最近のトラックバック

« お願い致します | トップページ | 塾生のお父さんが無事でした! »

2011年3月18日 (金)

必ずしや乗り越えられると僕は確信している

ほとんどの店が閉めている中、市内では薬王堂が大活躍である。

震災の夜電気もなく、暗い店内で従業員の方が必死に販売活動をやって頂いた。100人もの方が2時間以上店内で行列を作ったのだが、誰も文句を言うわけではなく、暗闇に乗じて商品を持ち出す方もいなかった。

日本人のモラルと忍耐力に敬服する。ガソリンスタンドでも3時間待って一滴もガソリンを手にいられなかった人々も、捨て台詞を吐く人もなく、静かに帰っていく。

水の配給もそうだ。寒い中3時間待って、10リットルの水。しかし誰も文句を言わない。隣町のことを思えば、生きていることが誰しも感謝だった。

アメリカや外国のメディアが、日本人の秩序のあり方を絶賛していたようだが、僕は日本人の道徳性と助け合いの精神が、あの戦後の復旧を短期間で成し遂げた原動力だと思っている。

今回の震災も原発の困難も、必ずしや乗り越えられると僕は確信している。被災者が「今、頑張らなくていつ頑張るんだ」と言っていたおじさんがいたがいたが、まさにその通りだ。

分かち合い、助け合いが命を繋いでいく!がんばれ被災者!がんばれ日本!そして原発で頑張っている皆さん、皆さんの命の無事を本当にお祈り申し上げます。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

« お願い致します | トップページ | 塾生のお父さんが無事でした! »

コメント

こんばんは、美川先生が書いていたようにかねごん先
生・小林先生には毎日勇気をいただいております。
今日テレビを見ていたら、一関市のガソリンスタンド
の様子を報道しておりました。
こちらもガソリンでは往生しておりますが、私たちの
比ではない窮状、ただただ驚くばかりです。
さすがにこちらにはガソリン補給のために徹夜する人
はおりません。

私も当分は応援記事を書こうと思っております。
お体にお気をつけて、頑張ってください。

(かねごん)
とよ爺先生、応援のメッセージを毎日頂き有難うございます。
近くに住む叔父がガソリンを手に入れるために夜中1時から7時間待ってガソリンを10リットル入れたと言っていました。
しかし一日一日物資が確実に届き始めています。もう少しの辛抱だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必ずしや乗り越えられると僕は確信している:

« お願い致します | トップページ | 塾生のお父さんが無事でした! »