最近のトラックバック

« プールには子どもを入れるべきではない | トップページ | 人間は孤独な存在だ »

2011年6月18日 (土)

いのり

東北大震災から100日が過ぎた。亡くなられた方々の百ヶ日がやってきた。津波で命を亡くされた方々の御霊の安らかなることを神仏に祈願したい。

あの日の悲しみは、東北人の魂に深く刻まれた。涙と慟哭の中、ここまで頑張ってきた遺族の方々の心情を思うと辛い。

失われた日常を取り戻すことは難しいことだけれど、光が注いでいることを忘れないで欲しい。

耐えることよりも頑張ることよりも、自分の悲しみに今日は泣いてください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« プールには子どもを入れるべきではない | トップページ | 人間は孤独な存在だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いのり:

« プールには子どもを入れるべきではない | トップページ | 人間は孤独な存在だ »