最近のトラックバック

« 平泉世界遺産決定 | トップページ | 僕は好きじゃないな・・・ »

2011年6月27日 (月)

僕は神心を感じる

雨が降っている。寒い。今夜は冬用のジャージを着込んでこのブログを打ち込んでいる。

僕の家は代々農業を営んできた。かつてのブログでも書いたが僕で17代目である。29歳の時父が亡くなり農業を継いだ。と同時に現在の塾を始めた。

当初は持っている1ヘクタールの田んぼを全部耕作していたが、政府の減反政策の強化を聞いて、農業に未来を持てず、3分の2を永年牧草地にし、自宅で食べる分と、義理的お付き合いでお米を農協に出している。

本当はスーパーで安い米を買って食べたほうが、楽だし、きつい労働をしなくても済む。しかし長い間祖先が耕してきた農地を荒らす勇気は僕にはなかった。他人に売ることもやはり出来そうにない。

祖先の呪縛と言うわけではないが、自分がなぜ岩手の農村に長男として生まれたのかを考えるとき、いろいろ思うことは多い。

僕はいわゆる塾教師だが、無精髭を生やし農作業をしている自分の姿は、間違いなく土着の百姓である。そのぶん郷土への想いは強い。山に抱かれて暮らす日々、永劫に続く風景に僕は神心を感じる。

080925_085418

故郷を将来担っていくのは、子供たちだ。その子供たちの食を守っていくことは、全てに優先する。だから放射能の影響をいち早く止めなければならない。

塾の営業をほっぽり出し、放射能問題に取り組んでいる僕や女房の姿は、同業者からみたら、きっと変な夫婦に見えているかも知れない。それもいいだろう。

今日こそ夏期講習のチラシを作ろうと思っていたが、中学生の卓球指導を夕方5時までやり、女房の夕食の買い物を付き合って、今日も一日が過ぎて行った。明日にやろうと思ったが、納税組合員の市民税を農協に行って振込む仕事が急に舞い込んだ。なかなか忙しい。

7月9日の土曜日久しぶりの僕のライブがある。一関市千厩町の夜市で歌わせていただく。お時間のある方はぜひ千厩夜市にいらして下さい。

僕は夏期講習をするつもりがあるのだろうか・・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 平泉世界遺産決定 | トップページ | 僕は好きじゃないな・・・ »

コメント

 かねごん先生、先日はありがとうございました。
7月9日(土)よろしくおねがいいたします。

 ”弓手川音楽会”と題し、場所は大光寺前のケヤキ並木の橋の上、出演者はブルース・ヒューバナー(尺八)http://www.brucehuebner.com/と、かねごん先生の二人だけ、ブルースさんは今必死に”故郷”福島の支援をしています。僕の毎度の癖ながら何も決めごとしてませんしコンセプトもありません、その時その場に応じて、演ってる方、聴いてる方が気持ちよければ良しです。時間もたっぷりありますのでもし自分も演奏したいという方いらっしゃればぜひかねごん先生か私までご連絡ください。

(かねごん)
しゅうちゃん先生、こちらこそお声を掛けていただきありがとうございます。
高校生の教え子達も聞きにきたいと言っていました。鎮魂の歌を心を込めて歌いたいと思います。


 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕は神心を感じる:

« 平泉世界遺産決定 | トップページ | 僕は好きじゃないな・・・ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ