最近のトラックバック

« 必ずしや乗り越えられると僕は確信している | トップページ | There is a way, there is a will. »

2011年3月18日 (金)

塾生のお父さんが無事でした!

塾生のお父さんが大船渡で働いており、安否が心配だったのですが、本日お母様より無事とのメールを頂きました。津波が1メートル前まで押し寄せてきたそうです。名前は伏せさせて頂きますが、メールをご紹介させて頂きます。

かねごん先生 このたびは 本当に大変でしたね。

本当ならもっと早く無事の連絡をしなければならなかったのに、

こんなに遅くなって 本当にごめんなさい。

家族は一関市にいて無事です。

主人は大船渡にいましたが、間一髪で無事です。

残念ながら報道通り 夫の実家も会社も すべて津波で流されてしまいました。

高い所に逃げたのに 自分の足元まで あと1メートルまで 水が迫ったそうです。

身内が全て助かったので、いいのです。

津波後、連絡が取れない20時間あまりは『命だけ助けてくれれば、何も要らないから 助けてください』と

祈っていましたから それでいいんです。

夫は地震翌日から 親戚の家の一室を借り 事務所を再開してます。

一関には帰宅できませんが、命を繋ぐ医療酸素を運ぶ仕事をしている夫、父は 

私たち家族の誇りです。

失ったものは多いですが、得たものも沢山あります。

息子たちが不平不満を言わず私を助けてくれます。友人が救援物資を持ち寄ってくれます。

長文になってしまいました。 息子は しばらく塾はお休みします。

先生も大変だと思います。お体にお気をつけてくださいね。  

午前中、石巻に勤めていた従兄弟の無事も確認できました。地震直後車で山道まで逃げ、夜を明かし、3時間歩いて避難所にたどり着いたようです。まだまだ多くの方々が、家族や友人との連絡が出来ず、安否が確認できません。本当に無事を祈ります。

僕は午前中自転車で、往復15キロの道のりを町まで行ってきました。郵便局に行き、1週間ぶりに開いたスーパーで、カップラーメンとこんにゃく、そして好物の日本そばを買ってきました。学生時代以来の自転車移動に太ももがパンパンですが、なんだか気持ちが晴れてきたのも事実です。

必ず希望の明日がやってきます。皆さん頑張りましょう!

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

« 必ずしや乗り越えられると僕は確信している | トップページ | There is a way, there is a will. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾生のお父さんが無事でした!:

« 必ずしや乗り越えられると僕は確信している | トップページ | There is a way, there is a will. »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ