最近のトラックバック

« 不死鳥かねごん | トップページ | 春の花が孤独を癒してくれますように »

2011年4月14日 (木)

小学生ワークが全教科届いた

いつも塾教材を頼んでいる石巻の教材屋さんから、3日前ようやく今年度用の小学生ワークが全教科届いた。石巻支店は津波で流されたため、仙台から送られてきた。本当にどこの会社も大変である。

今回の教科書改訂で一番難易度を増したのが、小学校6年の算数である。中学校で学んでいた単元がぞろぞろと降りてきた。

中1の文字式や、中2の確率、そして中3で学んでいた拡大、縮尺が小学校6年生で始まる。ゆとり教育から一気に加速した。

算数や数学のウエイトが高くなり、これからは言語教育の格差に加え、算数や数学の能力格差が拡大するのではないだろうか。「鶴亀算が出てきたら教えられないわ」そんなお母さんがたの悲鳴が聞こえてきそうだ。

小6算数の塾教材にこんな問題が載っている。

Q、ある仕事を8人ですると15日かかります。仕事にかかる日数は人数に反比例していきます。この仕事を12日で終わらせるには、何人ですればよいですか。

答えがわかりますか?

《かねごん流解答》

その日の風向きや天候で、放射線量が変化し影響が出るので予測することが出来ません。

小学校の先生がこんな解答を提示したら大問題だろうな。塾の先生でよかった、よかった・・・。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 不死鳥かねごん | トップページ | 春の花が孤独を癒してくれますように »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学生ワークが全教科届いた:

« 不死鳥かねごん | トップページ | 春の花が孤独を癒してくれますように »