最近のトラックバック

« 推量表現が不安を煽っている | トップページ | 耐え忍ぶことは美徳なんかじゃない »

2011年6月30日 (木)

2011夏期勉強会のお知らせ

どんなにIT化が教育産業の中で進んでも、書道塾やそろばん塾が不動の位置をしめているように、人が言葉というツールを使い生きていく限り寺子屋的指導法は必要なものだと考える。

 コミュニケーション能力と人間関係の構築は、切り離せない関係にある。自宅にPCがあるから、ソフトを買ってきて子どもに学ばせればいいという考えもあるかも知れないが、点数を取る能力と生活IQの高さが、残念ながらリンクしていかないのが今の教育の現実である。

 真の学歴とは、社会の中で生きる真実を追い求め、時として歪んだ社会状況に対して揺るぎのない信念を持って立ち向かう勇気であり力だと思う。そうした力を培うのが、言葉に翻弄されず、言葉に敬意を持ち、言葉に責任を持つ生き方であると考えている。

 思想は言葉によって語られ、そして伝えられていく。それが人間の歴史であり、科学であり、文明と言われるものの継続力だ。その根本を担うのが、家庭教育であり学校教育である。そしてそれを常に補ってきたのが日本では塾教育であると考える。

 先人達の多くの英知と業績を後世に伝えていく使命を、日本では寺子屋や塾が果たしてきた。西洋に置いては、教会が聖書という究極のテキストを通じ、人間教育の根本を担ってきたと言っても過言ではないだろう。

 これからの教育産業は、これまで以上にPCによるIT化が進んでいくことは間違いない。しかし我が塾生から、「塾に来ると落ちつく」 「ほっとする」「分かりやすい」という声が届く限り、わたしどものような寺子屋的個別指導は支持され続けるものと自負している。

 自分の親以上に年の離れた大人とジョークを交わし、笑い転げる中学生や高校生達。そういった空間を今後とも大切にして行きたいと考えている。

   夏期講習会のお知らせ

 大験セミナーでは下記の要項にて夏期勉強会を開催いたします。『夏を制する者は受験を制する』という古典的至言がありますが、まさしく夏が受験の基礎体力を作ります。「やっておけば良かった」という後悔の言葉が出ないよう、夏を充実させましょう。 

       【要項】                                               

日時 

夏休みの期間の土日とお盆休みを除く全ての日程より、自由に7日間及び14日間を選択してください。

*お盆休みは8月14日より8月17日までです。

時間

午前9時より午後4時までの2時間を選択してください。

費用

7日間コース(10000円)、14日間コース(20000円)

対象

小学6年生、中学1年生~3年生 全教科指導

高校生 英語 論文指導

お申し込   大験セミナー 一関市磐井町7-4-16(一関一高すぐ前)

電話 0191(23)0824                                        daiken@flute.ocn.ne.jp

通常ゼミの詳細は、このブログのプロフィールをクリックするとごらんいただけます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 推量表現が不安を煽っている | トップページ | 耐え忍ぶことは美徳なんかじゃない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011夏期勉強会のお知らせ:

« 推量表現が不安を煽っている | トップページ | 耐え忍ぶことは美徳なんかじゃない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ