最近のトラックバック

« ミレーの『落穂ひろい』がなぜ多くの人達に感動を与えるのか | トップページ | 愚痴シリーズ第二弾 »

2011年7月19日 (火)

miwaのアルバム『guitarissim』

次男を毎日軽トラックで高校まで送って行っているのだが、軽トラックの中で最近親子で聞いているのが、miwaのアルバム『guitarissim』である。ジャズのCDしか買わない僕が珍しく買ってきたポップスだが、彼女が高校生の時に書き下ろした楽曲の歌詞に惚れ込んで買ってきたものである。

僕がお気に入りなのは上の曲『つよくなりたい』で、息子が好きなのは下の曲『changE』である。ここに親子の歌に対する相違が如実に現れるわけだが、父と子のコミニュケーションのいい起爆剤になっている。

  

ちなみに彼女が弾いているギターは僕と同じギブソンのアコギである。高校生でギブソンを買ってしまうあたりが彼女の大物ぶりを示しているだろうと思う。

スポーツにしても音楽にしても道具は大切である。良い道具にはいい魂が宿る。本気で上を目指すならば、ちょっと無理をしてでも道具にはお金を かけるべきである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

大験セミナー夏期講習のご案内ここをクリックしてください

« ミレーの『落穂ひろい』がなぜ多くの人達に感動を与えるのか | トップページ | 愚痴シリーズ第二弾 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

そういえば、X-JAPANのHIDEは確か理髪店を営むおばあちゃんからGibson LesPaulをプレゼントしてもらったんでしたね。えらい出費だったと思いますが、そのLesPaulがなかったらHIDEは誕生しなかったかもしれませんね。もしうちの娘がロックをやりたいといいだしたら、フライングVのマイケルシェンカーモデルを買ってあげたいです。たぶんおやじの夢に終わりそうですね。

(かねごん)
せなごん様コメントを頂きありがとうございます。
マイケルシェンカーモデルですか。カッコイイですね。
僕はブラック&ホワイトのDEANスタイルが渋くて好きですが、あのロケット型のスタイルは確かに女の子が持ったら
キャアーてな感じでしょうね。
いいですな~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: miwaのアルバム『guitarissim』:

« ミレーの『落穂ひろい』がなぜ多くの人達に感動を与えるのか | トップページ | 愚痴シリーズ第二弾 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ