最近のトラックバック

« 花粉症がマックス | トップページ | 団塊の世代おそるべし »

2011年4月20日 (水)

瀬戸内からの愛の荷物

小雨のなか咲き始めたソメイヨシノが寒そうである。二日前はまるで初夏の暖かさだった岩手は、昨日は一気に冬の寒さに戻った。

二日前僕は暖かさに押されるように、一関を見渡せる蘭梅山を散策してきた。本殿の配志和神社を中心に多くの社や苔むした石仏が鎮座する神域である。3月11日と4月7日の2度にわたる大地震で、全ての社の灯篭や石碑が崩壊してしまっていた。

僕は蘭梅山を散策しながら、八百万の神々に津波で命を亡くした方々のご冥福と、福島の原発が一日も早く鎮静することを祈った。山は、カタクリの可憐な花が咲き誇り、久しぶりの蘭梅山のエネルギーを頂いた。

塾に戻った僕の所に、大きなダンボールの荷物が届いた。

Dsc_0002_5

中には英語の辞書、教科書、問題集、ノート、文房具等がぎっしりと入っていた。瀬戸内海に面した丸亀市で英語塾を営む山田純一先生からの援助物資だった。

僕の塾が、被災し一関市にやって来る子どもたちのための日曜教室を開くことをブログで読み、送ってくれたのである。多大な散財をさせてしまい申し訳なく思うとともに、山田先生の暖かい心に触れ、感動した一日だった。

僕の塾で必要な分以外の文房具やノート類は、隣町の陸前高田の学校等に送らせていただきたいと思っている。

御礼のメールを送ったところ、先生より下記のような返信を頂いた。今朝の僕の自宅の周りは、昨夜の雨が雪に変わりまた白く雪化粧がほどこされてしまったが、山田先生の温かいメールに心がぽかぽかとなった僕だった。

 かねごん先生へ

お役に立てたようで、うれしく思っています。子供は国の宝です。

 瞳を閉じれば見えるのは過酷なる海の姿でしょう。

それでも、いつの日か母なる海が、癒し、慈しみを与え、慰める

それになってくれることを祈っています。

 来月の当地での「お城祭り」では「東北ガンバレ」の物産販売活動が行われます。

岩手のものも並びます。多くの励ましが送られることと信じています。

 先生、どうが御身大切に。くれぐれもご自愛ください。

 私にできそうなお手伝いがあればご連絡ください。

 空海さんの生まれた讃岐より。

 山田純一

 P.S. 

 長渕剛の歌を聞いた自衛隊員が、「頑張れる限界が伸びた」と言った報道されていました。

先生のブログからその「魂」が伝わります。それに触れるチャンスを与えて下さったことに感謝です。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし

« 花粉症がマックス | トップページ | 団塊の世代おそるべし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内からの愛の荷物:

« 花粉症がマックス | トップページ | 団塊の世代おそるべし »