最近のトラックバック

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

僕ら個人塾は同じ土俵では戦えない

市内にある大手塾から移動してきた生徒がため息をついている。

「5万の月謝を払っても9000円の月謝でも中身は変わんないじゃん。まったく・・・・。」

教科数も時間数も同じで、月謝が41000円も違うことに彼なりの後悔をしているようだ。

塾の月謝料金に関しては、何度も話題にしてきたテーマだ。これだけお金を取るんだからいい指導だろうという親御さんの想いというのはある。

やはり問題は、成績が上がらなかったり、受験に受からなかった時に、月謝の高い塾は批判の的になりやすい。高額設定の塾はほとんどがフランチャイズの大手だが、儲かっている時は怒涛の勢いだが、生徒が少なくなると撤廃も早い。さんざん個人塾のテリトリーを侵犯し廃業に追いやっておきながら、儲からなくなるとハイさようならである。

僕はそんな大手塾をこの30年間にくさるほど見てきた。安くて面倒見がいい個人塾が全国からどんどん消えていってしまっている。非常に残念でならない。

りっぱなビルの中に教室を構え、毎月度派手なチラシを入れる大手塾に、僕ら個人塾は同じ土俵では戦えない。だから僕らは違う次元で戦うしかない。戦うという表現は的確ではないかも知れないが、個人塾がゆえに出来る指導やサービスは必ずある。

今年もなんとか生徒に来てもらうために、明るく元気にそしてしなやかに頑張るか!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

今日からGW突入

今日からゴールデンウイークである。昨年のGWは、僕の尊敬するブローガーのとよ爺先生が代表をしておられる神奈川県の学心塾におじゃまさせてもらった。

ブログでお付き合いをしている情熱塾屋の岐阜の上野先生美川先生も神奈川に来られ、大いに語り、大いに飲み、大いに盛り上がった二日間だった。

080510_085853

080510_085656

20年間個人塾を営んできて、他府県の塾の先生方と直接交友を深めた経験は初めての事だった。先生方の塾に対する情熱にふれ、井の中の蛙大海を知らずではないけれど、自分の器の小ささと、塾屋としての未熟さを学ばせてもらったことは、本当に大きな経験だった。

昨年の経験があったからこそ、今回の震災のピンチにもなんとか立ち向かうことが出来た気がする。昨年快く会合の機会を作っていただいたとよ爺先生には感謝で一杯である。

実は今年のGWに、とよ爺先生、上野先生、美川先生が岩手みちのくに来て、奥州市の小林先生を交え、中年塾親父みちのくサミットを敢行する予定だったが、今回の震災のため残念ながらみちのくサミットは断念せざるを得なかった。

福島原発の状況が収拾に向かい、大きな余震がなくなったならばぜひ実現したいイベントである。先生方、かねごんは待ってますよ!

連絡・・・当セミナーは5月2日(月)~3日(火)をお休みとさせて頂きます。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月28日 (木)

僕の本棚

2度にわたる地震で、本棚の本が錯乱してしまっている記事を先日書いたが、その後少しだけ片付けた本棚の背表紙を見て、己の節操のない思考性を実感した。

恥ずかしいので他人には絶対見せられないが、僕の本棚は宗教や哲学の分類で眺めれば完全なるカオスである。真言密教の印の解説書があるかと思えば、その横には聖書関連の本が並び、その下には山岳信仰の歴史などという本が体積している。

自分が勝手に思っていることだが、宗教や信仰の入り口はそれぞれ違っても、目指すところは皆同じだろうというのが僕の宗教的バックボーンだ。

イスラム教だ、キリスト教だと言う、国家的、民族的イディオロギーの論争や主張は理解出来ないわけではないが、武装行動や弾圧は決して賛同できない。

教祖がいなくても、りっぱな教義がなくても、世界には祈りの数だけ宗教が存在していると僕は考えている。そして僕は、学問も祈りの一つだと思っている。

因数分解を学ぶのも、水の電気分解を学ぶのも、見えないモノへの畏敬や尊厳に、跪く姿と変わらないのではないかと思っている。だから学問は謙虚に、そして愛を持って学ばなければならないと思うのだ。

しかし残念ながら、多くの宗教家が権力とお金の亡者になり、真の祈りを忘れてしまったように、学問を教える立場の人間も真の祈りを忘れてしまっている。

信者を前にして、信仰の大切さを述べることほどたやすいことはない。だから宗教家は自分を賢者だと錯覚してしまう。それと同じことが教育の場でも言えるのではないだろうか。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

笠松は凄いパワーだ

080515_075136

一関市薄衣の笠松である。樹齢600年をゆうに超える赤松の巨木である。

むかし、藩主伊達公が、いたく気に入り、青葉城内に移植することを望んだことがあったが、移植が困難なことを承知していた家老が、「如何に名木といえども、一介の路傍の木に過ぎぬ。御館にはそぐわない」と進言して、諦めさせたという話も伝えられている。

一関から千厩方面に向い北上川をわたると川崎の道の駅がある。そこを過ぎ少し行くと左手に笠松という看板が見える。そこを山の方に道沿いに登って行くとこの松の巨木と出会える。

僕の自宅から車で20分もかからない場所だが、40歳になるまでこの松を知らなかった。とにかく圧巻である。僕は疲れてエネルギーが枯渇すると、この松に会いに行く。

笠松の巨木の前で数分間瞑想してみる。どんどんエネルギーが降り注いでくる。凄いパワーだ。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月27日 (水)

言葉は心があってはじめて伝わるものだ

ルース駐日米大使夫妻と米太平洋軍司令官のウィラード大将夫妻らが23日、約1200人の被災者が暮らす宮城県石巻市立渡波小学校を慰問に訪れた。

同市の亀山紘市長の案内で、体育館に姿を見せたルース大使は沈痛な表情で、「痛ましい惨状に言葉を失ったが、皆さんの力強く生きる姿に感動した。アメリカは日本の友人にどんなことでも支援していく」と述べ、被災者から大きな拍手を浴びた。

ルース大使は立ち膝になり、座っている住民の肩を抱いて激励。ウィラード大将から人形セットを贈られた同市大宮町の女児(7)は「これで友達と一緒に遊びます」と話し、お礼に折り鶴を手渡した。

(2011年3月23日 読売新聞)

被災し避難所にいたお年寄りの方が、ルース大使の英語での励ましの言葉を聞いて泣いていた。言葉は感情で伝わる。

アメリカ大使が出来たことが、何故に日本の政治家には出来なかったのだろうか。この後、被災地を訪れた政治家の励ましの言葉に涙した被災者の方々がおられただろうか。答えはNOである。

非難の声は飛んだが、喝采も拍手も起こらなかった。

この緊急時に於いて、民主党から政権を奪おうとする自民党の愚かさ。菅総理を降ろさせようと愚策を講じる小沢派の民主党の代議士たち。こんな愚かな政治家たちを代表に選んできた我々の国民の責任は大きい。

過去における原子力発電所の国策としての推進は、間違いなく自民党がやってきたことだ。自民党に民主党の政策の非難を言う権利などない。そしてこの緊急時に、自民党の援助を得られない民主党の力量も悲しい物がある。

故郷岩手の危機に、名前はあえて出さないが、地元国会議員は何をやっただろうか。有権者や岩手被災地に住む人々を軽んじるにも程がある。

言葉は心があってはじめて相手に伝わるものだ。政治屋さんそして東電の幹部の皆さん、そうじゃないですか。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

被災地は、風景も時間も3月11日から止まったままだ

080827_092427

磐井川の堤防の桜が満開である。一関修紅高校の3年生達が満開の下、クラス写真を撮っていた。この桜並木も今年が最後だ。堤防工事にともない今年切り倒されてしまう。塾を始めて以来20年間見続けてきた桜ともお別れだ。

この桜並木の下を多くの高校生、中学生が通って行く。僕は塾の2階からこの桜並木の最後の満開の桜を眺めていた。

家内から電話が来た。「震災のボランティア登録に来ているんだけど、お父さんの支援する欄になんて書けばいいかしら」・・・・歌をうたうこと。

津波の大被害を受けた大船渡市の綾里小学校に、6年前ギターを抱えて歌を歌ってきたことがある。今回の津波で綾里地区は38メートルの津波が来たという。とんでもない高さだ。被災地に行って子どもたちを元気づけたい。出来ることなら子どもたちの前で歌を歌ってあげたい。

三陸も桜が満開だろう。この悲しみを経験した子どもたちが大人になり、春の桜を見るたびに思い出す風景があるだろう。瓦礫とかした故郷の風景。涙する人達の風景。しかし子供たちは間違いなく成長する。その力は東北を復興していくだろう。

僕たちはそのバトンタッチをしっかりやらなければならない。先日、三陸の道を軽トラックで走ってきた。被災地は、風景も時間も3月11日から止まったままだ。その光景は何度見ても言葉がでない。涙でかすむ三陸の海を見ながら、亡くなられた幾多の方々の無念さと、慟哭を想い、御霊の安らかなることを願った。

もうすぐ震災で亡くなった方々の四十九日がやってくる。震災の直後の雪景色が、桜が咲き、新緑の季節を迎えた。津波に倒されながらも必死に花をつけていた桜があった。弔いは、生かされたものが、必死に生きることだろう。(合掌)

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月26日 (火)

学ぶことの喜びを共有できる塾でありたい

このわくわく日記ももうすぐ5年目に突入する。1460日で1700ほどのブログ記事を書いてきたので、4年間ほぼ毎日1稿以上の記事を書き続けてきたことになる。下手の横好きとはよく言うもので、3日坊主の僕がよくぞ続けてこれたものだと思う。

この4年間で一番アクセス数が多かった記事が、3年前に開校した一関一高附属中学校に対する僕の私見へのアクセスだった。

はっきり言えば、わずか10万人の町に受験で選抜する公立中学校はいらないという意見だったのだが、世の中の流れの中で、僕の塾にも附属中学校を受験する小学生が集まるようになった。そして現在は、一関一高附属中学校に通う生徒たちも、塾生として在籍している。

僕の塾は一関一高のすぐ前にあるので、宿題のわからないところを聞きに来たり、親御さんが迎えに来るまで自習室で勉強をいていたりと、各人が思い思いに利用している。

しかし勘違いして欲しくないのは、附属を受験するための専門の塾ではないし、また一関一高を受けるための特別進学塾ではないということである。

勉強が出来る子どもも、勉強が苦手な子どもも一緒に席を並べ、時にお互いにストレスを感じながら、時に寄り添いながら、皆んなで学ぶことの喜びを共有できる塾でありたい。

今でも僕の教育理念は変わらない。世の中が、ONEトップTWOトップのような攻撃サッカーの布陣を敷く社会構成になっても、常にすぐれた働き手はバックにいるということだ。

必ずしも進学校を終わらなくても、一流大学を終わらなくても、真のリーダーの多くは一般大衆の中に存在しキラメキを放っている。

今、福島原発の前線であらゆる可能性を求め、奮闘しているは東大や慶応を出た東電の幹部ではなく、ごく普通の工業系の学校を出た技術者であることを忘れてはならない。冷暖房の効いた会議室という名の隠れ家でふんぞり返っている者をリーダーとは言わない。

僕はそんな人材を育てるつもりも、作るつもりも毛頭ない。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

祈りの風

4202

僕の塾の西側の窓を開けると、山ノ目中学校が見え、その隣に配志和(はいしわ)神社が鎮座する蘭梅山がある。

僕は市内のいろんな神社に出向く。その中でも拝殿までの階段の風景が一番美しいのがこの配志和神社だ。本殿には樹齢800年と言われれている杉の巨木が空にそびえ立つ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この杉に耳をあてると、古代からの息吹が聞こえてくる。多くの人々の願いと希望、そして祈りの風が。

この震災が一日も早く復興し、そして癒されますように。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月25日 (月)

スーちゃんの告別式

スーちゃんが、3月29日に遺書として残した肉声が告別式で公開された。全国の多くの方が涙したのではないだろうか。

自分の容態が大変なのにもかかわらず、被災した東北の方々を心配し、自分が天国に行ったら、被災し亡くなった方々のために役立ちたいと言っていた。本当に天使のようなスーちゃんだ。

僕が高校3年生の時、キャンデーズの解散コンサートがあった。全国ツアーがあり、一関体育館でもコンサートが行われた。熱狂的なキャンデーズファンの何人かの友人が見に行った。

あれから33年の年月が過ぎ去った。55歳、早過ぎる死である。

僕がスーちゃんを始めて見たのは土曜の夜の『8時だよ全員集合!』だった。そう言えばドリフターズのメンバーも何人か天国に行ってしまった。お前早過ぎるよ、長介さんが天国でそんな言葉をかけているのではないだろうか。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

尾崎豊20回忌

20年前の今日、尾崎豊というシンガーが天国に旅立った。僕が独立して現在の塾を始めてすぐの時だった。

080512_133013

尾崎豊の息子と、僕の長男は同じ時期に生まれた。当時僕はいっさいギターからも音楽からも離れ、新しく始めた自分の仕事と、農業、育児に追われる日々だった。正直尾崎の歌をじっくり聞くことはあまりなかったような気がする。

早熟な彼の感性は、5歳年上の僕にとって、正直羨望の的であり、ジャラシーさえ感じた気がする。

30歳も半ばになった頃、僕は尾崎関連の本を読み、彼のアルバムをじっくり聴いた。シンガーというより、彼は詩人なのだと思った。若者が抱える青春の苦悩ややるせなさを、等身大の言葉で綴る彼の情熱が、バブルで浮き足立っていた日本人の心のなかに、楔のように突き刺さったのかも知れない。

尾崎豊に励まされ、生きる勇気をもらった若者たちも、40代だ。時代はまた彼を求めている。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

ようやく日常の一歩が踏み出されてきた

Dsc_0001

一関も桜が開花した。磐井川の桜並木も明日あたりが満開だろうと思う。例年ならば日曜日のこの風景の中、多くの花見客で賑わう場所だが、ほとんど花見をする市民の姿はない。

隣町の陸前高田市や気仙沼市から震災で被災した方々が1100人近く避難してきているこの町で、花見の酒盛りはやはり心情的に無理だろうと思う。

僕の塾も磐井川の桜並木のすぐそばにあるので、高校生を連れて花見などをやるのだが、今年はやらないつもりだ。各自花をめでて欲しい。

被災地気仙沼市の唐桑町では昨日44日ぶりに電気が復旧した。復興の第一歩である。先週の金曜日、40日ぶりに一関~仙台間の電車が復旧した。これに伴い、宮城県の高校の新学期がスタートした。

3月11日の大震災から、ようやく日常の一歩が踏み出されてきた。本当にようやくだ・・・・

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月24日 (日)

10年連続の奇跡

080510_085949

ポスターから写真を拝借したが、京都妙心寺の天井に描かれた龍である。狩野探幽55歳の作と言われている。最近僕が感動を覚えた龍である。

僕のブログを読まれている方はご存知だと思うが、僕は根っからの龍好きである。ほとんど病気に近い(・・・笑い)。

昨年は息子が修学旅行で浅草の浅草寺に行ってきたのだが、「龍の絵がすごかった」という息子の言葉に刺激され、その後わざわざ見に行ってきたほどの龍好きである。

故に、自宅の座敷の床の間にはもちろん龍の掛け軸が鎮座していたし、玄関には龍の絵がほどこされた半纏が威風堂々とかけてあった。ところが2年前より自宅で家内がシュタイナー幼児教室を開校したがため、僕の渋い龍のコレクションは全て撤去され、しまわれてしまった。そして代わりに天使が舞い降りている(・・笑い)。

しかし僕が名目上代表をやっている一関市内の塾には、龍神を飾っている。今回の地震で壊れたものもあったが、瞬間接着剤で修理をし復活させた。

龍神オタクになって10年以上になるが、数少ない我が塾の男子生徒の中にあって、塾の神棚に龍を祀るようになってから、毎年春の新学期には龍(竜)の字がつく生徒が必ず入って来るようになった。ちなみに2年前は3人も入ってきた。そして今年も満を持して、名前に竜の字がつく生徒が先週入ってきた。10年連続の奇跡である。

今年も龍神パワーでこの困難を乗り切り、2年連続の高校全員合格を果たしたい!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

徳光さんが走る!?

徳光さんが24時間マラソンを走る。70歳だ。萩本欽一さんの66歳という最高齢を更新する。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今年の24時間は大震災の復興の大きな力となるだろう。徳光さんが、震災後に決断したというならまだしも、今年の1月に走る決断をしていたというのは凄い。

そう言えば徳光さんは、自他共に認める箱根駅伝ファンで、箱根路の沿道で毎年全てのランナーに声かけをしている。今度は彼が皆さんから声援をもらう番だ。

それにしても70歳で100キロを走破するのは、若い頃から鍛えてきたアスリー卜でも大変なはずだ。無理をせず練習をしてもらいたい。本当に大変だろうな・・・・。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

軽トラックでBOOK OFFへ

僕の書斎(物置)の本棚が、2度にわたる大地震で崩壊し本が錯乱している。面倒になってほっといていたら、息子より「本を古本屋に処分してきたら」と言われた。

上の写真は震災の前の僕の書斎の写真だが、現在は本が散乱して足の踏み場もない。僕の本は、僕が死んだら燃やすなり煮るなり自由にしていいと家族に言っているのだが、「お父さんが死んでからでは面倒なので、今のうちに徐々に減らしてくれ」と息子たちに懇願された。

今日はとりあえず女房と息子に監視されながら、200冊あまりの本を軽トラックに積込み、BOOK OFFに持っていった。夕ご飯のおかず代ぐらいにはなったのだが、2度と読まないだろうと思いつつも、ちょっと寂しいかねごんではある。

それにしても今は本が売れないらしい。携帯やPCの情報量に、出版物がスピードや手軽さに於いて太刀打ち出来ないのが現実のようだ。

しかしやはり何故か、本がびっしり詰まった本棚を見ると落ち着く。本の背表紙を見ていると、自分史が見えてくるような錯覚に陥る。あくまでも錯覚なのだが、過去の自分の感性との対話とでも言うのだろうか、一時のノスタルジアに浸ることができる。

僕は最近老眼が激しくなり、本を読むことが辛くなってきた。もう昔のように本が堆積していくことはないだろうが、若い頃感銘を受けた本を、読みなおしてみるのも老後の楽しみかも知れない。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

孤独は妙薬なり

人生に於いて孤独は決して安らぎなどではないが、妙薬のごとくヒラメキを与えてくれる時間を創造する。

僕は今50を過ぎて、25年連れ添ってきた女房と、社会人の息子と高校生の息子がいて、決して孤独などではない。塾に行けばやんちゃんな生徒たちが毎日無理難題を押し付けてくるし、高校に行けば、愛くるしい女子高生達が教科と全く関係ない、質問をしてくる(・・笑い)。

しかしそんな僕にも、やるせない孤独な時期があった。そしてその時代は本が友達だった。簡単に言ってしまえば暗い少年期を過ごした経験がある。

この世代には珍しく僕は一人っ子だ。小さい頃は兄弟や姉妹がいる同級生が羨ましかった。学校が終わって家に帰れば、猫がいたが、ケンカをする相手も話し相手もいない。両親は勤めに出ていたし、祖父や祖母は畑仕事に忙しかった。

小学校の頃は、毎日学校の図書館から借りてきた本を読むことが僕の唯一の楽しみだった。確か小学校の3年生の時だったと思うが、県より多読賞の表彰をされたことがあった。

読書は僕の孤独を癒してくれる精神安定剤だったような気がする。

中学生になると、僕は本の世界を離れ、音楽の世界へと耽溺して行く。高校生になると、僕はバイクを乗り回すことと、読書をすることとギターを爪弾くこと以外、何もしなくなった。国語は勉強をしなくても大学模試はそこそこ点数がとれたが、英語がひどかった。

このブログで何度か書いてきたが、僕の英語力は本当にひどかった。高校2年の夏から大学に行くために英語に取り組み始めたのだが、冗談ではなく、中学校1年生の教科書からのやり直しだった。ただ救いだったのは小さい頃から本だけは読んできたので、英語の長文に対する類推力だけはあった。早い話が、感である。

本文を読まなくとも、問題の出題文からなんとなく答えを選ぶ自信みたいなモノがあった。長文の四択は強かった。それだけである。

そんな感に頼って大学模試の英語テストを受けていた頃に流行っていた歌が、ボズ・スキャッグスのWE ARE ALL ALONEだった。正直言って受験勉強も孤独だった。

30人ほどいたクラスで、大学受験を希望していたのは僕一人だけだった。今思うとこれはきつかった。英語の参考書の表紙に、当時流行っていた『俺の空』の漫画の表紙をつけて読んでいた。そう言えば『俺の空』ってかなりエロかったな・・・・。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月23日 (土)

今夜は演歌がしみるね~

今夜はすごい風と雨だ。

このところずっと明るい話題がない。無理に明るい話を書こうと思うのだが、途端に筆が止まってしまう。

閉塞感が漂っている。こんなことではいけないと思いつつ、空を仰ぎ見るのだが、あいにくのどしゃ降りだ。

雨音に負けずと久しぶりにジャズをかけてみた。どうもいまいちジャズの気分じゃない。ロックはどうだろう。ロックでもない。・・・・で、こんな曲をかけてみた。

森昌子の越冬つばめである。この曲、心が疲れたときに僕は聞くことがある。この曲円広志の作品である。あの、飛んで♪、飛んで♪~の円広志である。

あの男がこの曲を書くのである。びっくりである(ちょっと失礼か)。

森昌子がこの歌を出した時、僕はビビったね。女の情念、女の性をこれほどまでに歌える感性に脱帽したね。

僕は演歌は日本のジャズだと思っている。石川さゆりの『天城越え』やこの『越冬つばめで』などは、日本が世界に誇る名曲だね。

越冬つばめの前奏のギターなんか何度聞いても、心が震えるね。そこに乗ってくる森昌子の歌の入るタイミング、ジャズだね!

なんだか知らないけれど、今夜は演歌がしみるね~。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

東北の大震災が、全国の経済被災を誘引している

GWを前に、自粛をやめようという世論が増えている。東北の大震災が、全国の経済被災を誘引している。

と言うものの、毎日映されるあの映像を見て、焼肉屋に行って、酒を飲みどんちゃん騒ぎは出来ないよなという声は多い。同じように全国の温泉街や観光地もまったく客が来ていない。

経済がこれだけ落ち込んでくると、消費をなんとか回復させたい気持ちはわかる。しかし、この東北の状況で、同じ東北人が観光旅行をしたり、遊びに出かけるかと言えば、厳しい状況ではないだろうか。

僕の塾でもそうだ。3月11日の震災の前に、塾の説明を聞きに来て、申込用紙を持って行かれた自営業のおうちの方は、いまだに一人も入会していない。岩手県一関市は、もちろん沿岸部ではないので津波に襲われたわけではない。しかし隣接する被災した海岸の町の悲しみを、一番感じている町かも知れない。

毎日上空を自衛隊機のヘリコプターが飛びかい、自衛隊の車両が町中を走り過ぎていく。石巻や気仙沼に本社を持つ会社に勤める方々が多い町でもある。多くの方々が仕事を失った。

関東人のルーツの7割は東北人だと言われている。祖父や曽祖父の代に遡れば、出身地は岩手や福島などという方はいっぱいいらっしゃる。そうするとやはり日常の消費や遊行をするのには、ブレーキがかかるのだろうと思う。

ここは西日本の方々に、頑張ってもらうのが一番のカンフル剤になるんじゃないかと思う。バンバン稼いで頂いて、箱根や伊豆や日光や平泉や花巻温泉に来てもらって、陽気に騒いで、元気の波を届けてもらいたい。

僕の塾は5月1日から3日まで休塾にします。温泉にでも行ってこようかな。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月22日 (金)

僕らは生まれてきたときに何も持っては来なかった

人間の恐怖は何処からやって来るのかというと『死』という概念からやって来る。

一番死ぬことが怖い。もちろん僕も怖い。

死ぬことで失うことを考える。命、家族、お金、愛する人・・・・・・。でもよ~く考えてみると、本当は失うことは何も無いことに気づく。僕らは生まれてきたときに何も持っては来なかった。

あるのは愛のみ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

泥の沼から大輪の花を咲かせる蓮の花のように、僕らは地上に花を咲かせる。その栄光の陰にどれほどの汗と涙があったかは、自分が知っていればそれでいい。

そのことで誇ることも、毅然とすることも必要ないだろう。蓮の花のようにそこに咲き、輝くことが人生の目的なのだ。

岩手の空に鯉のぼりが風に舞っている。僕はその光景を見て、何故か蓮の花を思っていた。命が輝く、その素晴らしさに、喜びがある。もうすぐ5月の空が輝き出す。でも空を見上げられない命がある。楽しみにしていた鯉のぼりが、泳ぐことがない5月の空が今日も増えていく。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

毘沙門天

クリックすると新しいウィンドウで開きます

毘沙門天である。近年僕はこの毘沙門天にゾッコンだ。お寺に行き、毘沙門天が祀られているとドキドキしてしまう。まるで恋人に逢ったような高揚感だ。

塾の教室には、達谷西光寺の毘沙門天の御札が合格祈願としお祭りさせて頂いているし、山梨県妙善寺の毘沙門天(最澄作)の写真を飾っている。

七福神の一人として日本では有名だが、出身はインドの神様である。北門を守る神様だ。僕は毎日毘沙門天に東北の復興を祈願している。

オン・ベイシラ・マンダヤ・ソワカ毘沙門天の真言である。強い力で、勇気を持って毘沙門天の如く立ち向かって行きたい。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

日本語は難しい

3月11日そして4月7日の2度の大地震から、不定期だった指導時間も、学校が始まり今週から通常のゼミがスタートした。震災後、塾に来なくなった生徒も2,3人いるが、いつもの賑わいが戻ってきた。

相変わらず受験学年は入ってこないが、中学1年生が新しく5名入ってきて、若いエネルギーが満ち溢れている。

ところで関東や関西の業者から、様々な営業の電話が来るようになった。空気清浄機、パソコンのシステム、広告、塾保険等々。意外なのは、「地震の影響で入塾の環境がまだまだ整っていなくて」等の応対をすると、「そちらは岩手でしたっけ」などという返事が返って来る。

おそらくパソコンのシステムを使って、アトランダムに営業の電話をかけているのだろうと思うが、自分が何処の地域に電話をしているのかぐらいは把握してもらいたいものである。

ところで皆さんは、人数の表現で、名と人の使い分けをご存知だろうか。今年の入学者は240名と言うが、今年の入場者は240名とは言わない。240人と言う。

定員が決まっている場合は名を用い、そうじゃない場合は人を使用するのが一般的な表記の仕方なのだそうだ。

だから今日の僕のブログも、中学1年生が新しく5人入ってきて、とは表記せず、5名としたのである。・・・・ところでうちの塾って定員あったけ?いっぱいになることはめったにないので、5人という表現でもよかったのかな・・・。日本語は難しい!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月21日 (木)

神心

心はころころ変わる。心はハットする。だからハートだ。

いつも完璧なんかありえない。疲れるし、だるいし、心は嘘つきだ。

でも、心の奥底は誤魔化せない。そこには人間の欲望も、虚飾も立ち入ることの出来ない神心が鎮座しているからだ。

神心はまさにシンシンと魂に降り注ぐ。静かに時に厳粛に。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

多くの命を育んできた海が・・・

失礼な質問だが、九州にお住まいの方々に、岩手、宮城、福島の正確な位置をどれだけ掌握できているかと尋ねたら、微妙なところではないだろうか。実際、岩手の塾生に佐賀県と熊本県の位置を尋ねると、ほとんどが怪しい。

ところが、ロシアや中国、フランス人に、今回の日本の大震災がどの地域で起こったのかを聞くと、70%近くの人々が、正確な位置を示すという。日本人にチェリノブイリの位置を尋ねたら一体どれだけの方が正確に示せるだろうか。

世界は今日本を注目している。日本は第3次世界大戦と同じ状況に直面していると書きたてた世界のメディアもある。

日本のモノが売れなくなっている。食料だけではなく、繊維商品や工業製品まで放射能を心配し返品する外国企業があると聞く。

それにしても僕の人生の中で、これほどまでに自分の故郷である岩手が、テレビや多くのメディアで報道されることがこようとは想像だにしなかった。連日ビックアーチストが陸前高田市や大船渡市を慰問している。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

昨年の夏、僕が踏みしめた美しい三陸の海岸は消えてしまった。多くの命を育んできた海が・・・。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月20日 (水)

皆んなで愛を持とう!

英語に仮定法という表現がある。もし~だったら、~なのにという例の表現だ。

過ぎてしまったことに対する自責の念を示す表現である。いくら念じようと、いくら後悔しようと過去は変わらない。過去は過去のままだ。

同じように未来をいくら心配しようとも、生きている限り間違いなく太陽がのぼり明日がやって来る。だから過去も未来も心配などする必要はない。

我々が集中し意識しなければならないのは、過去でも未来でもなく、一瞬一瞬の今である。そして今を頑張ることで、未来が変わり、過去さえも癒されていく。

人が絶望することがあるとすれば、希望を失った時だ。希望を失うのは、自分を愛する力、人を愛する力が欠乏した時だ。

『愛は地球を救う』というキャッチフレーズがあるが、まさに愛は命を救う。今この時、僕らが皆んな愛される存在であること、愛するべき存在であることに気づくべきだ。

大丈夫!真実の気持ちで、真実の言葉を持ち続ければ、壁はやがて瓦解する。

僕らが今直面している困難は、誰のせいでもない。神様の試練でもないし、僕ら人間の無意識が引き起こしたカタルシスなんかでもない。ちょっと愛が足らなかっただけだ。

だから皆で愛を持とう。本気で!真剣に!大丈夫、またいつもの明日が必ずやって来る!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

団塊の世代おそるべし

僕のブログにリンクして頂き、いつも大変お世話になっている富山国際学院院長の奥村先生が、長渕剛さんが石巻にやって来たちょうど1週間前、自らがボランティアとして石巻にやってきた。

奥村先生のブログで知ったのだが、一生懸命焼きそばを作って振舞ったとのこと、敬服してしまう。富山から石巻までバスでいったいどれくらいかかったのだろう。

この4月学院長として多忙ななか、還暦を過ぎ、ボランティアとしてやって来る不屈の精神に僕は思わず襟を正してしまう。団体行動だったので、残念がら個人的にはお会い出来なかったのだが、今度は是非一関でジャズを聞きたいとのコメントを奥村先生より頂いた。

奥村先生は数年前まで、富山国際学院の日本語教師をしながら学習塾を営んでおられたが、学院長になられたのを契機に、長年やってきた私塾を閉じられた。言わば塾屋の大先輩である。

奥村先生が、僕の私塾の経営者の方々との交流を読み、今の仕事を引退したらまた塾をやりたいなとおっしゃっていたが、奥村先生の体力と精神力ならば70歳でも80歳でも大丈夫だと僕は思う。

団塊の世代の先輩方には、僕は人生に於いて本当に多くのことを学ばせて頂いてきた。彼らから見れば、50を過ぎたばかりの僕などは、ヒヨッコ同然だろうけれど、ヒヨッコなりに出来ることをなんとか頑張って行きたいと思うこの頃である。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

瀬戸内からの愛の荷物

小雨のなか咲き始めたソメイヨシノが寒そうである。二日前はまるで初夏の暖かさだった岩手は、昨日は一気に冬の寒さに戻った。

二日前僕は暖かさに押されるように、一関を見渡せる蘭梅山を散策してきた。本殿の配志和神社を中心に多くの社や苔むした石仏が鎮座する神域である。3月11日と4月7日の2度にわたる大地震で、全ての社の灯篭や石碑が崩壊してしまっていた。

僕は蘭梅山を散策しながら、八百万の神々に津波で命を亡くした方々のご冥福と、福島の原発が一日も早く鎮静することを祈った。山は、カタクリの可憐な花が咲き誇り、久しぶりの蘭梅山のエネルギーを頂いた。

塾に戻った僕の所に、大きなダンボールの荷物が届いた。

Dsc_0002_5

中には英語の辞書、教科書、問題集、ノート、文房具等がぎっしりと入っていた。瀬戸内海に面した丸亀市で英語塾を営む山田純一先生からの援助物資だった。

僕の塾が、被災し一関市にやって来る子どもたちのための日曜教室を開くことをブログで読み、送ってくれたのである。多大な散財をさせてしまい申し訳なく思うとともに、山田先生の暖かい心に触れ、感動した一日だった。

僕の塾で必要な分以外の文房具やノート類は、隣町の陸前高田の学校等に送らせていただきたいと思っている。

御礼のメールを送ったところ、先生より下記のような返信を頂いた。今朝の僕の自宅の周りは、昨夜の雨が雪に変わりまた白く雪化粧がほどこされてしまったが、山田先生の温かいメールに心がぽかぽかとなった僕だった。

 かねごん先生へ

お役に立てたようで、うれしく思っています。子供は国の宝です。

 瞳を閉じれば見えるのは過酷なる海の姿でしょう。

それでも、いつの日か母なる海が、癒し、慈しみを与え、慰める

それになってくれることを祈っています。

 来月の当地での「お城祭り」では「東北ガンバレ」の物産販売活動が行われます。

岩手のものも並びます。多くの励ましが送られることと信じています。

 先生、どうが御身大切に。くれぐれもご自愛ください。

 私にできそうなお手伝いがあればご連絡ください。

 空海さんの生まれた讃岐より。

 山田純一

 P.S. 

 長渕剛の歌を聞いた自衛隊員が、「頑張れる限界が伸びた」と言った報道されていました。

先生のブログからその「魂」が伝わります。それに触れるチャンスを与えて下さったことに感謝です。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし

2011年4月19日 (火)

花粉症がマックス

花粉症がマックスである。滝のように鼻水が流れる。

鼻炎カプセルを飲むと止まるのだが、今度は睡魔が襲ってくる。なんとも厳しい季節だ。花粉症も桜が咲き、山に山菜が採れるようになると終わるのだが、あと10日程は苦しまなければならない。

震災のため遅れていた新年度の授業が、一関高専を除いて市内全部の学校で始まった。このところ震災の記事をずっと書いてきた。原発や放射能という単語が検索に引っかかり、アクセス数が増えたのだろうとおもうが、昨日3年半毎日書き続けてきたこのブログへのアクセス数の延べ人数が、20万人を超えた。本当にありがたい。

僕のブログは毎月1万アクセスを頂いているが、20万人に読まれたということは、僕の住んでいる一関市の2倍の人口に相当する。拙い記事に貴重な時間を割いて頂き本当に感謝でいっぱいだ。

桃栗三年柿八年という言葉があるが、ブログも4年間続いてくると、やめるにもやめられない。一種の中毒かも知れない(・・笑い)。

何も浮かばない日は書かないで寝ればいいのだが、書かないで寝ると寝付きが良くない。女房が寝た後こっそり起きだし真夜中に打ち込むことも珍しくない。・・やっぱり病気だ。

喜んでいいのか悲しむべきなのか、僕の塾より、このわくわく日記の方が有名になってしまい、塾の存在が若干かすんでしまっている。僕の職業はブロガーではなく、塾教師なのであしからず。

僕はケータイを持たないし、塾にパソコンも持ち込まない。塾や高校では教務に集中したいが故にそうしているのだが、そんな僕はやはり変わり者に見えるようで、呆れ顔で見つめられるときも多々ある。

四六時中、パソコンの前にいたら、僕などはかねごんではなくてパソゴンになってしまう・・・。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし

2011年4月18日 (月)

長渕剛がやってくれた

僕が尊敬するアーチスト、54歳、僕らの世代を代表する歌い手だ。

彼が4月16日に被災地石巻市にやってきた。長渕剛いい男だ。僕は感動した。

ギターを抱えてやってきた彼が、やったこと。ご遺体が土葬された場所に行き、彼は祈った。その姿は演技やパフォーマンではなく、宗教人のような真摯な姿だった。

石巻高校に行き、被災者の方々に入魂の歌を歌った彼は、松島の自衛隊基地に向かう。

迷彩服があまりにも似合う長渕。自衛隊員の為に6曲を熱唱した。毎日、ご遺体の収容と、瓦礫の撤去、食料や物資の輸送に疲弊したいた自衛隊員の瞳に元気が出た。

いつも結婚式で歌われる『乾杯』が、あの被災地で、全く次元の違う応援歌に聞こえた。多くの隊員が涙を流していた。

自衛隊の中には、家族が被災している方も大勢いいる。毎日行方不明の捜査に当たる彼ら。決して遺体の収容の練習などというものをしたことも無いだろうし、それに対応する精神修行も学んでいないはずだ。

1ヶ月、その過酷な業務を考えると、彼らもぎりぎりの戦いをしている。その心情を長渕は歌で癒し、そして歌で鼓舞した。長渕ありがとう!

今回被災地で彼が熱唱した『close your eyes』をお聴きください。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし

2011年4月17日 (日)

原子力発電所をどうか止めてください

僕のブログは教育ブログではなく 、原発廃止啓蒙ブログと化してしまったが、自分たちの生半可な過去の原発反対運動が、今回のような事故を予想していたにもかかわらず、実を結ばなかったことへの慚愧の念が日々押し寄せてくる。残念でならない。

今回は、原子力発電所の建設に携わった菊池洋一さんという方が、東海地震が福島原発の事故をさらに超える災害をもたらすとして、中部電力の浜岡原発を一日でも早く停止してくれという訴えを中部電力に対し直訴しているのだが、その録画したユーチューブをぜひ皆さんに見ていただきたい。

安全だと言われ続けてきた原子力の施設が、いかに薄氷の上の楼閣を知って頂けると思う。原発の作り手がゆえに、彼の訴えは鬼気迫るものがある。下に貼った映像は通常ならば一瞬に削除される内容だが、一人でも多くの方に見て頂き、原子力発電所の恐ろしさと危機を認識頂き、声を広げて頂きたい。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし

後出しジャンケンの恐怖

福島第1原発事故で東京に降り注いだ放射性物質のセシウム137は、最大となった降雨の21~22日に、1960年代前半まで行われた大気圏内核実験で1年間に降った量の3倍近くに達したことが25日、分かった。

 放射線医学総合研究所の市川龍資元副所長(環境放射能)の資料と、文部科学省の発表データを比較した。市川さんは「今のレベルなら心配することはないが、これ以上(放射性物質が)外に出ないよう、早く原子炉を冷却し、沈静化させてほしい」と話している。

 市川さんによると、米国、旧ソ連、英国が63年に部分的核実験禁止条約に調印するまで、米ソは盛んに核実験を繰り返した。63年に東京で確認されたフォールアウト(放射性降下物)のセシウム137は年間1平方キロメートル当たり52ミリキユリー。換算すると1平方キロメートル当たり1924メガベクレルになる。

 文科省によると、今月18日以降、東京で降下物として検出したセシウム137は、24時間ごとの値で最大だった21日午前9時~22日午前9時は5300メガベクレルで、63年の1年間の約2・8倍になった。降雨で降下物が多かったとみられ、翌日以降は400メガベクレル以下に減少した。

 市川さんは「問題はどれだけ体に入ってくるかだ。長引くと農作物の濃度が高まりやすく、厄介だ」としている。 

山梨日日新聞  3月25日

政府や東電の傘下に入ってしまったのか、ほとんどの大手新聞社は『安全』という抽象名詞を連発している。一方地方紙や専門機関の会報誌、週刊誌は、今回の原発事故の重大さと予断の許さない状況を、刻一刻と国民に向けて発している。

外国人旅行者が、東京にやって来ないのは、根も葉もない風評被害であると怒る方々が多いが、ドイツ、フランスをはじめとする国々が、インターネットを通じて日本上空の放射能汚染のデーターを世界に発信している内容は絶句する数値だ。

福島だけに限らず、宮城県内で仕事をしていた英語などの語学講師の外国人のそのほとんどが日本を脱出し、自国に帰っている。教育関係者から、東北で外国人講師を探すのが大変だという声を多く聞く。

後出しジャンケンのような事をいつまでもやっていると、とんでもない結果を将来に招くことになる。雨の日には外にでないとか、外での体育を禁じるとか、地域ごとの日々の放射能データーが欲しい。あの悪夢の日から1ヶ月以上が過ぎても、いまだに収拾のめどが立たない状況に、『日本は強い国』というフレーズが、やけに虚しく響くのは僕だけだろうか。

ここまで原発の恐ろしさを味わったなら、もう懲りるだろうと思うのが良識ある日本人のはずだ。しかしこれからも、ずっと原発を存続させていくという強行意見があることも残念ながら事実である。

自分の近くの原発は大丈夫だと本気で思っている人がいるのならば、それはきっと自分をごまかすことに慣れてしまったひとだ。僕は何度でも繰り返す。原発はいらない。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

思いを、言葉や行動に移さなければならない

子供の頃から戦争のドラマや映画が嫌いだった。同じ人間同士が武器を持ち殺戮しあうシチュエーションもさることながら、戦争によって家族や愛する人達が引き裂かれていく光景が耐えられなかった。

僕はスポーツ番組とニュース以外はほとんどテレビを見ない人間だが、ドラマ番組では唯一NHKの朝ドラは見る。しかしその朝ドラも戦争時代がメインになると見ているのが辛くなってくる。

確かに戦争体験者がいなくなってきた日本に於いて、戦争という歴史の悲惨さや悲しみを後世に伝えなければならないことは重々承知している。日本は戦争を放棄した唯一の先進国だ。だが、地球上では残念ながら戦争はなくならない。

それは人間は限りない欲望のかたまりだからだ。人を支配することや、人をコントロールすることで、財力や地位を築こうとする人間がいる限り戦争は消滅しない。

これは原子力にも言えることだ。ウラン数グラムで、数千キロの化石燃料と匹敵するエネルギーを放出するパワーに魅了され、効率と利潤の追求を第一主義とする原発推進者たちには、周りの人間が発する警告などは、負け犬の遠吠えぐらいにしか聞こえないのだろうと思う。

戦争は勝ったものが正義だという思想と、原子力は平和利用する限り安全なエネルギーだと言い続けてきた人間たちには多くの共通点がある。それは戦場で散っていった多くの命、原子力で亡くなっていった数十万人の命たちの声を聞く感性も、想像力も微塵もなかったことだ。

今回の太平洋岸の大津波によって3万人近い死者と不明者が出てしまった。この失われた命の多さに、多くの世界地域が追悼の意を表し、支援をしてくれている。もちろん日本国内の人々もそうだ。

僕は今回のこの震災で亡くなられた尊い命の数を見て、あることをずっと考えていた。それは日本人の自殺者のことだった。

毎年日本では今回の震災で亡くなった数と同じか、それを超える数の人達が自らの命を絶っている。今回の震災が1000年に一度の大災害ならば、毎年3万人以上が亡くなっている自殺の問題は、日本社会が誘発している人災である。

富める者が、貧困者を思いやることが出来ない想像力の欠如による人災。健康であるものが、病弱である人間を思いやることが出来ない想像力の欠如による人災。家族に恵まれれている者が、孤独者を思いやることが出来ない想像力の欠如による人災。

これは、戦争は勝った者が正義だと豪語する独裁者や支配者と全く変わらない想像力の欠如ではないだろうか。

僕ら日本人は、今回の震災や原発の事故を契機に、命の共存というものを全身全霊で考えていかなければならない。思いを、言葉や行動に移さなければならない。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月16日 (土)

果てしなく続く広大な海を慕うことを教えよ

先日僕が尊敬しいるブロガーのとよ爺先生が、サン・テクジュペリの次の言葉を紹介されていた。

If  you  want  to build  a ship,  don't drum up  the people to collect  wood  and don't assign them tasks and work,  but rather teach them to long for the endless immensity of the the sea.

船を造りたかったら、人に木を集めてくるように促したり、作業や任務を割り振ることをせず、果てしなく続く広大な海を慕うことを教えよ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

実にいい言葉だ。魂の奥底を揺さぶられる言葉だ。子どもたちに学ぶことの大切さを教える根本を、このサン・テクジュベリの言葉は含有している。

人生の素晴らしさや人間の偉大なる可能性を信じることで、僕らは希望という大きなエネルギーを得ることができる。そしてそれが日々の命を輝かせるのだ。

努力をするという行為は、実はカッコイイ営みだ。そのカッコイイ営みを、受験や目先の結果にだけ要求されるから、子供たちは壁にぶつかる。

人生は楽しい。人生は喜びだ。人生は輝きだ。たった一回きりの今生の命をいとおしく思うなら、努力も楽しい。そうじゃないかな。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

これからが勝負だ

昨日一関一高及び附属中学校等の入学式が挙行され、これで一関市内の全ての中学校、高校に於いて入学式が行われた。

震災のために遅れていた新学期が来週から始まる。我が家の次男も自転車に乗り高校に出かけて行った。これから毎日往復14キロの自転車通学が始まる。雨にも負けず風にも負けずガンバッテ欲しい。

気温も一気に上がり、昨日などは初夏を感じる暖かさだった。花粉がものすごい。今年は薬が効かない激しさだ。毎日余震と花粉の攻撃にあい、しんどい毎日である。

しかしそんな中、嬉しいことがあった。震災後初めて中3生の入塾があった。震災の影響はまだまだ計り知れないモノがあるが、一歩づつ前進をしていきたい。

1ヶ月ぶりに、町の中を走りまわってみた。高速道路のインター付近の建物の損傷は激しく、結婚式場や洋服店、おそば屋さんなどが、店内が崩壊し、瓦礫が散乱していた。市内の体育館も半数以上が使用不能になっている。

僕の花泉の自宅から一関の塾までの道路も、損壊した箇所が多くあり、余震のたびに亀裂が広がり、危険箇所が増えている。特に夜に通る方は注意が必要だ。

仙台方面への電車は、今月の21頃の開通を目指し、復旧工事が急ピッチで進められている。合格祈願の御礼のため塩釜に行きたいと思っているが、GWの時期になりそうである。

ちょっとづつ日常が戻ってきた。休業という看板も少なくなってきた。駅前にある他所の塾にもようやく明かりが灯ったようだ。

新しい制服姿が多くなり、行き交う車も震災前の慌ただしさをようやく見せてきた。これからが勝負だ。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月15日 (金)

春の花が孤独を癒してくれますように

ふと愛の反意語は何だろうと考えてみた。

愛の反意語・・・憎しみ、差別、無視、色々な言葉が浮かんでくる。僕は愛の反意語は孤独なんじゃないかと思う。

愛されるということは、人から気遣ってもらうこと、人から心配してもらうことだと思う。そして人を愛することがどれだけ人の命を救うのかということを、今年ほど感じることはない。

苦しんでいる人がいたら助けよう。お腹がすいている人がいたら食べ物をあげよう。泣いている人がいたらそっと包んであげよう。当たり前の事だけれどもとても大切な感情が日本人に満ちている。

3,11の東北太平洋岸の大惨事は、日本人の価値観や感性を変えた。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

被災地の気仙沼市でソメイヨシノが開花した。自分の故郷で桜の花を見れない多くの方がいる。春の花が孤独を癒してくれますように。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月14日 (木)

小学生ワークが全教科届いた

いつも塾教材を頼んでいる石巻の教材屋さんから、3日前ようやく今年度用の小学生ワークが全教科届いた。石巻支店は津波で流されたため、仙台から送られてきた。本当にどこの会社も大変である。

今回の教科書改訂で一番難易度を増したのが、小学校6年の算数である。中学校で学んでいた単元がぞろぞろと降りてきた。

中1の文字式や、中2の確率、そして中3で学んでいた拡大、縮尺が小学校6年生で始まる。ゆとり教育から一気に加速した。

算数や数学のウエイトが高くなり、これからは言語教育の格差に加え、算数や数学の能力格差が拡大するのではないだろうか。「鶴亀算が出てきたら教えられないわ」そんなお母さんがたの悲鳴が聞こえてきそうだ。

小6算数の塾教材にこんな問題が載っている。

Q、ある仕事を8人ですると15日かかります。仕事にかかる日数は人数に反比例していきます。この仕事を12日で終わらせるには、何人ですればよいですか。

答えがわかりますか?

《かねごん流解答》

その日の風向きや天候で、放射線量が変化し影響が出るので予測することが出来ません。

小学校の先生がこんな解答を提示したら大問題だろうな。塾の先生でよかった、よかった・・・。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月13日 (水)

不死鳥かねごん

今回の地震では教室に置いていた全ての置物が破損した。花瓶、掛け時計、鏡、貯金箱、ペン立てetc・・・・。

その中で生き残ったのが、かねごんとバルタン星人である。さすが僕の分身、不死鳥のごとく塾内に鎮座している。

今日の午後花粉症の薬を飲み眠気と戦っていた僕のところへ、暇を持て余していた女子生徒が乱入してきた。明日の入学式を前に、宿題の勉強かと思いきや、暇な僕を冷やかしに来たようで、「たい焼きが食いた」とか「先生ギター弾いて」とか「私の自転車を軽トラックで運んでいって」とか言いたい放題。

その実、塾生がなかなか入ってこない僕の塾を心配して来たみたいで、いまだに中3生が入っていないと言うと、「しょうがないな~、営業して後輩でも脅かして塾に連れてくるか」などと、嬉しいことを言ってくれるのだが、・・・・・見返りが恐ろしい(笑い)。

ようやく高校の入学式である。塾生たちは今年の夏休みがなくなるのを心配しているようだが、その前に心配することはたくさんあるわけで、勉学に励んで頂きたい。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

つぶやき

僕の家は一番近いコンビニまで5キロ、地元の中学校や高校までは7キロほどの距離があります。はっきり言って不便な山里暮らしです。

080916_105948_2

この写真は僕の家の前の田んぼです。写真の中の働き人は昨年の僕です。家の周りはこんな感じです。見てわかるように近代的な農業機械を使うことなもなく僕の肉体的エネルギーでもって作業をしています(・・わらい)。

ここから被災地気仙沼市まで車で40分ほどです。近くの県道を毎日多くの自衛隊の支援車が通って行きます。

この田圃、福島原子力発電所より直線距離で150キロ離れています。昨日福島はレベル7になってしまいました。今度の日曜日に種まきをしますが、果たして僕のうちのお米は汚染を免れるのでしょうか・・・・。

081120_080938

上と同じ田圃の写真です。3月11日の震災後、毎日寒い朝が続きました。起きるとこんなふうに毎日うっすらと雪が積もっていました。この寒さの中でストーブもなく毛布一枚で夜を過ごした被災者の皆様のご心労をお察しいたします。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

やはり生徒たちの笑顔や元気な声はいい

3月11日の震災以来、昨日は初めての高校での授業だった。僕が講師で行っている高校は、1週間遅れで新学期がスタートした。

津波で実家の家を全て流されてしまった先生や生徒がいたが、震災によって教職員、在籍生徒が一人も欠けることなく新年度を迎えることが出来たことにほっとしている。

やはり生徒たちの笑顔や元気な声はいい。生徒たちからエネルギーをもらった一日だった。

塾に戻った僕は、再開したホームセンターに行き、地震対策用のつっかい棒を買ってきて、2階教室の本棚を補強した。地震のたびに参考書や問題集が錯乱してしまう教室。補強がどこまで効を奏するか分からないが、とりあえず地震対策を施してみた。

住んでいた住宅が損傷し、塾に来れない生徒が何人かいる。立て続けに起きる余震のため、怖くて夜に家を出られない塾生もいる。まだまだ通常の指導ができる状態ではないが、ようやく暖かい春の日差しが降り注ぎ始めたことが救いである。

明日は息子の高校の入学式だ。僕は高校での授業があって行けないが、自分の将来に向けて心をしっかりと保ち、一歩を踏み出して行ってもらいたい。

僕は昨日、新しく担当する2年生の女子生徒たちに、今年という1年をどう過ごすかについて、僕からの提案をした。

一つ明日を心配いないこと。寝て目が覚めれば間違いなく朝はやって来る。

一つ気軽にやること、緊張したり硬直してうまくいくことはあまりない。気持ちをやわらかに。

一つ楽しいことを考えること。暗い想念は暗い現実を引き寄せてしまう。明るくスマイルで。

今年は女子クラスを2クラス受け持つことになった。男子クラスと違って、秘伝のシモネタ英語を連発出来ない寂しさはあるが(・・笑い)、元気な楽しい授業をやっていきたい。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月12日 (火)

生涯忘れることのない感情が僕の魂に刻まれた一日だった

震災から1ヶ月が過ぎた。一関市に隣接する気仙沼や陸前高田の惨劇を前に、なすすべもなく呆然としていた自分がいた。1週間前からガソリンの供給がほぼ震災前の状況に戻り、スーパーの食料品がだいぶ回復してきたと思ったのもつかの間、5日前の大地震でまた生活が困窮している。

昨日再開した地元のスーパーを訪れた。天井はだいぶ崩落している。冷凍食品や、乳製品、海のモノは殆ど無い。豆腐や、油揚げは一家族一個までという張り紙が貼られている。店内の放送は、余震に対する注意を頻繁に呼びかけている。電池コーナーには相変わらず単一や単二の電池はない。

僕はこの一ヶ月間どうしても見られない映像があった。それは津波の映像である。昨夜僕は、意を決して家族と一緒にユーチューブを見た。三陸の海で何が起こったのか、復興に向けて見ておく必要があると感じたからである。

言葉がなかった。逃れる車や人々を海の濁流が一気に飲み込んでいく。遠く海にカスミのように見えていた水しぶきが、5分後には8キロ四方の街を海の底に沈ませてしまった。地震からわずか20分後の出来事だった。ありえない惨劇の光景に、助かった人達の悲鳴とも慟哭ともならない嗚咽が聞こえてくる。

三陸町の津波の映像を映していた女子高生が、泣いている母親に「お母さんしょうがないよ。これ現実だよ」と言っていた言葉が、あまりにも生々しく、痛々しかった。

僕が毎年三陸の海に向かう道が、凄まじい濁流に飲み込まれていく風景。昨年箸置きにしようと拾ってきたきれいな石を拾ってきた海岸が、一瞬に消えてしまった。

昨夜は息子からもらった給料袋と津波の映像で、いろんなことが頭の中を駆け巡り、続く余震のせいばかりではなく、眠りにつことが出来なかった。50年以上生きてきたが、生涯忘れることのない感情が僕の魂に刻まれた一日だった。

*津波の映像は家族や愛する人を亡くした方々には、まだまだ見せられない光景です。ブログ等に貼られる方がおられますがご遠慮下さい。お願いいたします。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

花粉症のせいだけではなく、涙が止まらない・・・・

先月の震災のため塾を半月近く休み、春期講習の受講生が一人だけの僕の塾だった。教室の家賃を払うこともままならない僕に、長男が給料袋を手をつけず黙って僕に手渡してきた。

息子の会社は震災を免れ、仕事が続いていた。息子の優しさにじ~んとしてしまった。

息子は高校時代も自分でバイトをして、僕に小遣いを要求しなかった。3年生の時は、自動車講習所のお金を自分で工面した。父親である僕が言うのも何だが、不甲斐ない父親に似ないしっかりした息子である。

花粉症のせいだけではなく、涙が止まらない・・・・。

いつの間にか子どもを背負っていたつもりが、子どもに背負られている自分がいる。僕は父が死んで20代の終りに、一家の主(あるじ)になったが、息子に譲る日も近いような気がする。

今回の震災で、失ったものも多いけれど、気付かされたことも多い。僕も家内も、息子が手渡してくれた封筒を前にして、言葉がない。

明日から次元を超越して頑張るか!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

僕らの世代は幼児期に完全に被爆している

1960年代日本に舞い降りていたプロトニウムなどの放射能汚染が現在の1万倍だったという資料が出てきた。http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01080428/03.gif

僕らの世代は幼児期に完全に被爆している。あきらかに1960年代以降、癌の発生率が日本では激増した。この放射能の出処は米ソの核実験によるものだ。チェルノブイリ事故の放射線量を超えるものだった。

僕もいろんな本を読んできたが、この値は知らなかった。そういえば、僕の中学校時代の同級生は50歳を前にして、280名中、28名が亡くなった。一割である。癌が多かった。

この値が漏れてきた背景には、当時こんなにも強い放射能でも、多くの人が平気だったので、今回の福島原発の放射能は深刻じゃないとでも言いたいがための情報操作だろうと思う。

癌が近年すごい勢いで増えている。あきらかに因果関係があるのじゃないのかと思う。癌患者の増加は1960年を堺に急増する。放射能のグラフと恐ろしいほどリンクする。

50年前の恐怖がまた再現されつつある。地球上にあってはならないもの、それは戦争と核だ。人間のエゴと無知が産み出したこの産物もさることながら、それを許してきた政治、それを選択してきた僕らは本当に意識を変え、反省しなければならない。

それにしてもこの深刻なときに、菅総理大臣の退任を求める自民党もまったくの愚か者だ。決して民主党の対応が優れているわけではないが、この時期に応援もしないで対陣を要求するトップの顔がアホ顔に見えてくる。

そもそも原子力を推進したのは、何処のどちら様だったのか考えて頂きたい。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月11日 (月)

東北人すべての違和感

最近車を運転している時や、買い物をしている時など、急に胸が熱くなり涙が溢れることがある。3月11日の大震災から1ヶ月、僕の魂の痛みは和らいでなどいないようだ。

何度も心配をしてメールをくれる友人がいる。コメントを頂く塾の先生方がいる。ありがたい。

でも僕が被災しているわけではない。確かに仕事は地震のために開店休業のような状況だけれど、家族は元気だし、僕も元気だ。

しかし何かが違う。この猛烈な違和感をどう表現したら良いのだろう。僕の仕事は塾屋だ。数学や英語を教えたり、時に大学受験の論文指導などをする。そのことでお金を頂いているのだから、言ってみれば文章を書くプロだ。

そんな僕が4年前から毎日書き続けてきたこのわくわく日記。既に20万人に近い方々に読んでいただいている。はっきり言って塾の宣伝のために始めたブログであったが、どうも僕の指向性が勝手に違う方向に舵取りを始めてしまった。

そしてそのことに最近違和感を覚える。自分が全国に発信したいのは何だろう。読み手に何を伝えたいのだろう。そんなことを考えながら、相変わらず駄文を続ける毎日だ。

僕のブログを後押ししてくださっているたくさんの方がいることも知っている。多くの方が僕の記事を引用してくださったり、様々なところで紹介などをしていただく。感謝にたえない。しかし3月11日以来、僕は世の中の変動に対して追従出来ていないもどかしさを自分の記事に感じるし、自分の感性に対しても感じている。

言葉はパワーだと思って僕は生きてきた。言葉は勇気であり、希望だと思ってきた。そのことが揺るがされるほど、僕の感性は震災によって攪乱された。

例えば毎日TVで流される『日本を信じている』という言葉。いい言葉だ。しかし言葉が届かない。なぜだろう。日本の誰が誰に向かって日本を信じていると言っているのだろう。

政府は震災に対して多大な援助をするよ、ということだろうか。原発は必ずしや東京電力がなんとかするよ、ということだろうか。きっと違う。

戦後日本が奇跡の復興を成し遂げたように、必ず震災にあった庶民は立ち上がるだろうというニュアンスが僕には伝わってくる。つまり非常に上段から構えた物言いにしか僕には受け取ることが出来ない。つまり僕の被害者意識と負け犬的な妄想と、そして日常のいらだちが、僕を平常心にしていないのだ。

それが違和感の一つでもある。でもそれだけではない。東北人が古代から持ち続けてきた中央に対しての、猛烈な闘争心。蝦夷と中央から蔑まされてきた歴史。奥州平泉以前の中央との戦い、そして破れてきた多くの祖先の悲しみと憤激が、フクシマというキーワードで僕らの深遠に漂いだした気がするのだ。

東京に原発は危ない。事故が起きたら大変なことになる。人口が少なく素直な純朴な人々が住む東北に作ればうまくいく。そこから都市圏に電気を持ってこよう。

言葉にしてしまうと、わずか2,3行の言葉だが、これを言えない状況が日本にはあった。僕がいだいている違和感は、東北人全ての違和感ではないだろうか。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

カラオケやケータイのメールごっこに興じている場合ではない

4月7日の地震で休講していました塾を本日4月11日より再開いたします。何度も何度もご不便をおかけします。申し訳ございません。

何度もブログで書いてきましたが、今回の震災で長い春休みが続きました。勉強のリズムが狂ってしまった生徒も多いと思います。僕の塾はどうにか再開しておりますが、一関市内では建物の損傷が激しく、移転や休塾を余儀なくされている塾は幾つかあります。同業者の皆様に心よりお見舞い申しあげます。

地震や放射能の心配、そして仕事や家計に対する不安のため、市民の足がお店や娯楽施設から遠のいています。仕方が無いことだと思います。ただ春休みがいっぱいある中学生、高校生が毎日カラオケに行き暇つぶしをする光景は、いただけません。

今年から一関市内の高校入試は激烈を極めます。一関一高に於いて附属の80名が持ち上がってきます。来年度の入試より一関一高の定員が240名から160名になります。

ゆとり教育が終わり、中3生の負担も増えます。以下の記事はそのことに関して友人の小林先生が書いた記事です。

今年の中3生の理科は中1、中2の移行措置分に加えてさらに一層多い内容が移行措置分として加わっている。昨年度の中3生は「仕事・遺伝・イオン・月」の四項目を移行措置分として押さえておけば良かったが、今年は一気に項目が増える。このことがよく分かっていない中3生が多いように思う。1分野で言えば、「水圧、浮力」「質量パーセント濃度」「電力量、熱量」「力のつり合い」などなど計算やら作図やらで、昔なつかしい問題が出題されそうな項目が目白押しである。

数学にしても「投影図」「球の表面積、体積」「資料の散らばりと代表値」などは、昨年度の中3生にはなかった部分である。これに昨年度と同じように中3で「解の公式を用いた二次方程式の解法」やら「相似な図形の面積比、体積比」あるいは「標本調査」などの項目が加わる。

僕の塾は中学1年生だけが増えていますが、先月より中3生の入会がございません。一番勉強してして欲しい学年が空洞化しております。今回の震災でますます雇用の状況が厳しくなっております。不安を煽る表現はしたくないのですが、資格の取得をはじめ、学力がますます要求される時代になります。

休みだからと言って、カラオケやケータイのメールごっこに興じている場合ではないと思います。当セミナーはおかげさまで今回の入試は、高校生、中学生が全員合格を果たしました。震災のため祝賀会等はやりませんでしたが、ここ3年間で2度全員合格を果たしました。

今年おかげさまで開塾21周年を迎えました。今まで多くの塾生や保護者の皆様に支持されれてきましたことに心より感謝申し上げます。

震災で大変だからこそ勉強をしませんか。君たちがこの日本を支え、再興していく力です。どうぞその援助を僕らにさせてください。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月10日 (日)

忌野清志郎 LOVE ME TENDER

原発プロテスタントソングの大御所と言えば、この人忌野清志郎LOVE ME TENDERだ。

作られた当時は全てのメディアから除外された幻の曲である。放送もされたことがない。今だからこそ、清志郎のエネルギーが蘇った。

当たり前のことを書いて歌うことが禁じられた時代。軟弱な恋愛ソングを歌うシンガーのなかで、清志郎の魂は異彩を放っていた。清志郎が天国に行っちまった時にも書いたが、僕のブログ師匠がとよ爺先生なら、清志郎は僕の音楽の師匠であり、僕にブルース魂を伝授してくれたアーチストだ。

泉谷しげるが「俺が一番弟子だ」というなら、僕は100番弟子ぐらいでいい。学生時代汚い音楽長屋でがなりたてていたブルース。時代は錯綜しねじ曲げられ、僕らがかつて持っていた若者のエネルギーは枯渇したかのように見えるが、そんなことはないはずだ。

若者よ甦れ!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

命に関わるような危険なオモチャを持ってしまった子ども

全国で自粛の嵐が吹き荒れている。東北の大震災や福島原発の状況をかんがみての自粛なのだろうが、電力や被災者とは全く関係ないイベントが中止されることはどうだろうか。

日本を立て直すのは、経済が復興し、仕事が増え、皆んなが元気になることだ。みんなで春の桜をめで、いっぱい稼いでもらって、お金と物資を循環させて欲しい。

そしていっぱい稼いだ人には、税金を払ってもらって、日本の財力を立て直して欲しい。

今回の東日本大震災の復興のための国家予算は莫大なものだ。週刊誌には、連日被災地の写真が掲載され、東電の批判と政府の対応のずさんさが掲載されているが、この未曽有の震災に右往左往するのは当然であって、何が最善であったかなどは実は誰にも分からないのだ。

ただ言えることは、電力会社も政府も、危険を予測する想像力が欠乏していたのではなく、自分たちの能力のなさを隠していたことにある。したがって『想定外』などという言葉が連呼されるのだ。

僕は30年近く塾業を営んできた。学校が荒れる姿も数知れず見てきた。学校のトップである校長によって、学校が激変する姿を幾度も見てきた。校長の言葉や視線で教諭が変わる。そして子どもたちが変わっていく。

人間力がなく、学歴や人脈にたけた輩がトップになった時ほど学校は荒れる。学校に限ったことではない。

福島原発から200キロも離れた安全な場所で会見をしているトップの姿、おかしくはないだろうか。福島の人達があんなに大変な思いをしているのだ。せめて知事がいる福島市に東電の幹部が出向き、会見をしたらどうだろうか。

命に関わるような危険なオモチャを持ってしまった子ども。それが日本の原子力発電所を所有してしまった日本の電力会社の姿だ。修理の仕方を知らない。放射能の特性もろくに学んでいない。自分たちの能力のなさを露呈してしまい、安全だを繰り返す関係者を見ていると、これが日本の教育が目指してきた末路なのかと思ってしまう。

自粛というならば、その前に電力会社が所有している福利厚生施設を全部被災者に解放することが先決だろう。

ブログで紹介した福島の惨状の映像が、勝手に消去される事態が生じている。僕が転載した写真も消されてしまった。戦時中のように管理統制されているのではなかいと勘ぐりたくなる状況が続いている。でも僕は負けない!

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

奇跡のコーヒーカップ

実はこのコーヒーカップは、僕が奇跡のコーヒーカップを呼ぶコーヒーカップだ。度重なる地震災害のなかで、唯一30年間壊れず僕が使用してきたカップだ。

5年前の宮城県北大地震や、今回の二度の大地震で、学生の頃から買い集めてきたコーヒーカップがほとんど壊れてしまった。これだけが壊れずに残った。

このコーヒーカップは5回の引越しを経験し、震度3以上の地震に600回以上は耐えてきた。全く奇跡のコーヒーカップである。今もこのコーヒーカップで一関佐惣珈琲豆のコーヒーを飲みながら書いている。

で、このコーヒーカップは何処で手に入れたかというと、僕の塾の社長であり、シュタイナーこども教室『風と虹』を主宰している、我が女房が学生時代修学旅行で九州から買ってきた有田焼のコーヒーカップである。

このカップが30年間壊れなかったことが、僕ら夫婦の関係を象徴しているのだろうか(・・笑い)。

今日は家族総出でハウスを作った。来週は種まきである。日常の回復に全力投球だ!

080919_100906

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 9日 (土)

便利な暮らしと悦楽の代価として、地球の未来を奪ってはいけません

斉藤和義のブルースを聞いてください。きっとこの曲、東京電力の検閲に引っかかって消されると思いますが、消されても消されても、僕の様な人間が何度も貼りつけています。

原発反対という言葉が、スタンダードになって欲しい。原発に依存した生活を世界がやめて欲しい。

「そんな事じゃ経済が成り立たないんじゃないか」という声がありますが、きっと悪魔に身を売った人達が多いのでしょうね。

便利な暮らしと悦楽の代価として、地球の未来を奪ってはいけません。悪魔と天使の戦いは、必ず天使が勝ちます。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

諦観などという言葉は使いたくない

停電しても、水が止まっても、スーパーや給水車に長蛇の列ができなくなった。ガソリンスタンドもそうだ。

岩手県人が災害に慣れてのではなく、生きるすべを見に身にまとったのだ。3月11日以来、わずか1ヶ月足らずで震度3以上の地震が500回を超えた。

あえて僕は諦観などという言葉は使いたくない。どうやったらこの震災から立ち直れるのかを、東北人は模索し始めた。モノが無ければ無いなりの生活、お金が無ければ無いなりの生活を模索し始めた。

3日前全国展開をしているリサイクルショップで印象的な光景を目にした。沿岸の被災者の皆様へ、というメッセージが書かれ、多くの古着が無料で置かれていた。しかし誰も持っていかない。それは山積みにされていたからだ。

お店がいらないものは、たとえ被災していてもいらない。多くの東北人が被災しているけれども、決して恵みを施してもらいたいのではなく、普通の庶民として早く自立したいのである。

何日もお腹をすかしていたら、食べ物が欲しい。当たり前の話だ。しかし毎食菓子パン一個と缶ジュースを手渡せられたら、生きる希望が失われていく。だから一日でも早く避難所を出て普通の生活をしたいと考える。

若者や元気な人達はそれができる。問題はお年寄りや弱者だ。

被災者の命を救うための援助支援の時期は終焉しつつある。今度は希望支援だ。若者や元気な方々には仕事を。お年寄りには、家族愛に代わるものを提供していかなければならない。今度の月曜日で1ヶ月になる。

正直、三陸の海岸の風景を信じたくない。誰かが冗談で特撮をしているのだと思いたい自分がまだいる。

この一月で、うまく口では言えないけれど、周りの人々の意識が変った。気持ちが誤魔化せなくなった。そして嘘を言っている人間がすぐに分かってしまう、そんな意識状態が訪れている。

人は極限を経験すると何かが変わる。被災者の皆さんに笑顔が戻ってきたと報道されることが多くなったが、まだまだ希望の笑顔ではない。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

43時間後に回復

4月7日の地震は、揺れは短かったが3月11日の地震より大きかった。その証拠に塾の内部崩壊は甚だしかった。「またか・・・」ため息をつきながら片付けに丸一日を要した。

隣の栗原市は震度6強、一関市は震度6弱。前回は大きな横揺れの地震だっが、今回は突き上げるような地震だった。夜中の地震だっただけに恐怖はすごかった。息子も僕も慌てて裸足で庭に逃げ出した。

僕のところはライフラインが43時間後に回復した。ようやく開通した鉄道も水道もガスも、また全部だめになった地域も多い。近くの女川原子力発電所は、今回の地震で3経路ある送電線のうち2経路が使えなくなった。一方青森の原発は全てが止まり、冷却が一時期不能になり、福島の惨劇を繰り返すところだった。

今回も想定外の地震だったのだろうか。もう原発は要らない。

今回の地震で休講した分は来週の月曜日以降補充します。よろしくお願い致します。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 7日 (木)

リセットするわけにはいかないのだ

今日が息子の誕生日であることをすっかり忘れていた。父親として失格である。

たまたま家内が通学用の新しい自転車を買ってあげたようなので、それでどうにか面目を保った感じだが、震災の波乱万丈のなか、高校の入学祝も息子にはまだあげていない。

遠くに住む友人や親戚の方々より、多くのお見舞いを頂いた。しかし隣町の沿岸部と比べたら困難さは1万分の1にも満たないだろう。

あえて困ったことと言えば。電気と水道が5日間止まったこと。電話が10日間使えなかったこと。10リットルの水をもらうのに4時間並んだこと。ガソリンを入れるのに15時間並んだこと。仕事を11日間休んだこと。5個のカップヌードルとみそを一袋買うために、15キロの道のりを自転車で走ったこと。それくらいである。

家族を失ったわけではない。家を流されたわけではない。仕事を失ったわけではない。我が家は日常の暮らしが戻っている。

福島や、太平洋岸の地域の事を思えば、心が痛いほど日常が回復した。しかしだからと言って、心が、魂が春ボケしてはいられない。目に見えないモノとの戦いが残っている。未来の子どもたちの命を存続させる責務が待っている。

これはゲームなんかじゃない。退屈になったからといってリセットするわけにはいかないのだ。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 6日 (水)

皆さんチャンスですよ

ありがとう、こんにちは♫~のコマシャールに、日常のCMが入り始めた。全国フランチャイズの〇〇義塾のCMも流れ始めた。

父ちゃんの仕事が無くなって塾どころじゃないよ、というご家庭も多いかも知れない。この震災で100万人近くの人々が、職を失うおそれがあるとの報道がなされた。

3月11日の震災の後、11日後の3月22日に僕は塾を再開した。今日までに新中1年生の男子生徒4名が入塾してくれた。保護者様の紹介である。本当にありがたい。春の珍事ではないが、今年の中1年生は全員が男子生徒だ。長いこと塾をやってきたがこんな事は初めてだ。

ちなみに中3よりも、中1年生が多いとうのも初めてである。賑やかな塾になりそうだ。

中1や高1が多いというのはフレッシュでいい。みんなピカピカの1年生だ。新天地に対する不安と希望が錯綜し、エネルギーに満ち溢れている。

さあ明日は市内公立中学校の入学式だ。ゆとり教育が終わり、新世代の学年が始まる。僕も気合を入れて仕切り直しだ。

と言うことで、受験学年の定員に超ゆとりがあります(・・笑い)。中3コースはガラガラです。今なら集団個別指導ではなく、完全個別指導状況になっております。皆さんチャンスですよ。

*震災にあい、一関に仮住まいをされる方々で、小学生や中学生のお子様がいっらしゃるご家族の皆様にお願いがございます。大験セミナーでは、被災された子どもたちのために、無料の日曜教室を隔週で行います。僕の塾がやれることはこんなことしかありませんが、落ち着きましたら当塾まで連絡頂ければ幸いです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

太陽に光を求め、咲きほこる花のように

岩手の 山里にもようやくラッパスイセンの花が咲いた。今年の開花は半月ほど遅かった。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

震災が起きた3月11日以降、真冬並みの寒さが続き、季節まで狂いだしてしまったのかと嘆いていたが、ようやく暖かさがやってきて、春の花が咲き始めた。

一関市内は、中学校が始業式だった。どの中学校でも黙祷が捧げられた。2011年の春は、祈りとともに静かに歩み始めた。

この惨劇を、この悲しみを、この苦しみを、僕らは後世に伝えていかなければならない。

この震災で多くの方々の尊い命が失われた。新学期を迎えることが出来なかった子どもたちも多い。その命の分まで、一日一日しっかり前を向いて進んで欲しい。太陽に光を求め、咲きほこる花のように。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 5日 (火)

不条理に対する怒りだ!

海が泣いている。

海は僕らの陽だまりだ。僕らの心だ。海は母だ。その海に放射能汚染の水を流さなければならない悲しみは、一体誰の責任なんだろう。

東京電力が悪い。そうかも知れない。政府が悪い。そうかも知れない。

でも一番悪いのは、この原子力発電所建設を許してしまった我々国民だという認識は必要だと思うよ。

僕らは勉強しなければならない。無知じゃだめなんだよ。自分たちが楽だからとか、お金があるからとか、そんなことで大事なことを学ばなくていいなんてことはないんだ。馬鹿じゃだめなんだよ。

腹黒い人間に言いくるめられちゃだめなんだよ。いくら東大を出ていたって、りっぱな会社の代表だって、自分の利益のことしか考えていない人間は腐るほどいる。

わかったような面を下げて、適当な話をでっち上げ、財布の中身を必死に数えている輩に、擦り寄っていく愚か者になってはいけないんだよ。

僕らが若い頃、原子力反対を叫んだ時、おまえは共産党員かとか、左翼かとか言われたけど、人間だよ!地球を憂える人間だよ。

うん?今日のかねごんの日記はオカシイって。酔っ払ってのかって?怒り心頭だよ。

おそらく8000万人ぐらいの国民は、福島大変だねとか、漁師さん魚が売れなくなるね、などとお茶をすすりながらせんべいでも食べているんだろうな。脳天気だよ。

太平洋戦争で、大本営発表なんて言って、脳天気に神国ニッポンの勝利を信じてやまなかった日本人と、今の日本人がダブって見えるのは僕だけだろうか。

安全、安全・・・もう聞きあきたね。3月の原発の水素爆発以来、家内も僕も、南風が吹く日は舌がピリピリする。こんな事は生まれてこのかた50年一度もなかった。僕の住む街は福島原発から直線で150キロ。200キロ離れた東京の水が汚染されたのだから、岩手が汚染されていないはずがない!

なのに知事も市長も、地元の国会議員も全くむとんちゃくだ。僕も被災者だもんねなんて感じのツイッターを書いていたり、カメラを向けられれば、原稿の棒読みだ。しっかりしろよと言いたい。なんのための責任者なんだよ。

放射能のごく一部の物質だけを取り上げて安全、安全と連呼するのはもうやめて欲しい。原発外にウランやプルトニウムの反応が検出されたということは、報道されていない(隠蔽されている)危険な物質が既に空や海にばらまかれている証拠だよ。

お笑い番組を見て、ゲラゲラ笑っているそこの君!いま日本は大変なことになっているよ。お願いだからもっと勉強してくれよ。就職難、仕事がない、それでも我々の頃のような学生運動をやるわけでもなく、おとなしく忍耐ぶっている若者たち。いい加減に目覚めたらどうだい。

酒やエッチもいいだろうけれど、もっと人生を考えようぜ。もっと日本を動かしている連中のいい加減さを知ろうぜ。

僕の街のすぐ近くに女川原発がある。震災後この女川原発の放射能値等の話題がいっさい上らないと思っていたら、津波によって原子力発電所の監視防災センターが壊れて、女川原発の数値がいっさい測れなかったらしい。それを東北電力が発表したのが3月24日だよ!

もし震度7の揺れで最悪の状況になっていても、我々には知らせられなかったんだよ。これが原子力を持っている電力会社の体質であり、現実なんだ。

先日、「え!石巻にも原子力発電所があったんですか」なんてすげぃ~反応していた地元国立大の学生君がいたけれど、彼が僕の教え子だったら、間違いなくどついていたね。

僕は昨日、20代に勤めていた塾のあった場所に行ってきた。いろいろ考えた。最近の自分に足りなかったのは、感情をむき出しにした情熱と、不条理に対する怒りだということに気づいたね。

このブログもそうだ。オブラートにくるんだような、上品ぶった記事をいくら書いても、言いたいことはなかなか通じない。今言わなくて、いつ言うんだよ。天からそんな声が聞こえてきたような気がする。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

原点に立ち返る

僕が初めて塾で子どもたちを教えたのは、世田谷の千歳烏山の進学塾だった。しかしこの東京での仕事は、僕の中では、自分の本業を見つけるまでのつなぎのつもりだった。

20代の前半、岩手に戻った僕は半年間仕事を探しながら、自分の夢を構築する作業に没頭していた。そんな時僕がよく訪れたのは気仙沼の岩井崎灯台だった。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

中学校の時もそして高校の時も、自転車で往復4時間かけてこの岬を訪れた。三陸の海は僕のインスピレーションの宝庫であり、未来に歩みを進める力をくれる風景だった。

この岬に日曜日に向かうつもりだったが、女房より「物見遊山で行くならやめておいたほうがいんじゃないの」と忠告を受けた。確かに支援の車や捜索隊等の邪魔になるだけだと思い断念した。

仕事をせずぼ~としていた20代の僕は、この岬での日から数日して、岩手県内の学習塾に籍をおいた。履歴書を抱え出かけてみると、プレハブ作りの表現は悪いが貧相な塾だった。東京での立派なビルディングの塾と比べると隔世の感があった。27年前の話である。

そのプレハブの教室はそれから僕の修行の場所となった。社会科と英語が専門だった僕は、その塾でオールランドの教科を要求された。その当時の訓練が、今の僕を育ててくれたと言っても過言ではない。その塾に5年半お世話になった。

未曽有の大震災に岩手は襲われた。経営のスタンスも、塾そのもの価値観も再構築しなければならない状況に遭遇している。

実は昨日、当時僕が教務を執ったプレハブ教室を見に行った。塾そのものは5年ほど前に代表が亡くなり廃業になっていたのだが、教室は残っているのだろうと思い出かけた。当時を思い出すことで、塾屋としての原点に立ち返る、一つの起爆剤としたかった。

残念ながら教室の建物は既に解体され、更地だけが残っていた。道路に軽トラックを止め、しばしその夢の跡を眺めていた。走馬灯のようにいろんなことがよみがえる。20代の未熟だった自分の姿、若いがゆえにがむしゃらだった自分の姿、時に歯を食いしばり、時に怒りに震えた自分の姿を思い出していた。

気がつくと雪が舞い始めていた。昨日は中学1年生になる男子生徒2名が、塾生の保護者の方の紹介で入塾していただいた。4月になって初めての入会者である。今年もスタートだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 4日 (月)

教育の治外法権下に塾は鎮座する

塾は儲からないのか?そんな話題がよく塾ブログで盛り上がる。

塾は素晴らしい仕事だと僕は思う。塾には文科省も教育委員会も介入してこない。教育の治外法権下に鎮座する。しかし食べて行くとなると、100軒の塾が誕生して、5年以内に99軒が廃業していく厳しい世界だ。

行政の支援も無ければ、学校教育のような補助金も1円たりとも出ない。過去にもブログで書いたが、一関市内で塾だけで生計を立てている個人塾の先生は皆無だ。

僕の塾の場合、20名の塾生がいて初めて教室の家賃や駐車場代などの経費が生まれる。30名いて赤字を免れる状態となり、40名いて家族にご飯を食べさせることが出来、50名を超えてようやく税金や年金等のお金が捻出出来る。

この50人超えが僕の塾の場合、所謂生命線の境界線になる。この境界線を20年間彷徨い続け、どうにかサバイバルゲームを乗り越えてきた。

不謹慎かも知れないけれど、そんなドキドキ感を楽しんでいる僕がどこかにいる。僕は水稲を中心とした農業を営んでいる。毎日塾に通っている車は21年前に買った軽トラックだが、田植機械や脱穀機などは修理しながら、なんと30年間使い続けている。

僕の家は300年以上続いてきた百姓だ。僕で17代目になる。この世の中の状況では、息子達に農業を続けてくれとは言えない。もう僕の代で十分だろうと思っている。

僕は今自分が営んでいる塾も、農業も、僕の代で終了させようと思っている。ゆえに迷いなく全力投球が出来る。なんの気負いも打算もいらない。

僕は50を過ぎても卓球をやっているが、まだ中学生や高校生を本気にさせられる体力がなんとか維持できている。塾を続けていく体力はまだまだ大丈夫だろうと思う。問題は感性だ。その決断は自分がしなくちゃならないのだろうと思う。感性だけはメンテナンスが出来ない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

自粛という名の二次災害

ソフトバンクの孫社長が、東日本大震災に100億の義援金を申し出た。そして今後の自分の役員報酬もすべて寄付する趣旨を発表した。

イチローや石川遼などのスポーツ選手の義援金も億を越えている。そして何よりも国民一人一人の多くの支援が被災地に寄せられている。

多くの方々の支援が、多くの被災者の生活を、そして希望を繋いでいる。

会社がなくなり、仕事がない状況がいつまで続くのだろうかと不安にかられている人々が多くいる。東北の観光地は全ての春のイベントが中止になった。東北の温泉街も客足が遠のいた。自粛という名の二次災害で、多くの店が廃業に追いやられるおそれがある。

一関市内の塾は、震災で教室のテナントが損壊し再開のめどが立たない塾もある。春期講習の時期だが、どこも開店休業状態だ。

新中3生がいつもなら入会する時期だが、僕の塾は0人だった。それでも震災後11日目に、塾を再開できたことだけでも幸いなことだと思っている。沿岸地区の街ではほとんどの塾が流されてしまった。僕の塾で教材を購入している沿岸の街の教材屋さんとも、いまだに連絡がつかない。

電力量の不足、放射能汚染、沿岸部の復興、確かに花見や観光どころではないという風潮はわかる。しかしそのことで、生活が崩壊していく多くの方々出てしまうことも事実だ。国やお役所は弱者の立場を考えた行政の舵取りをしないと、自粛という名の二次災害をもたらしてしまう。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 3日 (日)

僕の行き着く塾屋のゴールはまだまだ見えないけれど

僕は何をやっているんだろう。かねごん丸は何処へ舟出しこうとしているんだろう。そんなことをふと考える時がある。

正直言って塾教師という稼業は、ゴールがあるようで無い。予備校の先生や羽振りの良い塾の経営者は、この春休み海外旅行やバカンスに出かける方もいるらしいが、僕はこの30年あまり、プライベートの旅行など行ったことがない。

行かないのはあんたの勝手だろうと言われればそれまでだが、出不精であることは確かに事実ではある。岩手のような地方の町で塾を続けてきた僕が言うのもなんだが、塾という存在の変遷は実は昔から変わっていない。もし変わったモノがあるとしたら、儲からない仕事だと気づいた多くの方が塾をやめたことだろうか。

今の若い世代は、塾教師であることにどのような感慨を持っているのかは定かではないが、僕らの世代は間違いなく日陰者の存在であることをずっと抱えて生きてきた。

なんかずっと頭を下げて生きてきたような気がする。したがって表現は悪いが、若い頃、同世代の学校の先生が胸を張って学校を闊歩する姿が、輝いて見えたのと同時に、あの自信のある態度は何処からくるのだろうと、違和感を覚えたのも事実だった。

人は学べば学ぶほど謙虚になるものだ。それは先人の深遠な叡智の泉に触れれば、その深さに自分の小ささをいやでも見せつけられるからだ。

よく中学生が僕にこんなことを言う。「学校の先生って親にも俺達にもいつも上から目線でモノを言うんだよな。先生ってそんなにえらいのかよ」

身分が保証されているという点に於いては、確かに全く我々とは次元が違う。僕も息子が二人いるので、子どもの親としてもちろん小学校や中学校へは行った。先生の話を聞いていて、この話は塾では親御さんに絶対できないなという事例に遭遇することがある。その内容についてはここでは述べることは出来ないが、同じ先生と呼ばれる仕事ではあるが、全く違う職種であることを実感することが多々ある。

学校生活では否定の命令文が多い。◯◯はするな、という否定形の命令文で命令系統が伝達されていく。Let’sが少ない。

否定形の命令文は、こどもたちを従わせることはたやすいけれど、こどもたちとの信頼感は育ちづらいのではないだろうか。

僕の行き着く塾屋のゴールはまだまだ見えないけれど、子どもたちがほっとする空間を提供することだけは忘れないようにしていきたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

日常のマンネリ化

花粉症があまりにもひどいので、昨日病院に行って薬をもらってきた。先生曰く「きっと今年は薬が効かないと思うけど・・・」と弱気な発言をしつつ処方してくれたが、その通りさっぱり効かなかった(苦笑い)。

例年の10倍の花粉だそうである。自動車の窓は、花粉で黄色くなっている。マスクを二重にかけているが、それでも花粉は忍び寄ってくる。テッシュボックスが猛烈な勢いでなくなっていく。

今日の日曜日は、今までの疲れが出たのだろう。午前中も午後も爆睡していた。我が家の鬼嫁はそんな僕を横目に、PCで福島原発の関連記事をずっと閲覧していたようだが、悲観的になるばかりなので、僕は見るのをやめた。

テレビも日常が回復したような感じで、CMなども通常の画面が流れ始めた。相変わらずNHK以外はお笑いのタレントを配し、どうでもいいようなくだらないトーク番組を流している。腹ただしいのでテレビも見たくない。

被災地の取材もきれいごとばかりだ。頑張っている感動的な被災者の姿を連日伝えているが、しつこい取材にブチギレている被災者だっている。家族をみんな亡くした被災者に「辛いでしょうね」なんてマイクを向けているが、涙のシーンを撮りたいだけじゃないか。

イメージ 40

一日にわずか一個配られたおにぎりを、被災したおじいさんが愛犬と分け合ったいる写真を掲載していた福島のブロガーがいた。被災後3日目の写真だが、ぜひ多くの皆さんに転送をして被災地の情報を伝えて欲しいというメッセージが添えられていた。

同じページに掲載されていた写真だ。この悲しみの一瞬に、祈り以外のすべはない。

イメージ 44

  

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 2日 (土)

光が見えてきた

震災の後、新学期が始まり、開塾21年の歴史の中で初の新受験学年の入会者が0人という話しをブログでしたところ、この話が卒塾生に伝わり、今年高校に入る卒塾生の4分の1の生徒が、高1になっても塾を継続していただくことになった。また弟や妹を強引に塾に入れてくれた塾生もいる(苦笑い)。

塾生の温かい心遣いに感謝で一杯である。涙が出るほど嬉しかった。実は今月からの教室の家賃をどう工面しようかと悩んでいたところだったが、光が見えてきた。

僕にはこのブログで知り合った多くの友人の塾屋の先生方が全国にいる。その先生方から震災以後、電話を頂いたり応援のメールを幾つも頂いた。神奈川のとよ爺先生は、連日自らのブログで、被災した東北の地に応援のエールを送って頂いている。

岐阜の上野先生からは男気のある、元気のでるコメントを何度も頂いた。同じく岐阜の美川先生からは電話が繋がらないなか、何度も何度もかけていただき、温かい言葉をかけて頂いた。

富山の奥村先生には僕の記事を引用して頂き、東北への緊急支援の応援記事を書いて頂いた。福岡の鳥羽先生は、震災後すぐ東北関東大震災のための義援金の募金を塾で始めた。

大学の友人で、卒業後僕と同じく東京や仙台で塾業に専念していたことがあるMr・Kuboは、ダンボール箱いっぱいの緊急食料品を塾に届けてくれた。

27年前、東京でお世話になった進学塾の校長であったジョンちゃんこと石村先生は、僕の名前をインターネットで検索して頂き、わざわざ安否確認の心温まるメールを頂いた。

皆さんにこの場を借りて、心より御礼を申し上げます。

男50歳を過ぎたなら、生かされてきた分の世の中への恩返しが出来なければならないと思っていますし、そうしなければならないと思っています。多くの塾生や保護者の方々への恩返しは勿論のこと、自分自身の人生の総仕上げの意味を込めて、塾屋のラストランを最後まで走り続けたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

被災者支援

昨日事務的な用事で震災後初めて、講師として勤めている一関修紅高校の職員室に入った。?!慣れ親しんだ職員室とは全く様子が異なっていた。ほとんどの書類棚が損壊したのだろう。片付けられ、僕の背の高さ以上の棚は全て消えていた。

先生方は数日片付けに奔走したのだろう。疲労が見えていたが、若い先生方の頑張るぞというエネルギーが十分過ぎるくらい伝わってきた。

市内のほとんどの高校、中学校の施設が地震の被害を受けた。塾の学区内にある桜町中学校は体育館の天井が損壊し、使えない状況になっている。僕が卓球の指導に行っている花泉中学校も同様に体育館の修復のため、いっさいの部活動が停止している。

一関一高、一関二高などは損壊がなく予定通り学校での入学式を執り行う予定だが、一関修紅高校は、一関ユードームを使用しての入学式になる。4月7日だ。市内の先生方の中には、出身地や実家が、今回大災害を被った陸前高田市や大船渡市という先生方が多くいらっしゃる。家族を亡くされた方、家がなくなった方、本当に心よりお見舞い申し上げたい。

この辛い中で新年度を迎える多くの被災者の方々、そしてその関係者の方々には、間違いなく春はやってきたわけだが、厳冬の季節はまだまだ続く。一関修紅をはじめとし、沿岸の被災した高校生の受け入れ体制を整えている高校が増えている。

この震災でお父さんやお母さんを亡くした子どもたちが、岩手県内だけで既に60人を越えているという悲しい報道がなされた。僕も微力ながら力になりたい。

今回被災された家族の皆さんに於いては、仮設住宅が整うまで、奥州市や一関市等の内陸の街に一時仮住まいをされるご家庭も多くおられると思う。今後具体的な告知をするが、被災した子どもたちのための無料日曜教室を開講したいと思っている。

こんな状況であるので、他の塾生やご父兄の理解をいただけるのではないかと思っている。

日曜日と言えば、僕には水稲をはじめとする農作業があるわけだが、どうせ今年は放射能汚染の風評で、お米は売れないのではないかと思っている。一応を昨日は苗床用の土を準備したが、売れない作物を作るよりは、未来ある子どもたちのために時間を割きたいと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年4月 1日 (金)

希望

クリックすると新しいウィンドウで開きます

女流書道家祥子さんの書である。僕の塾は今日から新年度がスタートした。この力強い書のように希望を持って進んで行きたい。

震災の影響は少なくはない。岩手県内の雇用状況は一段と厳しさを増した。今回の震災で仕事を失った方も多い。

こんな時だからこそ文字や言葉は生きるエネルギーになる。明日を信じれば必ず希望は生まれる。

悲しい時は泣こう。苦しい時は苦しいと言おう。そして明日が来たらご飯を食べよう!単純なことだけど、元気が少しだけ出るよ!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

無理に笑うことなんかない

4月を迎えた。新年度がスタートだ。

震災で止まったままだった大船渡線が、一関~気仙沼間、徹夜の復旧作業で今日再開する。

今回の東北の津波で亡くなられた方、行方不明の方の数は3万人になろうとしている。僕が住む花泉の町の人口の2倍以上の数だ。大変な惨事だ。まだ20万人の方が避難所生活をしている。

塾生の関係者の中にも、亡くなったり、いまだに安否が確認できない方々がいる。担任の先生の家族が全員亡くなってしまったり、部活で戦った相手が被災したり、多くの悲しい訃報が届いた。

元気を出してと言っても、元気なんか出ないかもしれない。頑張ってと言っても頑張れないかもしれない。辛いんだから。

全国で多くの方々が震災で亡くなられた方々に祈りを捧げてくださっている。

僕は元気な曲をまだ聞く気になれない。テレビもそうだ。お笑い番組は虚しくなってくる。悲しい時はいっぱい泣けばいい。無理に笑うことなんかない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ