最近のトラックバック

« それでも海をあいしている | トップページ | 残像 »

2011年6月10日 (金)

今夜は怒りで眠れない

政府は知っている。「3月15日に東京でチェルノブイリの時の何百倍もの放射性物質が検出されたこと」「年間20ミリシーベルトでなく、10ミリシーベルトでガンが増加すること」「子供には内部被曝が外部被曝の数万倍の影響があること」「実際にはプルトニウムやストロンチウムが放出されていること」。

 実は福島の子供は今すぐ疎開すべきなのだ。しかし、政府は今が安全だと思わせられれば、それでいい。将来のことは知ったことではない。枝野官房長官はオフレコでこう話す。「班目さんはいい人。吉田所長(福島第一原発)は勲一等か国民栄誉賞もの。子供に関しては少しくらい被害が出ると思っていたけど、出ていないんだ」。この程度の認識。まさに国民を下に見た「棄民国家だ」

週間現代 現代ビジネスより

学び舎の小林先生が、ブログ記事で紹介された記事を添付させて頂いた。まさに国民を見捨てた情報隠しである。

日本に原子力発電などいらない。原子力を促進してきた自民党も、情報を隠蔽してきた民主党もいらない。

国民の多くが被爆した後に、数値が低くなったどうでもいいような放射能値を発表するような、税金泥棒のお役所もいらない。

全国の大学病院や、医療研究団体は、早急な癌治療の開発と対策をしなければならないだろう。時間がない。急がなければならない。

国会議員はどうでもいいような議論はやめて、福島原発に行って修復作業を交代でやってはどうだろうか。それくらいの覚悟もないなら、政治家など辞めたほうがいい。国のためにも。

昨夜は僕は悲しくて泣いていた。今夜はぶり返した怒りで眠れそうにもない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« それでも海をあいしている | トップページ | 残像 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は怒りで眠れない:

« それでも海をあいしている | トップページ | 残像 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ