最近のトラックバック

« 希望 | トップページ | 光が見えてきた »

2011年4月 2日 (土)

被災者支援

昨日事務的な用事で震災後初めて、講師として勤めている一関修紅高校の職員室に入った。?!慣れ親しんだ職員室とは全く様子が異なっていた。ほとんどの書類棚が損壊したのだろう。片付けられ、僕の背の高さ以上の棚は全て消えていた。

先生方は数日片付けに奔走したのだろう。疲労が見えていたが、若い先生方の頑張るぞというエネルギーが十分過ぎるくらい伝わってきた。

市内のほとんどの高校、中学校の施設が地震の被害を受けた。塾の学区内にある桜町中学校は体育館の天井が損壊し、使えない状況になっている。僕が卓球の指導に行っている花泉中学校も同様に体育館の修復のため、いっさいの部活動が停止している。

一関一高、一関二高などは損壊がなく予定通り学校での入学式を執り行う予定だが、一関修紅高校は、一関ユードームを使用しての入学式になる。4月7日だ。市内の先生方の中には、出身地や実家が、今回大災害を被った陸前高田市や大船渡市という先生方が多くいらっしゃる。家族を亡くされた方、家がなくなった方、本当に心よりお見舞い申し上げたい。

この辛い中で新年度を迎える多くの被災者の方々、そしてその関係者の方々には、間違いなく春はやってきたわけだが、厳冬の季節はまだまだ続く。一関修紅をはじめとし、沿岸の被災した高校生の受け入れ体制を整えている高校が増えている。

この震災でお父さんやお母さんを亡くした子どもたちが、岩手県内だけで既に60人を越えているという悲しい報道がなされた。僕も微力ながら力になりたい。

今回被災された家族の皆さんに於いては、仮設住宅が整うまで、奥州市や一関市等の内陸の街に一時仮住まいをされるご家庭も多くおられると思う。今後具体的な告知をするが、被災した子どもたちのための無料日曜教室を開講したいと思っている。

こんな状況であるので、他の塾生やご父兄の理解をいただけるのではないかと思っている。

日曜日と言えば、僕には水稲をはじめとする農作業があるわけだが、どうせ今年は放射能汚染の風評で、お米は売れないのではないかと思っている。一応を昨日は苗床用の土を準備したが、売れない作物を作るよりは、未来ある子どもたちのために時間を割きたいと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 希望 | トップページ | 光が見えてきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災者支援:

« 希望 | トップページ | 光が見えてきた »