最近のトラックバック

« 放射能雲追跡データー | トップページ | 出来ることから少しずつ »

2011年3月19日 (土)

8日間が過ぎた

震災後の情報が瞬時に入ってくるので、本日よりツイッターを始めました。ガソリン情報がいろいろ入ってきます。一関市長のツイッターを読んで知ったのですが、県内のガソリンスタンドではリッター400円のガソリンスタンドもあるそうです。まるで火事場の泥棒ですね。

ちなみに販売を始めた町内のガソリンスタンドは、リッター160円だそうです。400円なんて、復旧したら僕なら絶対2度とそこのガソリンスタンドを使いませんね。

本日8日ぶりに奇跡の生還というニュースが飛び込んできたのですが、誤報だったようです。たまたま自宅に戻った若者を勘違いしたようです。

3度目の正直ではないですが、明日軽トラックの給油にチャレンジしてこようと思います。昨日奥州市では、給油待ちをしていた50代の男性が亡くなりました。寒さをしのぐために車内でストーブを付け、一酸化炭素中毒で亡くなったとのことです。痛ましい死です。ご冥福をお祈り申し上げます。

夜中から並んで、8時間待ちで給油なんて異常事態です。早い者勝ちの給油が、お年寄りや弱者の給油を不可能にしています。

学び舎の小林先生もおっしゃっていましたが、プレート番号で制限するとか、免許証での地域制限で給油の公平を図るとか、行政の介入が必要なのではないでしょうか。

未曽有の災害でそんな余裕など行政にないと言われればそれまでですが、ガソリンがないからと言って、自宅で待機している議員さん方を見ていると、やはり危機管理のなさを痛感します。

私も塾の仕事を休講にして8日が過ぎました。自転車による食料の買出しと、親戚や知人の安否確認に日々が過ぎてきましたが、そろそろ本業に復帰しなければなりません。当たり前のことですが、仕事をしなければ生活費が賄えません。

原発の不安。被災者への思い。生きていく不安。皆んな同じです。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

« 放射能雲追跡データー | トップページ | 出来ることから少しずつ »

コメント

学び舎です。

結局、水・金・土と3回自転車通勤をしました。さすがに土曜日19日の帰りは早めに教室を出たのですが、3時間近くかかってしまいました。行きは2時間ちょっとで到着できるのに、帰りはやはり疲れが出て休憩する回数が増えるため時間がかかるのかもしれません。

幸い、20日からJR東北本線の北上~一関間が運行を再開するとのことですから、火曜日からは電車通勤できそうです。

ガソリンスタンドの行列は北上も相変わらずです。自転車通勤している帰り道で何度か見かけましたが、夜の9時にはもう列が出来ています。家が近くにあるからなのでしょうか、車の中にはだれも乗っていなくて車だけ順番取りに置いてあるというのも相当見かけました。とにかく、いつ、どれくらいの量が入ってきて毎日どのくらい供給できるのか具体的に必要な情報が信頼できる筋から発表されないので、このような事態が続くのだと思います。

みな生活があるのでやむを得ず列を作ってスタンドに並ぶのだと思いますが、並ぶ時間がない人やそれよりも先にしなければならないことがある人には、並ぶこと自体が難しいと思います。行政がルールを示さなければ、われ先にスタンドに群がるだけという事態を変えられないでしょう。

いろいろと考えさせられることが多い毎日です。

(かねごん)
小林先生の行動力には敬服します。
今朝も5時30分にガソリンスタンドに行ったのですが、既に300台を超える自動車が置かれていました。いつになるのか見当もつかず帰ってきました。
今日は息子の卒業式です。気分を変えて行ってきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8日間が過ぎた:

« 放射能雲追跡データー | トップページ | 出来ることから少しずつ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ