最近のトラックバック

« 日本という国を皆んなで耕そう | トップページ | 必ず三陸は復活する! »

2011年3月30日 (水)

とにかく子どもたちが元気だ。それが救いだ!

人体に及ぼすレベルじゃない。今すぐ癌になるようなレベルじゃない。危険なレベルじゃない。そんな言葉が繰り返される毎日。しかし、福島の沿岸に横たわる被災者のご遺体は、あまりの放射線量の被爆で収容することも出来ず、ビニール袋に入れらてたまま放置されている。

福島原発から放出された放射線量は、チェルノブイリの40万倍を越えているという研究者の警告もある。

仙台に住む外国人の姿を全く見ることがなくなった、と知人が言っていた。そういえば一関市内で布教活動をしていたアメリカ人青年の姿も見かけなくなった。

いろんな情報が錯綜している。もう東北地区は人が住めなくなるんじゃないかという声もある。

しかし僕は東北の復興を信じている。日本人の中で一番忍耐力がある東北人が、ここでへこたれるわけがない。今回の津波が東京じゃなくてよかったという声がある。被災し、大変な思いをしている東北人が、東京を心配しているのである。涙が出てくる。

そんな東北が復活しないはずがない。

昨日からようやく市内のコンビニには、菓子パンやおにぎりが復活した。ガソリンも前日から並ばなくても給油ができるようになってきた。

石原都知事が都民に対して、お花見を自粛するようにという発言をしたようだが、僕はこんな時だからこそ、自然の恵みを堪能して頂き、エネルギーにして欲しいと思う。

とにかく子どもたちが元気だ。それが一番の救いだ!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 日本という国を皆んなで耕そう | トップページ | 必ず三陸は復活する! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とにかく子どもたちが元気だ。それが救いだ!:

« 日本という国を皆んなで耕そう | トップページ | 必ず三陸は復活する! »