最近のトラックバック

« 25年目の節目 | トップページ | 子どもたちの希望 »

2011年5月 5日 (木)

希望は永遠に

五月晴れのこんな日に聞きたい曲です。リチャード・マークスのNow and  forever、アコースティックギターのサウンドが心に沁みます。

悩み多き人生に、灯火を与えてくれたのが多くの出逢った曲でした。愛する人を失ったとき、挫折に落ち込んだ時、そして生きる希望を失いかけた時、なんど歌に救われたでしょうか。

わずか3分間の中に、歌い手は人生の織りなす喜びを、そして悲しみを歌いあげます。つづれ織りなす感情の流れを、歌と共に僕らを癒してくれます。

人が口ずさむ多くのメロディーがそれぞれのドラマです。岩手はまだまだストーブが放せませんが、新緑が芽生えてきました。自然は永遠です。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 25年目の節目 | トップページ | 子どもたちの希望 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望は永遠に:

« 25年目の節目 | トップページ | 子どもたちの希望 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ