最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

地球の大地はリンクをしている

今日で中学生がただ一人受講していた春期講習が終わった。3月も終わる。

今後4月5日までは、4月より塾を継続していただく新高校1年生の無料勉強会を引き続き継続する。高校から出された宿題の勉強会になる。

ところで僕は洗いざらしの作業ズボンに、一冬毎日同じジャケットを着ているのだが、見かねて女房は、新しいスーツを買ってきたらと進言してくる。新しいシーツに22年ものの軽トラックはミスマッチなわけで、僕にはやはり洗いざらしの服が似合っている。

その22年ものの軽トラックの右ライトが切れてしまった。スバルの自動車修理屋さんに午前中行った。「このタイプのライト特殊なんですよね。この状況なので部品が来るかどうか・・・」

予期していた対応だったが、次の言葉に救われた。「廃車になっている軽トラックから外して付けますか?保証は出来ませんけど・・・」

22年ものの軽トラックに保証などいらない。明かりが照らされればそれでいい。10分程度で取り付けてもらった。感謝である。

今日もう一つ嬉しことがあった。震災後初めて塾生が入会してくれた。

実は3月15日が我が塾の21周年記念日だったのだが、震災で全く忘却してしまっていた。その日は震災後4日目。ろうそくの灯りを頼りに、家族5人と愛猫いっぴき、身を寄り添い合ってカップラーメンを食べていた。今日になってそのことを思い出した。つまり今日の入会者が、21周年記念後初の入会者ということになる。

21年目が激動の年になってしまったが、今年を乗り切れば、間違いなく30周年を迎えられる気がする。だから頑張るしかない。

思い出したついでに、もう一つ思い出したことがある。先月から苦しんでいた頭痛や胸の痛みが、震災後パタリと止んだ。先月救急車を呼ぼうとしたほどの頭痛に襲われ、後日病院でMRやCTなどの精密検査を受けたのだが、画像や数値には異常が現われなかった。

実は僕は、台風が近づいたり気圧の変動が近づくと頭痛が起きることが多かった。2月の11日頃、つまりは震災の1ヶ月前から起きた猛烈な頭痛は、地震直前の大地の歪みたいなモノが関係した痛みではなかったかと、素人考えだがそんなことを思っている。

我々人間の身体と地球の大地はリンクしているのではないだろうか。そんな気がする。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

このわざわいの道具を神が許したもうことを!

3月11日の震災から3週間がたった今日、自宅の花泉シュタイナーこども教室・親子コースが再開した。

福島原発事故の放射能の問題は、小さなお子さんを育てる親御さんにとっては一番心配な問題である。シュタイナー教育の支援団体より、家内の『風と虹』のメールボックスに多くの情報なり、安否確認のお便りを頂いた。

仙台でシュタイナー教室を主宰するある先生は、子供たちや保護者を連れて他府県に避難した。それを知った家内は当初だいぶ動揺したようだったが、今のところ仙台以北の放射能の濃度は深刻な値ではないようだ。

福島は野口英世を輩出した県だ。勤勉実直な人柄と、郷土愛に燃える多くの方々がいらしゃる。東京方面から岩手に戻る途中、東北自動車道から見渡す福島の会津磐梯山は、まさに東北の南門を守護する霊峰の姿そのものである。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

福島の 地で起きていることは、東北人全ての痛みであり、日本全国民の悲しみである。

どうか人間が作ったこのわざわいの道具を、神が許したもうことを!今回の原発事故に関しては、僕はただ祈るだけしか出来ないが、日本人の力を信じたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月30日 (水)

必ず三陸は復活する!

1964年東京オリンピックが開催された。このオリンピックを期に、日本の多くの家庭にテレビが入った。

裕福な家の子どもたちは鉄人28号のブリキのオモチャを手にして走りまわり、僕らは唐草模様の風呂敷をまとい、忍者赤影のごとく田畑を走りまわっていた。

ツギハギだらけのズボンをはき、セーターの袖は鼻水を拭いた跡でテカテカだった。そんな時代を過ごした僕が、初めて三陸の海を見たのは、小学1年生の全体海水浴の時だった。

車など何処の家にもなかった時代。内陸部から海に泳ぎに行くなんてことは贅沢この上ない娯楽だったと思う。陸前高田の高田松原が初めて行った海だった。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そして今その風景は一変した。テレビで映される風景に、上の写真の面影は微塵もない。

何年かかるか分からないが、きっとかつての海は戻ってくる。子どもたちの歓声が響き渡り、潮風が優しく癒してくれる海が必ず戻ってくる。僕は僕が生きている間に、必ず三陸が復活する姿を見届ける。絶対!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

とにかく子どもたちが元気だ。それが救いだ!

人体に及ぼすレベルじゃない。今すぐ癌になるようなレベルじゃない。危険なレベルじゃない。そんな言葉が繰り返される毎日。しかし、福島の沿岸に横たわる被災者のご遺体は、あまりの放射線量の被爆で収容することも出来ず、ビニール袋に入れらてたまま放置されている。

福島原発から放出された放射線量は、チェルノブイリの40万倍を越えているという研究者の警告もある。

仙台に住む外国人の姿を全く見ることがなくなった、と知人が言っていた。そういえば一関市内で布教活動をしていたアメリカ人青年の姿も見かけなくなった。

いろんな情報が錯綜している。もう東北地区は人が住めなくなるんじゃないかという声もある。

しかし僕は東北の復興を信じている。日本人の中で一番忍耐力がある東北人が、ここでへこたれるわけがない。今回の津波が東京じゃなくてよかったという声がある。被災し、大変な思いをしている東北人が、東京を心配しているのである。涙が出てくる。

そんな東北が復活しないはずがない。

昨日からようやく市内のコンビニには、菓子パンやおにぎりが復活した。ガソリンも前日から並ばなくても給油ができるようになってきた。

石原都知事が都民に対して、お花見を自粛するようにという発言をしたようだが、僕はこんな時だからこそ、自然の恵みを堪能して頂き、エネルギーにして欲しいと思う。

とにかく子どもたちが元気だ。それが一番の救いだ!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月29日 (火)

日本という国を皆んなで耕そう

仕事に復帰し1週間が過ぎた。塾の教室を見回してみると、時計と鏡が新しくなり、幾つかの置物が消えたことを除いては、風景にそれほどの違いはない。

この教室から車でわずか40分で行った沿岸で、歴史的な惨劇が起こったことを誰が想像できるだろうか。

子どもたちに教科指導をしている時間、いつものように海辺には夕暮れが訪れ、今日も漆喰の闇が訪れる。白木の棺に納められた声なき人々の慟哭が、海の波音に消され、命ある人々の悲しみは、また枕を濡らす涙となり、一日が過ぎていく。

テレビに映し出された風景は、かつて僕が親しんだ三陸の風景ではなく、巨大爆弾によって一瞬に吹き飛ばされた戦場の光景のようだった。いったい何処の国の惨事をテレビは映しだしているんだろう。震災後初めてその光景を目にしたときに、それが隣町での起きた出来事であることを認識するまで、僕の思考は撹乱していた。

市内でガソリンを求めて並ぶ数キロの車の列や、上空を行き交う自衛隊機ヘリの爆音、そして何もなくなった食品店の棚を見ても、震災が起きたという実感がわかなかったのは、これが夢であって欲しいとせつに願う、僕の魂の希求だったのかも知れない。

多くの人々がうつむいている。多くの人々が希望を失っている。彼ら彼女らに頑張れという言葉はもはや残酷だろう。そっと肩を抱きしめてあげるだけでいい。辛いだろうとそばで一緒に涙するだけでいい。

ヘミングウェイの小説ではないが、また陽は昇る。必ず昇る。いつか元気になったなら、鍬を手にし土を耕せばいい。そして種を蒔けばいい。収穫は来年になるかもしれない。いや、3年後になるかも知れない。それでもいい。元気が出たら鍬を持って土を耕せばいい。

日本という国を皆んなで耕そう。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

子どもたちの未来のために僕らは生きなければならない

フォローありがとうございます!実は何年も前から大験セミナー&風と虹の教室ブログをお気に入りに入れて、読ませていただいておりました。かねごん先生、奥様、ご無事でなによりです。 shinotchi

実は5日前から僕はツイッターを始めた。震災の情報や原発の情報を生で受信したかったのと、地域のネットワークの輪を広げたかったからだ。いろんなツイッターの記事を読ませていただいて、今日まで世界中のツイッターさんから50人ほどの方々のツイッターさんをフォローしたところ、偶然にも僕のブログ記事を以前から読まれていた方がいた。

上のメールは3日前にshinotchiさんから頂いたダイレクトメールなのだが、本当に驚いてしまった。こんなことは確率からいうと天文学的な数字ではないだろうか。ブログを書き続けることに勇気を頂いたshinotchiさんからのメールだった。

震災後僕のブログへの日々のアクセスが2倍ほどになった。特に福島原発の問題を書いてからの数は驚く数字になっている。多くの国民の方々が原発の情報を求めていることがわかる。

僕は百姓もしているので、本当に今後の食料事情が心配でならない。3月の冬型の気圧配置が放射能を関東に運んでしまったが、暖かくなり南風が吹き始めれば、宮城や岩手は間違いなく汚染される。有数の米どころが汚染される事態になれば、経済事情の悪化に加え、さらに食糧事情の崩壊が加わる。

さらには海の汚染が、復興を目指す多くの漁業者の方々の希望を奪ってしまいかねない。何としても放射能をくい止めなければならない。

日本の科学者や技術者の叡智を結集するときである。東京電力を非難している場合ではない。楽観視をしている解説員を見ていると、血圧が上がってくる。

作ってはいけないものを作ってしまった。その後悔がきっと世界の未来を救うことだろうと思う。しかしその前に、僕らは生きなければならない。子どもたちの未来のために。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月28日 (月)

鎮魂歌

先日『いのり』という僕の拙い詩をブログにしたためた。これは塾の教室で即興的に書いた詩だったが、詩を少し編集し塾生の要望で曲にした。

高校の軽音部に所属する塾生に聞いてもらった。泣いていた。歌った僕も泣いていた。

辛口の批評をいつもするピアノ弾きの彼女が、泣いていた。「かぶとむしのような楽曲を作る人が作った曲じゃない」と複雑なお褒めの言葉を頂いた。

「先生譜面をください」と言われたが、残念ながら譜面はないのである。僕は譜面が書けないし読めない。

「ぜひユーチューブで公開してください」と言われたが、PC音痴の僕にはそんな芸当は出来ないのである。

彼女はケータイに僕の歌を録音し、歌詞カードの歌詞を写し帰って行った。耳コピでピアノ演奏をするのだと言う。

今回津波で亡くなられた多くの方々の鎮魂歌として曲を書かせて頂いた。今回の『いのり』という曲は、どのような形にせよぜひ世に出したいと考えている。大げさな言い方かも知れないけれど、この曲を書くために僕は30年も音楽をやってきたような気がする。

   いのり

晴れた空に 風が流れている。

いつも変わらない日差しが注いでいる。

昨日あった幸福を

今日は織りなすことができない命がある。

握っていたタコ糸が 切れて空に流れていくように

ありふれた朝のほほえみや

いつものドアノブのぬくもりが

突然過去になっていく。

その悲しみに 時が止まったままだ。

どんなに空を描いても

美しい空しかかけなくて

海にのぼる朝日は

憎らしいほどまぶしすぎる。

生まれ来る命と去りゆく命

その生命のバトンタッチに

僕はいのりの風を感じた。

握りしめた手のぬくもりや

うなずき返した優しさに

忘れられない命の尊さが刻まれていく。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

長い道のりだけれども

震災もあってお彼岸のお墓参りをまだしていなかった。昨日の午後に家内と墓所まで往復1時間歩いて行ってきた。

多くの灯篭や墓石が損壊していた。我が家の墓石は前回の宮城県沖地震で倒され、地震対策の工事をやっていたのだが、震度7の強震には耐えられず、戒名塔や土台石が損壊していた。なんとかお盆までには修復しようと思う。天国の親父や祖父母には、お彼岸に来れなかった無礼と、墓所をしばらく修復できないことの謝罪を墓前でしてきた。

今朝も震度5弱の大きな余震があった。3月11日の大震災の後、今日までに震度4以上の余震が50回以上は続いている。いまだにパジャマでゆっくり寝ることがだきない。地震でなくても身体が揺れているいるような感覚が続いている。地震酔いと言うのださうだが、身体がふらふらする。

シュタイナー子ども教室をやっている花泉の自宅教室は建物の損壊はなかったが、一関一高前の塾は、だいぶ壁に亀裂が出来た。表面の壁紙が破損しただけで、致命的な破損ではないが、見た目は痛々しい。これも落ち着いたら修復しなければならないだろう。

実は今回の災害で大切な物がだいぶ壊れてしまった。僕は大のコーヒー好きなのだが、結婚記念日や息子の合格祝や成人祝いなど、節目節目に思い出として小遣いを奮発してコーヒーカップを買い、コレクターしてきたのだが、その大部分が壊れてしまった。

皮肉にも壊れなかったのはダイソーで買った105円の厚手のコーヒーカップくらいで、繊細な陶器類は壊滅状態だった。

形あるのもはいつかは壊れるものだ。仕方がない。また一生懸命働いて稼いで、小遣いがキープ出来るようになったなら、新しいコーヒーカップを買いたいと思う。その前に出費を要する事案がたくさんあるわけで、長い道のりになると思うのだが、日常を少しずつ回復して行きたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月27日 (日)

日曜の朝が訪れた

今日は震災後2度目のガソリンの給油を行った。前日の夜8時前に、JAのガソリンスタンドに軽トラックを持って行ったが、既に100台ほどが並んでいた。

今朝2時間待ちで2000円分のガソリンを入れてもらった。これでなんとか1週間持たせなければならない。この状況がいつまで続くのだろうか。思わずため息が出てしまう。

ちょっと嬉しいことがあった。2週間ぶりに食パンを食べることが出来た。コーヒーに食パン、ようやくいつもの日曜の朝が訪れた感じだ。

一関市内はまだまだモノ不足が深刻だ。ほとんどのコンビニが閉まっている。昼の仕事を終え、夜に買出しをしなければならい方々は大変だろうと思う。

我が家の次男もおかげさまで、来月から高校生になる。僕に遠慮をしていると思うのだが、ケータイを買ってくれとは言わない。長男の時は合格発表の翌日に、せがまれて女房が買いに行ったのだが、震災の影響をモロに受けている我が家の状況を次男なりに考えているのだろうと思う。

昨日も大学が決まった卒塾生が、塾に報告に来てくれたが、僕のブログを読んだみたいで、塾生の在籍人数を気にしてくれていた。苦しいのは僕の塾だけではない。

今回の震災に際して、多くの励ましを頂いている神奈川の学心塾のとよ爺先生GO先生のところなども、計画停電のために、変則の授業を余儀なくされ、スケジュールの調整に大変なようである。塾はご存知のように夜の指導がメインだ。夜の停電は当たり前だが指導不能になる。

毎週定期的な曜日の停電ならば対応もまだなんとかなるのだが、不定期な計画停電は、多くの企業にとって苦悩の毎日だろうと思う。

電力の使用が増える夏の前に、なんとか閉鎖している水力発電所や火力発電所を復興させ、最低限の電力を維持することが本当に急務であり念願である。そのことが東北の復興の強い後押しにもなる。

北海道や東北と違って関東の夏は暑い。冷房が無ければ健康を害する人々も増えるだろうと思う。震災の余波が鎮静するどころか拡大していく日々を眺めるのは辛いものがある。日本の力を信じ、一人一人が希望を失わず、生きることに専念していくことが、この困難を乗り切る道ではないだろうか。

もうすぐ4月がやって来る。暖かい春が待ちどうしい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

この苦しみに慣れてはいけない

 休養中の歌手、宇多田ヒカル(28)が東日本大震災の被災地へ寄付したことを26日、公式HPで発表した。

 母で歌手の藤圭子(59)が岩手県一関市出身で、祖母の墓が宮城県内にあるとし、「今何が出来るか考え、日本赤十字社を通して寄付をさせていただきました。みんなで一緒にこの困難を乗り越えていきましょう」とつづった。

 関係者によると、寄付額は8000万円。被災者支援として400ccの献血も行ったという。

産経芸能ニュース

僕の塾には以前お父さんが、宇多田ヒカルのお母さんである藤圭子さんの従兄弟だという生徒がいた。関東をはじめ全国には親御さんや祖父母の故郷が東北出身という方々大勢いらっしゃる。多くの支援が被災地に寄せられている。多くの方々の善意が、生きる力なっている。

悲しみの連鎖があってはいけない。そしてこの苦しみに慣れてはいけない。僕らは苦悩するために生まれてきたのではない。僕ら東北人はそのことを忘れてはいけない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月26日 (土)

準1級からいきなり次元が変わる

卒塾生のMさんが7年ぶりに塾に戻ってきた。現在某所で公務員をやっているのだが、英検の準1級、1級を取得したいのだという。さすが僕の塾の卒業生、向学心がある。

英検も2級までは比較的楽だが、準1級からいきなり次元が変わる。語彙力が高校英語の単語では太刀打ち出来ない。英字新聞等の読解力が必要なわけで、かなり広範囲な分野の単語力を要求される。

大学受験英語は、中学英単語1500プラス高校英単語2800ぐらいが必須だが、準1級、1級レベルになるとセンター試験レベルの単語を含め4000語~5000語の単語が必要だ。

特に語法の選択問題は、ネティブの語法感覚が要求される。人それぞれに単語の覚え方というものはある。

耳から単語を吸収していく勉強法が現代の主流ではあるが、僕らの世代は、長文読解の中で、単語力を増幅させていくことがある種王道だった。かつてのブログにも書いたが、原文の小説を辞書がボロボロになるまで引きまくり、英訳を中心にした地道な勉強が英語の学習だった。

今は単語や例文を英語で発音してくれる電子辞書が進化し、効率のよい語学学習が可能になったが、逆にその効率の良さが忍耐力を阻害する悪癖にもなっている。

近年ずっと高校入試や大学受験の英語指導だけだったので、僕の語彙力が鈍化している。勉強しなければならない・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2週間が過ぎた

一関市は震災から2週間過ぎた今も、殆どの商店が店を閉じている。会社や工場は再開しているところが増えているが、稼働率はだいぶ低いようだ。

震災の及ぼした経済のダメージは、不況にあえぐ岩手県の状況をさらに困難にしている。仕事が出来ず、年金や健康保険税等の支払いが難しい方々も多い。

沿岸部の津波による被害が甚大なのは言うまでもないが、内陸部の経済的被災も甚大なものがある。今月、来月の収入が全くないという市民も多いのではないだろうか。勿論我が家も例外ではない。

農業国岩手はもうすぐ稲作の種まきが始まる。福島原発の放射能が止まらなければ、岩手の農作物も出荷が出来ず、農業収入が崩壊する恐れがある。漁業に於いても言うまでもない。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

この美しい岩手の三陸に、命が輝き始めるまで僕らは頑張らなければならない。その道のりは決して楽ではないだろう。

天気が狂ったように、季節外れの雪が毎日降り続けている。空も悲しいんでいる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月25日 (金)

いのり

晴れた空に 風が流れている。

いつも変わらない日差しが注いでいる。

昨日あった幸福を

今日は織りなすことができない命がある。

握っていたタコ糸が 切れて空に流れていくように

ありふれた朝のほほえみや

いつものドアノブのぬくもりが

突然過去になっていく。

その悲しみに 時が止まったままだ。

どんなに空を描いても

美しい空しかかけなくて

海にのぼる朝日は

憎らしいほどまぶしすぎる。

生まれ来る命と去りゆく命

その生命のバトンタッチに

僕はいのりの風を感じた。

握りしめた手のぬくもりや

うなずき返した優しさに

忘れられない命の尊さが刻まれていく。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

たった一人の春期講習

震災のため、一関市内は新年度の生徒募集も春期講習の募集も出来なかった塾が多い。僕の塾もそうだ。

今年の春期講習は新中3生がO人。中学1年生が一人受講している。入会者もいまだにない。もちろん塾をやってきて初めてのことだ。仕事のめどが立たない親御さんも多く、ガソリン不足が拍車をかけている。

ただ暗い話題だけではない。県立高校の合格発表が終わり、高校に行っても塾を継続してくれる生徒がここ10年で一番多い。塾の窮状を知った保護者の皆様の、援助の意図もひょっとするとあるのかもしれない。皆様の暖かさに感謝である。

今回高校生になっても塾を継続して頂く塾生に対し、春期講習の時間帯を利用し、無料の勉強会を実施します。各高校から出された宿題を持ち寄り勉強してください。もちろん質問に対応しますし、宿題の分からないところをレクチャーします。遠慮無くご利用ください。

時間は日曜日を除き、毎日午後1時30分より。4月5日までです。

この震災を受け、市内の県立高校の入学式は4月14日、15日に延期になりました。長い春休みになりますが、こんな時だからこそ読書や勉強に励んでください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月24日 (木)

何が想定外なのだろうか

僕達が地球上に降り立ったのはつい最近のこと。

この地球が誕生して60億年が過ぎ去ったが、この60億年の長さを1日24時間に置き換えると、僕ら人類が地球上に現れたのは、23時59分30秒ぐらいだ。

僕ら人類の歴史は、まだ30秒にも満たないものだ。

この地球上で多くの種が生れ、そして消えて行った。環境の激変に適応できなかったもの。植物連鎖のバランス変動に種を維持できなかったもの。その数は天文学的数に及ぶ。

地球上に種を繁栄させたヒト科・ホモサピエンス。言葉と知性を発展させ、道具を使い文明を築いてきた。

そして僕らは化石燃料の時代を経て、原子力というエネルギーにたどり着いた。この危険性や恐怖を一番知っているはずの日本という国が、まるで麻薬中毒者のごとく原発を作り続けてきた。

反対の声をねじ伏せ、経済優先のスタンスで、現代のバベルの塔が幾つも幾つも建造された。広島や長崎の悲劇は風化され、チェリノブイリやスリーマイル島の教訓は残念ながら活かされなかった。

想定外という言葉。何が想定外なのだろうか。地震国である日本に、原発を作ったことだろうか。

石原都知事が天罰発言をした翌日、福島原発が水蒸気爆発を起こし、放射能を飛散させた。その後折しも東北は真冬並みの冬型の気圧配置となり、強い北風に煽られ放射能は東京にまで及んだ。

大切な水が被爆した。これも天罰なのだろうか。

多くの尊い命を奪った津波は避けられない自然災害だったかも知れないが、福島原発の放射能汚染は、人間の奢りと過信が引き起こした人災である。

僕はかつてこのブログで原子力の恐怖をのべた《こちら》。どれほどの痛みを感じれば、人は原子力を捨てられるのだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

非難も多くありますが

東北自動車道全線が今朝6時に一般車両に開放され、これで物流の動脈が復帰しました。

東北新幹線や鉄道の在来線の復旧の見込みはたっていませんが、少しずつ東北への動脈に血が通い始めています。

今回の震災を受け、関東地区では日用品の買いだめが増えています。非難も多くありますが、ある程度の自己防衛は必要なことであり、当然のことだと思います。

今回のような大災害が起これば、市民や住民を守るべき街の支援機能も崩壊します。自衛隊等の救助隊が入り、水や食料が支給されるまでには少なくとも4日、長いところでは1週間近くを要します。

その間家族や自分の命を守る食料や水の確保は不可欠です。電気が止まって一番重宝したのが、太陽電池で光るガーデニング用の照明でした。4本で2000円ほどで買えます。またラジオは単4の携帯ラジオが一番電池の消費が少なく、電池も最後まで店で売られていました。単一は一瞬で店頭から消え、使えない電灯やラジオが多くありました。

携帯も電話も役にたちません。我が家で一番早く復旧したのはパソコンのインターネットでした。災害後の情報収集で一番役立ったのがパソコンでした。

自家発電機を所有していた家では、多くの人命をすくいました。ただガソリンの確保が問題です。灯油と違い備蓄が出来ませんので、太陽光発電の自家発電機の開発供給が急務だと思います。

交通手段は全て止まりますので、自転車の所有は欠かせません。それもしっかりしたカゴと荷台が付いている所謂ママチャリが最適です。食料の買い出しや灯油を運ぶのに、荷台がない自転車は不便でした。

常に緊急用のナップサックに、軍手、タオル、カロリーメイトやチョコレート、太陽光発電を利用したライト、ラジオ、ペットボトルの水3,4本は入れて用意しておくべきです。出来れば登山用品店などに売っている、アメリカのNASAが開発した、身体をまく携帯用の保温シー卜などあればいいんじゃないでしょうか。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

あと自動車の中には毛布や寝袋を入れて置く必要もあるのではないでしょうか。水をいれるタンクや空の灯油缶なども。

最後に、携帯の中にいっさいのメモリーを入れておくと携帯を紛失したり壊れればアウトです。親戚や友人の電話番号などは手帳に記載し避難用のリュックに入れて置きたいものです。

今回の震災で、電気、水が5日間止まった我が家ですが、学んだことはたくさんありました。今後いろんな形で、経験したことをもとに、発信していきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月23日 (水)

僕の脳みそを復旧させなければ

僕の住んでいる山里は、起きると今朝も雪景色だった。

080919_102525

日中は暖かくなって雪もすぐに解けるのだけれども、朝は毎日厳しい寒さが続いている。もうすぐ4月がやって来るというのにいったいどうしたことだろう。

避難所の皆さんもこの類をみない寒さには、本当に大変だろうと思う。我が家では災害の日以来、ストーブは茶の間の一個だけにしている。寝室は氷点下にまで温度が下がるが、被災者の皆さんの状況を考えたら、贅沢は言ってられない。

自動車も信号機ではエンジンをすぐに止めているし、下り坂はギアをニュートラルにしている。速度も40キロ走行だ。だいぶガソリンが節約出来ている。

塾からの行動はすべて自転車である。古本屋さんや、スーパーなどには自転車がひしめいている。僕のお腹がひっ込んできたような気がするが、どうだろうか。

塾を再開して2日目、11日間休んでいたギャップがなかなか埋まらない。ワークプリントのチョイスの切れ味がまだ戻ってこない。塾生の感覚をキャッチするアンテナを早急に復旧しなければならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

みんなで食べてください

昨日小学3年生のきょうかちゃんともえちゃんから素敵なプレゼントを頂きました。

080510_085949

手作りのおいしいおいしいクッキーを塾生や先生方に作って来てくれました。

いつもはママやおじいちゃんに車で送ってもらっているのですが、昨日は頑張って自転車でやってきました。震災前体調を崩していた僕を心配して、メッセージまで頂きました。本当に嬉しいです。

家内が主催するシュタイナーこども教室『風と虹』で5年間学んできた二人ですが、手前味噌になるかも知れませんが、素敵なお子さんに育ちました。我が塾の秘蔵っ子たちです。

実は僕のこのブログ、塾教育のブログランキングに参加しているのですが、プロフィールの僕の似顔絵は彼女たちが昨年書いてくれたものです。《こちら》

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月22日 (火)

高校合格おめでとう

塾生の皆さん高校合格おめでとう。

震災が起こり合格発表が1週間延期になり、その間厳しい生活を強いられたわけですが、なんとかここまで漕ぎ着けました。このような状況ですので、合格の祝賀会は執り行いません。

塾の前に祝合格の幟旗を1枚飾らさせて頂きました。祝という文字はまだ不謹慎かも知れませんが、皆さんの努力を僕なりに祝福したいと思います。

今日は3月11日以来、12日ぶりの塾の再開でした。8名の塾生が勉強をしに来てくれました。親御さんの車のガソリンが無いため、遠路自転車で来てくれた小学生もいました。本当にありがとう。

今日は黄砂が激しくて、市内を自転車で走っていると目を開けているのが大変な状況でした。そんな中を塾に来てくれて本当に感謝です。

また交通の便が悪いのにもかかわらず、6名の卒塾生、4名の保護者の方が直接合格の報告に来て頂きました。ありがとうございます。

沿岸地域では高校そのものが崩壊し、合格発表どころではない学校もあるわけですが、とにかく前を向いて進んで行くしかありません。避難所で、自分たちが被災しているにもかかわらず、一生懸命ボランティア活動をしている中高生の姿を見ると、日本は大丈夫だと思います。

子どもたちの元気な姿が未来の力です。久しぶりに元気な塾生たちの顔を見て、僕も元気ををもらいました。本当にありがとう。

大験セミナー★ツイッター

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月21日 (月)

僕は信じる

明日22日から予定通り塾を再開することを決心した僕は、何とか愛車の軽トラックのガソリンを調達しようと、昨日の午後3時に今日の給油を待つべく並んだ。それでも140台目だった。待っている全ての車が鍵をかけられ無人のまま国道に放置されている。

ガソリンに関しては完全に治外法権だ。僕とてこの寒空のもと15時間も車で待つわけにはいかない。ガソリンを入れられる確信もないまま、車を放れ自宅に戻った。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今朝6時30分、軽トラックに行ってみると僕の車の後方にさらに150台程が並んでいた。7時ガソリンスタンドが開いた。2時間後、2週間ぶりに僕は軽トラックにガソリンを入れることが出来た。塾で使う灯油も一缶確保出来た。これで明日から自転車の移動が緩和される。

それにしても、12時間以上並ばないと給油できない状況がいつまで続くのだろうか。昨日も書いたが、健康がすぐれない方や、お年寄りの方には厳しい状況である。

戦争を経験したお年寄りの方々は(僕の母もそうだが)、まるで戦時中を思わせる空気感だと声を揃えて話している。福島原発の放射能は量はどうあれ、間違いなく東北の空を大地そして海を汚染し続けている。

仙台でシュタイナー教育をやられている家内の友人は、保護者を説得しお子さんたちと他府県に避難した。チェリノブイリを上回る放射能が既に溢れ出しているというような情報がツイッターに流れだしたり、政府や東電の数字はでたらめだというような話も飛び交っているが、ここは冷静沈着な態度や行動が必要だ。

今日も福島原発では、自衛隊員や消防隊員が命の危険に曝されながら懸命の作業を続けている。逃げたくとも逃げることが出来ない多くの方々がいる。

この北の大地に笑顔が戻る日を僕は信じる。1年2年、いやもっと多くの歳月がかかるだろうが、東北人はへこたれないだろう。あの三陸のリアス式の海岸にまた活気が戻ることを僕は信じる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

3月22日大験セミナーを再開いたします

しばらくは交通機関ガソリン状況が厳しいわけですが、予定通り明日3月22日より大験セミナーを再開致します。明日は午前10時より塾生が帰る夜まで塾を通常通り開きます。

明日より春期講習の予定でしたが、この様な状況ですので春期という形ではなく、通常の指導を日中の時間帯に行います。

各自の予定もあると思いますので、順次来室する塾生と今後の予定を組んできたいと思います。よろしくお願い致します。

県立高校の合格発表は午後3時からです。多くが自転車での移動になると思いますが、くれぐれも交通にはお気をつけください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

揺らぎ

人生に於いて『もし』という仮定法はあまり使いたくないが、もし今回の地震が全くの偶然で、全く避けられない災害だとしたら、あまりにも人間は無力過ぎる。

僕は子どもの頃から神様を信じていた。過去形で書いたのは、その僕の信念が揺らいでいる。

全ての結果には原因がある。それが僕の哲学だった。塾の経営に於いても、子供たちの指導に於いても、自分自身の人生に於いても常にその哲学が僕を動かし支えてきた。

この4年あまりのブログ記事で、常に僕が提示してきた思考は、『人は思った自分になる』という僕自身の信念だった。

人間の命はいつかは終わる。しかし誰も人生の途中で自分の人生を突然終わらせたいなどとは思っていない。自らの命をたつ人間も最後まで迷うものだ。

テレビで繰り返される津波の映像。そして原発の危機的映像。海は多くの恩恵を僕らに与えてきた。その海が多くの尊い多くの命を奪った。そして原発という人間の建造物をせせら笑うかのように、津波は押し寄せ東北の空を大地を汚染している。

原発は現代のバベルの塔なのだろうか。神の怒りだろうか。震災後の被災者の慟哭を目の当たりにし、30年ぶりに仕事を放棄せざるを得なかった僕は、自分の哲学が揺らぎ、自分の信念を構築するエネルギーの枯渇を感じていた。

東北の沿岸部の多くの方々が被災し、困難を乗り越えようとしている最中、アメリカやフランス、イギリス軍がリビアを攻撃した。打ち込まれた弾道で多くの一般市民がまた命を失った。

善と悪、そのコントラストは絶対ではない。独占欲や性欲、快楽、その中にある幸福を否定すれば、きっと人間は生きて行けない。

想定外という言葉を何度耳にしただろう。我々人類が築き上げてきた現代文明こそが想定外だったということはなかっただろうか。

一瞬にして目の前で、両親や家族を津波で流されてしまった子どもたちがいる。家族に覚悟のさようならを言って福島原発に向かった隊員がいる。

理性が僕の思考を悲しみから脱却させてくれることを、僕自身が望んでいる。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

2011年3月20日 (日)

卒業式

       卒業証書 

            谷川俊太郎

ひろげたままじゃ持ちにくいから

君はそれをまるめてしまう

まるめただけじゃつまらないから

きみはそれをのぞいてみる

小さな丸い穴のむこうに

笑っているいじめっ子

知らんかおの女の子

光っている先生のはげ頭

まわっている春の太陽

そしてそれらのもっとむこう

星雲のようにこんとんとして

しかもまぶしいもの

教科書にはけっしてのっていず

蛍の光で照らしても

窓の雪ですかしてみても

正体をあらわさない

そのくせきみをどこまでも

いざなうもの

卒業証書の望遠鏡でのぞく

きみの未来

080510_090105

大震災後の卒業式。黙祷を捧げ、亡くなった多くの御霊に祈りの頭をたれた。卒業生の全員が無事集い、中学校の学び舎を今日巣立っていった。

凛とした空気の中、生徒たちの歌声が体育館に響いた。彼らは今日の日を決して忘れないだろう。息子の旅立ちに僕は心からエールを送りたい。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

出来ることから少しずつ

JAのガソリンスタンドが開くと聞いて、今朝5時半にスタンドに行ってみたものの、既に400台を越す車が4キロ近く給油待ち。3回目のチャレンジも不発に終わり、僕の軽トラックはこれで10日間一滴もガソリンを入れることが出来なかった。

東北本線の在来線は、本日より一関~盛岡間は動き始めたようだが、僕の住む花泉は動く気配は全くなし。

今日はこれから1週間遅れの息子の中学校の卒業式。無精髭を剃り行ってこようと思う。明日は県立高校の合格発表。地元の県立高校は地震の被害をだいぶ受けたようだ。果たして再開の見通しが立つのだろうか。

震災から9日目。疲労が無いと言えば嘘になる。明るい希望を何とか見い出そうとすのだけれど、身体と心のバランスが今ひとつかみ合わないのが現状だ。

隣近所でも、ストレスで体調を崩し救急車で運ばれる人も出てきた。仕事のこと今後の生活のこと、皆んな悩みは尽きない。

今日から僕の村落では、予定通り種籾の消毒が始まった。水稲耕作も見通しが立たないが、とりあえずは春の種まきの準備が始まった。

女房は自宅教室の片付けをようやく今日から始めた。僕の本を置いている物置は、本が錯乱して足の踏み場もない。いまだに強い余震が続いている。いつも身体が揺れている感じだ。

一見日常が訪れたような周辺の風景ではあるが、震災の爪あとは深い。僕自身にも言い聞かせているのだが、あんまり頑張らなくともいいと思う。出来ることから少しずつ、日常を回復していけばいんじゃないだろうか。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

2011年3月19日 (土)

8日間が過ぎた

震災後の情報が瞬時に入ってくるので、本日よりツイッターを始めました。ガソリン情報がいろいろ入ってきます。一関市長のツイッターを読んで知ったのですが、県内のガソリンスタンドではリッター400円のガソリンスタンドもあるそうです。まるで火事場の泥棒ですね。

ちなみに販売を始めた町内のガソリンスタンドは、リッター160円だそうです。400円なんて、復旧したら僕なら絶対2度とそこのガソリンスタンドを使いませんね。

本日8日ぶりに奇跡の生還というニュースが飛び込んできたのですが、誤報だったようです。たまたま自宅に戻った若者を勘違いしたようです。

3度目の正直ではないですが、明日軽トラックの給油にチャレンジしてこようと思います。昨日奥州市では、給油待ちをしていた50代の男性が亡くなりました。寒さをしのぐために車内でストーブを付け、一酸化炭素中毒で亡くなったとのことです。痛ましい死です。ご冥福をお祈り申し上げます。

夜中から並んで、8時間待ちで給油なんて異常事態です。早い者勝ちの給油が、お年寄りや弱者の給油を不可能にしています。

学び舎の小林先生もおっしゃっていましたが、プレート番号で制限するとか、免許証での地域制限で給油の公平を図るとか、行政の介入が必要なのではないでしょうか。

未曽有の災害でそんな余裕など行政にないと言われればそれまでですが、ガソリンがないからと言って、自宅で待機している議員さん方を見ていると、やはり危機管理のなさを痛感します。

私も塾の仕事を休講にして8日が過ぎました。自転車による食料の買出しと、親戚や知人の安否確認に日々が過ぎてきましたが、そろそろ本業に復帰しなければなりません。当たり前のことですが、仕事をしなければ生活費が賄えません。

原発の不安。被災者への思い。生きていく不安。皆んな同じです。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

放射能雲追跡データー

いのり

わたしの愛が

あなたを包む覆いとなりますように

あなたの暑さを冷やし

あなたの寒さを暖め

供儀を捧げつつひとつに織りなされますように。

愛を担い

光を贈られ

高みへと生きていけますように。

        R・シュタイナー

放射能雲追跡(ドイツで作られた)

http://www.spiegel.de/panorama/bild-751072-192309.html

福島原発から出されている放射能が偏西風に流され高濃度でハワイまで到達しています。ロシアのサハリン半島もそうです。アメリカや各国が日本だけの問題ではないことを痛感しているのは当然であり、世界が日本の支援に動いています。フランスからは1万着の防御服が到着しました。原発で作業をしている、消防署の皆さん、自衛隊の皆さん、そして東電の職員の方々、無事を祈ります。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

全国の皆さんの援助に感謝致します

神奈川県のとよ爺先生、福岡県のterakoya先生、岐阜県の上野先生、美川先生、富山県の奥村先生、そして奥州市学び舎の小林先生、多くの先生方よりメールや電話をこの1週間で頂きました。心より感謝申し上げます。

また多くの友人ご父兄の皆様より励ましのメールを頂き本当に有難うございます。

ガソリンの状況ですが、夜中に並んでようやく給油出来る状況のようです。宅配便も郵便も荷物の配送は復旧しておりません。被災地への灯油や軽油の運搬は自衛隊によてようやく一部届き始めたようです。

そんな中、気仙沼市で8日ぶりに半壊した自宅から20代の男性が救出されました。過酷な状況のなか捜査救助に当たっている自衛隊や消防隊員の活動が生んだ奇跡だと思います。

僕は今日も午前中自転車で7キロ離れた町まで食料の買出しに行ってきましたが、8日目にしてようやく食料らしきものが店頭に並び始めました。雪も日陰の道路にはまだ残っていますが、今日の暖かさでほとんど解けてきました。

海岸線に向かう道路は、多くの支援物資を積んだ緊急車両が通って行きます。多摩地区の車両であったり、新潟、富山ナンバーの車両が多く目につきます。全国の支援物資がようやく動き始めたようです。

一関市は建物の被害も少なく、ライフラインが復旧し、公民館や学校に避難していた住民の方々も殆どが自宅に戻りました。今度は我々が沿岸部の被災者を受け入れ支援する立場です。岩手の皆さん、全国の皆さんが応援してくれています。無理な頑張りはしなくていいと思います。ただ一歩一歩明日を信じて進んでいきましょう。

市内県立高校、及び私立高校の先生方にお願いがございます。一関高専のHP以外、各高校のHPが更新されていません。生徒の登校日、教科書の販売等、入学式の延期等の情報を載せて頂ければ助かります。よろしくお願い致します。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

There is a way, there is a will.

多くの慟哭と多くの悲しみの中で

生きて行くことの辛さを感じる時

希望はこれからの未来だ。

一日の苦労は、その日一日だけで十分である。

福寿草の花が咲いた。

太陽の光を映しだしたような黄色い花

クリックすると新しいウィンドウで開きます

雪の 冷たさの中でも花びらを開こうとする。

そんな花を見ていると心が癒される。

多くの御霊(みたま)が天に召されてしまった。

しかし生きているものは生きなければならない。

光を求めよ

そこには愛がある祈りがある。

2011年3月11日

その日起きた惨劇は悲しみの始まりではあるが

間違いなく明日はやって来る。

There is a way, there is a  will.

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

2011年3月18日 (金)

塾生のお父さんが無事でした!

塾生のお父さんが大船渡で働いており、安否が心配だったのですが、本日お母様より無事とのメールを頂きました。津波が1メートル前まで押し寄せてきたそうです。名前は伏せさせて頂きますが、メールをご紹介させて頂きます。

かねごん先生 このたびは 本当に大変でしたね。

本当ならもっと早く無事の連絡をしなければならなかったのに、

こんなに遅くなって 本当にごめんなさい。

家族は一関市にいて無事です。

主人は大船渡にいましたが、間一髪で無事です。

残念ながら報道通り 夫の実家も会社も すべて津波で流されてしまいました。

高い所に逃げたのに 自分の足元まで あと1メートルまで 水が迫ったそうです。

身内が全て助かったので、いいのです。

津波後、連絡が取れない20時間あまりは『命だけ助けてくれれば、何も要らないから 助けてください』と

祈っていましたから それでいいんです。

夫は地震翌日から 親戚の家の一室を借り 事務所を再開してます。

一関には帰宅できませんが、命を繋ぐ医療酸素を運ぶ仕事をしている夫、父は 

私たち家族の誇りです。

失ったものは多いですが、得たものも沢山あります。

息子たちが不平不満を言わず私を助けてくれます。友人が救援物資を持ち寄ってくれます。

長文になってしまいました。 息子は しばらく塾はお休みします。

先生も大変だと思います。お体にお気をつけてくださいね。  

午前中、石巻に勤めていた従兄弟の無事も確認できました。地震直後車で山道まで逃げ、夜を明かし、3時間歩いて避難所にたどり着いたようです。まだまだ多くの方々が、家族や友人との連絡が出来ず、安否が確認できません。本当に無事を祈ります。

僕は午前中自転車で、往復15キロの道のりを町まで行ってきました。郵便局に行き、1週間ぶりに開いたスーパーで、カップラーメンとこんにゃく、そして好物の日本そばを買ってきました。学生時代以来の自転車移動に太ももがパンパンですが、なんだか気持ちが晴れてきたのも事実です。

必ず希望の明日がやってきます。皆さん頑張りましょう!

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

必ずしや乗り越えられると僕は確信している

ほとんどの店が閉めている中、市内では薬王堂が大活躍である。

震災の夜電気もなく、暗い店内で従業員の方が必死に販売活動をやって頂いた。100人もの方が2時間以上店内で行列を作ったのだが、誰も文句を言うわけではなく、暗闇に乗じて商品を持ち出す方もいなかった。

日本人のモラルと忍耐力に敬服する。ガソリンスタンドでも3時間待って一滴もガソリンを手にいられなかった人々も、捨て台詞を吐く人もなく、静かに帰っていく。

水の配給もそうだ。寒い中3時間待って、10リットルの水。しかし誰も文句を言わない。隣町のことを思えば、生きていることが誰しも感謝だった。

アメリカや外国のメディアが、日本人の秩序のあり方を絶賛していたようだが、僕は日本人の道徳性と助け合いの精神が、あの戦後の復旧を短期間で成し遂げた原動力だと思っている。

今回の震災も原発の困難も、必ずしや乗り越えられると僕は確信している。被災者が「今、頑張らなくていつ頑張るんだ」と言っていたおじさんがいたがいたが、まさにその通りだ。

分かち合い、助け合いが命を繋いでいく!がんばれ被災者!がんばれ日本!そして原発で頑張っている皆さん、皆さんの命の無事を本当にお祈り申し上げます。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

2011年3月17日 (木)

お願い致します

自宅の固定電話が本日ほぼ1週間ぶりに復旧しました。多くの方々が心配し、自宅に電話をかけて頂いたようですが、ようやく我が家のライフラインが復旧した感じです。

ガスの配給もなんとか大丈夫とのこと、一関市の残りの問題は、食料と灯油とガソリンということになります。

岩手県のガソリンのほとんどが北海道の製油基地から運ばれてくるのですが、石油タンカーが停泊する釜石港、大船渡港、気仙沼港が壊滅的な状況ですので、日本海経由での輸送ということになり、陸路は雪と氷に閉ざされた羽奥山脈を横断する道は通れず、かなりの迂回を余儀なくされております。

また西日本からの輸送も、まだ到着していません。被災地では寒さで体調を壊し命の危機に曝されている方々がいっぱいおられます。自家発電用の燃料はもちろんのこと、こちらから被災している親戚や友人を助けに行くにしても、ガソリンがありません。お米などの食料を運ぶことも出来ません。

どうかガソリンや灯油の買いだめを自粛して頂き、東北地区に1日も早くガソリンを回して頂ければと思います。

東北は米どころです。日本の食料の供給地です。3月も後半になり田植えに向けて田おこし等の農作業が始まる時期ですが、機械を動かすガソリンがありません。5月の田植時は河川からの水あげが必要ですが、そのポンプもガソリンでしか動きません。

一滴でもガソリンが必要です。高校野球や各種のスポーツ大会の開催の有無が話し合われているようですが、申し訳ありませんがそんな余裕は今の日本にはないと思います。自国での食料の確保、国民の命が優先課題です。

各団体の、良識ある決断をお願いしたいと思います。スポーツは日本が復興すればいくらでも出来ます。今は人命を救うためのエネルーギー資源確保が一番大切です。45万人が避難所で頑張っています。本当によろしくお願い致します。

塾からの緊急のお知らせ

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

2011年3月16日 (水)

大験セミナーからのお知らせ

一関市はガソリンの供給がなく、殆どの車が走れません。大験セミナーでは市内7つの中学をはじめ広域に生徒が来ております。電車も走っておりません。当分の間休講措置をとります。

3月22日の県立高校の合格発表の日より塾を再開する予定です。但し家庭の事情により通塾が困難な場合は無理をしないでください。来月に補充いたします。

地震により多くの塾生が避難所に待機しております。体調にくれぐれも気をつけてください。

塾の連絡 0191ー23-0824の電話が復旧しました。問い合わせ等お願いいたします。

連絡が出来ない状況ですが、このブログを見た塾生の皆さんご父兄の皆さん、お互いに連絡して頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

サバイバルの日々が始まる

今朝5時半に起きだし我が家から一番近い近いガソリンスタンドに直行。既に100台以上の自動車が並んでいた。外は雪、2月中旬の寒さだ。寒さをこらえ2時間ほど待ったがだめだった。

僕の軽トラックのガソリンは後1日で終わる。明日からは自転車で移動だ。50を過ぎて、毎日往復30キロの通勤になる。必ずや燃料は来るだろう。それを信じて頑張るしかない。

仕事を優先したい気持ちとは裏腹に、厳しい状況だ。塾に行くにも高校に行くにも車が無ければ厳しい。

僕は日本人がこの未曽有の大災害を乗り越えることで、新しい価値観の新時代を築けるのではと考えている。

原発の問題、燃料の問題、仕事の問題、教育の問題、そして政治の問題、命の尊厳と生きることの本質を僕は毎日考えていた。本を読む気にもなれず、音楽さえ聞くこともなく、ラジオのニュースを聞き、膝を丸めて瞑想状態の日々だ。

自宅の電話は地震で壊れ使えないが、PCのインターネットと、家内のケータイだけが外部との連絡網に役立っている。僕は現代文明を美化するつもりもないし、否定するつもりもないのだが、そろそろ必要なものと不必要なものをしっかり選別する勇気と決断を人類はしなければならないだろう。

それはこの社会のシステムもそうだ。富めるものとそうじゃないものの格差、教育を施されるものとそうじゃないものの状況もそうだ。

僕の隣で、息子が一生懸命に聖書を読んでいる。僕が若い頃感動してラインを引いたところを息子が読んでいる。

さあ塾に行ってくるか。途中自転車を買いたいのだが、売っていることを神に祈ろう。

*岩手県県立高校の合格発表は3月22日に延期になったことをインターネットで確認しました。春期講習は予定を延長します。よろしくお願い致します。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月15日 (火)

多くの支援に感謝

地震の時は、塾の教室にいた。突然の強烈な揺れ、電信柱がものすごい勢いで踊る如く揺れ始め、10分も続いただろうか。外に出た僕は経験をしたこともない地面の揺れに、地球が終わるのじゃないかという恐怖に、腰が砕ける感じだった。

津波が来る!海岸線の人達は逃げられただろうか。女川原発がメルトダウンしたならば家族を秋田方面に避難させなければならない。そんなことを考えながら、内部が崩壊した教室をあとにして、自宅に急いだ。

信号機が止まった中、自宅に向かう車で一関市は大渋滞。途中の幹線道路は数カ所で陥没。通常なら20分でつく自宅へ、1時間30分を要した。

ラジオでは津波警報が繰り返され、女川原発が急停止したことを報じていた。原子力の避難勧告は出ていないようだ。ほとんどの店は停電により閉店。食料の確保と電池の確保が急務。唯一店を開けてくれたのは薬王堂花泉店。真っ暗な中、余震が続く中で手動で販売してくれたお店の方々に感謝である。カップヌードルと電池、そして2,3日分の雑貨品を購入できた。

長男も次男もそれぞれ無事に帰宅。10分ごとにやって来る震度4以上の揺れに眠れぬ夜を過ごした。

翌日は水を求めて、公民館に並んだ。10リットルの水を得るのに2時間待ち。自家発電での公民館のテレビを見たが、一夜明けた後の周辺の街の変わり様に言葉も出なかった。

電気が来なくても水が止まってもガソリンが無くても、生きていることに感謝だった。家族5人身を寄せ合うようにして、真っ暗な夜を過ごした。

携帯電話が不通のなか、奇跡的に岐阜の美川先生から電話が届いた。「とよ爺先生も上野先生もかねごん先生の安否を大変心配していました。無事を知って安心しました」美川先生の電話、涙が出るほど嬉しかった。

ろうそくを頼りに食べる夕ごはん。何処を眺めても周りは真っ暗。そんな夜を5日間過ごして電気がやって来たときは、家族全員でバンザイと叫んだ。しかし喜びもつかの間。

テレビに映される近隣の街の惨劇は想像を絶するものだった。マグニチュード9.0、その未曽有の震災は、なにも言葉にならない。

今も余震が続いている。明日はガソリンが買えるかどうか分からないが、地元のガソリンスタンドに朝一で並ぼうと思う。

今夜は雪が降っている。非情の雪だ。世界の国々から多くの支援部隊が岩手や宮城に入ってきている。福島原発の情報は彼らに入っているはずだ。事実ロシア大使館は、宮城からのロシア人の避難を今夜行った。そんな中、支援のために東北に入ってくる世界の支援部隊の勇気と行動に敬服する。

*岩手県県立高校の合格発表は3月22日に延期になったことをインターネットで確認しました。春期講習は予定を延長します。よろしくお願い致します。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

祈り

3月11日の震災以来5日間電気も水もない日々でしたが、15日夜6時30分電気が自宅に来ました。

皆様には大変ご心配をおかけしました。放射能漏れの恐怖がまだまだあるわけですが。隣町の陸前高田、気仙沼市の悲劇を前にして、ただただ一人でも多くの方々が助かることを祈るばかりです。

支援の助けに行きたいのですが、道路もさることながらガソリンがありません。自衛隊、及び国際援助の方々の救助に託すのみです。無念です。

明日は県立高校の合格発表の日ですが、具体的な日程や延期等の連絡が一切取れません。僕の方はバイクか自転車で塾に向かうつもりですが、塾に来れる方は、無理をしない程度に動いてください。

また電気が止まるかも知れません。今夜はこのへんで。

*岩手県県立高校の合格発表は3月22日に延期になったことをインターネットで確認しました。春期講習は予定を延長します。よろしくお願い致します。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月11日 (金)

いよいよカウントダウン

我が家の飼猫キラは、キャッツフードが主食だが、食卓のテーブルに魚があっても決して食べることはない。礼儀のいい猫だ。ただ水を飲むときは水道の蛇口に行って飲むので、それが少し面倒である。

080827_093325

先日ちょっとした事件があった。朝家内が下の息子を起こしに行ったら、息子が血だらけになっていると言う。何のことはない、メス猫のキラと寝ている息子が、額を一文字に爪で切られていた(・・・笑い)。きっと寝相が悪い息子に一撃を与えたのだろう。

受験前の息子だったので、「その傷で面接は大変だろう」と僕が言うと。必死に額の血を洗い流していたが、その日学校の先生に質問攻めにあったのは言うまでもない。

今日で高校の今年度の授業が終わる。今夜からは徹夜の申告書の作成が始まる。間に合うかどうかは神のみぞ知る。

神のみぞ知ると書いて思い出した。明日は息子の卒業式だ。少ない髪だが、床屋に行ってこようと思う。ところでS中の塾生たちが、「ぜひ卒業式に来て!」とラブコールを僕に寄せているが、来賓に呼ばれているわけではなし、父兄の席に陣取っていいものかどうか迷っている。

合唱コンクールでは数々の栄冠を手にしてきた中学校である。塾生たちの最後の歌声を聴きたいかねごんだが、泣き顔を見られるのも気恥ずかしい気がして、やっぱり迷っている。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月10日 (木)

若き教師たちへ

僕の塾は今度の3月15日で21歳を迎える。卒塾生もようやく700人を数える。毎年30人前後の中、高生が卒塾して行く小規模塾だが、小、中、高で教員をやっている教え子も何人かいて、教育現場での様々な葛藤などを聞くことも多い。

僕自身も市内の私立高校で教鞭をとらせてもらっているが、今日は僕自身が理想とする教師像を述べさせて頂く。

教師の資質として一番大切なことは、子どもたちに偏見を持たないということだと思う。『勉強をしない』『勉強が出来ない』という決め付けをしないという姿勢が大切であろうと思う。

自分が受け持つ教科のレベルだけで生徒を判断してはいけないのは当然であるし、子どもたちを総合的に分析する冷静さと、判断力が常に備わっていれば、ブレることも少ないだろうと思う。

自分の指導教科を理解しない原因を全て生徒の怠慢さのせいにする若き教師たちが多いが、指導する側の怠慢さもあるということを謙虚に反省しなければならない。

この不況の中、狭き門をくぐり抜け教員になった優秀な若者たちに言いたいことは、頭脳の優秀さがイコール指導力の優秀さにはならないということを肝に命じて教壇に立って欲しいということである。

暗記力やテクニックだけで生徒たちを掌握出来るほど、教師業は甘くない。税金泥棒と呼ばれないためにも、心理学や行動学の基本中の基本ぐらいは学んで頂きたい。いつでも基本に立ち帰られる、先生自身の思想のバックボーンが必要不可欠であると考えている。

学校の先生は塾の先生と違ってサービス業ではないので、生徒に好かれる必要はないだろうが、生徒に信頼される存在でなければならないだろうと思う。

若い時期、人格を築く最良の方法は読書だろうと思う。本を読んでいる人間というものは、ちょっと話しただけでわかるものだ。大げさな表現かも知れないが、魂が感応する。

教員に採用されたことで人生の目的が完遂された訳ではない。混迷するこの社会で、一番大切なのが教育である。先生の一言が、先生の視線が、生徒を生かし、そして輝かして行く。若き教師たちよ、そのことを忘れないで欲しい。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

春のどか雪

雪解けが終わり春がやって来たかと思いきや、また家の周りの風景は冬景色。

080510_085949

上の写真が今朝の我が家の茶の間からの風景である。田んぼも畑もまた雪に覆われてしまった。

今朝の新聞に昨日の地震の記事が載っていたが、一関は震度4。宮城県北震度5弱だった。沿岸部は60センチの津波が押し寄せたようである。

まったくおかしな天気だ。塾業を岩手で26年間やってきたが、高校入試の日にこんなどか雪が降ったのは記憶にない。せめて16日の合格発表の日は晴れて欲しいものだ。

ところで今日は、講師で行っている高校での進級判定会議だ。担当クラスの生徒たちが全員無事進級できることを祈るばかりである。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 9日 (水)

入試終了

語り尽くせない反省点は多々あるのだが、今年も入試が終わった。

お昼の12時前に、大きな地震があったり、夕方は真冬を思わせるような雪が激しく降ったりと、大変な一日だったが、とにかく終わった。

毎年のことだが、この入試が終わると、強烈な肩凝りや胃痛、そして動悸息切れが消滅する。思うにこれは単なる指導の疲労ではなく、塾生等から発せられる頼られ波動による職業病ではないかと、近年思うようになった。

視点を変えて考えれば、受験シーズンにこれだけ体調を崩すのは、プロの塾教師として一人前ではないのかも知れないが、頼られるという点に於いては、一流の塾教師ではないかと自負している。

4ヶ月間、いっさいアルコールを摂取せず、ほとんど肉も食べず、ひたすら野菜と果物をとり、ササニシキ米と日本そばを主食とし、朝鮮人参茶等の健康茶を飲み続けているこの身体でさえ、入試直前は体調が崩れるのだから、もしこれが、不摂生な生活をしていたならば、僕はとっくにこの業界からリタイヤーしていただろうと思う。

個人塾の先生が、こころざしなかばで廃業していくのは、ひょっとすると経営面の問題と言うより、受験指導の肉体的、精神的な消耗によるリタイヤーなのではないだろうか。

ザ・塾教師、見た目とは裏腹に過酷な商売であるのかも知れない。

入試が終わってほっとするのもつかの間、納税の申告に、新年度の準備、そして田んぼの種まきの準備も始めなければならない。老体に鞭打って頑張るとするか・・・・。

【塾からの連絡】

日曜の中3講座は終了しました。土曜日の午前中ゼミは3月12日よりしばらくお休みとなります。土曜のゼミは、午後1時30分スタートとなります。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

絶妙なタイミング

昨日中3の指導が終わる頃、1月一杯で指導が終了した千厩高校のT君が塾に訪ねてきてくれた。

センターの後の国立大は残念ながらだめだったが、東京の理工系の私大に合格が決まった報告をしに来てくれた。そしてT君から素敵なモノを頂いた。

080510_085949

コーヒー好きの僕のためにマグカップを買ってきてくれたのだ。開けてみてびっくり。受験指導の最終日の僕の気持ちそのものが、コップに描かれているではないか。まさに『ほっ。』である。塾を始めて、塾生からコーヒーカップを頂くのは初めてだ。大切に使いたい。

振り返れば今年度は、本当に体調との戦いだった。春先の痛風の発作。夏の腰痛。秋の喘息の発作。正月明けの胃痛。そして先日の頭痛と手の痺れ。そして今は口内炎と痔に悩まされている。毎年受験シーズンの、僕の恒例行事のようなものだ。

東京での一人暮らしが始まるT君。就きたい仕事も、決まっているようだ。輝ける未来に向って前進して行って欲しい。夏はぜひ居酒屋で烏龍茶でも(・・笑い)飲もう!

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 8日 (火)

繊細かつ大胆に!

今日は高校での授業が朝8時55分から始まって、10時45分に終了。その後塾に戻り昼食をとり、午後1時30分から中3の指導が始まり、先ほど夜8時30分、本年度中3の授業が全て終了した。

満身創痍のかねごんだったが、どうにか入試前日まで、無事に指導を終えられたことに感謝である。

明日の県立高校の入試は、天気もまあまあのようだ。3月の初めのような厳しい寒さもようやく和らいだ。雪や強風で電車が遅れることもないだろう。心置きなく受験に没頭してきてもらいたい。

今年度の我が塾の中3生の在籍中学校は、人数順に、桜町中学校、一関中学校、花泉中学校、山ノ目中学校、平泉中学校、萩荘中学校、中里中学校の7校である。そしてそれぞれが受験する県立高校は、南から、花泉高校、一関工業、一関二高、一関一高、水沢農業、黒沢尻工業、北上翔南高校の計7校である。

気づいただろうか。いつもの7,7の数字がここにも現れた。今年はいけそうな気がする!

受験生諸君!落ち着いて、繊細かつ大胆に、問題用紙と格闘してきてもらいたい。がんばれ!

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

忠犬ハチ公の命日

今日3月8日は、渋谷の忠犬ハチ公の命日である。76年前の今日ハチ公は帰らぬ主人を待ちながら天国へ旅立った。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

忠犬ハチ公の亡骸は、東京大学にて解剖されたことをご存知だろうか。今も研究室に内蔵が保存されている。NHKのニュースで報道していたが、死因は癌だったそうだ。

盲導犬や介助犬も、死亡原因は癌が多いという。人間のためにストレスを抱えるのだろうか。それとも、人間的な感情を持ち得るから、そうなるのだろうか。動物らしく生きるとはどういうことなのか、考えさせられるこの頃である。

昨年天国へ旅立った我が家の愛犬のお墓の周りに、ようやく春の草花が芽生え始めた。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 7日 (月)

必ず追い風はやって来る

明日3月8日で、今年も中3生の授業が終了する。15歳の彼ら彼女らにとって高校入試というチャレンジは、果てしない旅路への一歩である。

人生は決して戦いではないし、勝ち負けではない。各人に散りばめられた個性が、学習能力だけに限定されるものではない。生徒一人一人のアイデンティティーは、無限の可能性を秘めた原石だ。

若者は他人の心無い言葉や、態度によっていとも簡単に自分の能力の開花を封印してしまう。とても残念なことだ。とても悲しいことだ。自分のやりたいことをやらずして真の喜びはない。

自由があるのに自由を選択できない理由は何だろう。そのことを考えて欲しい。

例えば高校の3年間、与えられるものだけに意識を集中していると、自分の才能を見失う。多くの群衆の一人として皆んなと歩を合わせ進むことは、居心地がいいかもしれないが、時に立ち止まる勇気も必要だ。

気まぐれな風に煽られ、突然舞い上がる紙風船のように、持ち手を放れ、大空を舞うのもいいのではないだろうか。

夢を追うことは無謀なことではない。ただちょっとだけ孤独だったり、平坦じゃない道が続くかも知れない。辛抱強く努力をし、風が吹くのを待ち続ければ、必ず追い風はやって来る。そして夢は実現するのだ。

今年旅立って行く15歳の青春人達の背に、僕は希望のさようならを告げよう。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 6日 (日)

想いはエネルギーだ

今日は僕の渾身の力を振り絞って、命の尊さについて述べたい。僕の周りでは、何人かの親しかった方が自らの命を絶ってしまった。そのたびにやるせなさと、悲しみに襲われたのだが、『プライドなんか捨てて生きればいいじゃないか』という想いが、何度も押し寄せた。

いい大学を出て、社長と呼ばれ、傍目にはいい生活を送っているように思えても、家計は火の車という方が多いものだ。仕事に就くことが出来ず、苦悩する若者も多い。

お金が無いから生きていけないとか、仕事が無いから生きていけないという気持ちが分からないわけではないが、心のありよう一つで物事が打開することもある。

僕は貧しい家庭に生れ育ったのが幸いしているのかも知れないが、お金が無いことがそれほど苦にならなかった。子どもの頃は、車も水道もなく、風呂は薪で沸かす生活だった。暖房は囲炉裏の火のぬくもりだったので、灯油代もかからなかった。

そんな少年時代を過ごした僕から見ると、現代社会のもののあふれようは尋常ではない。モノを買うことで得られる安心感は限りがなく、まるで麻薬のようなものだ。お金もそうだ。お金のために、お金のためにという焦燥感が、現代人を心の病に導いている。

お金が無ければ無いなりの生活がある。最善を尽くして貧しいなら、それが自分の個性だぐらいにどんと構えればいい。気持ちが座れば、怖いものなどない。三度の飯が食べられ、寝るところがあればラッキーだぐらいのタフさが欲しい。

お金が無くとも楽しめることはたくさんある。小学校に入った時、学校の図書館の本をただで読めることが嬉しかった。本を買ってもらうことなんて無かったので、自由に本を読める感動をひしひしと感じたものだった。

他人と比較することで、幸福度をはかっていると、自分を見失う。立派な服を着なくても、立派な車に乗らなくても誰もバカになどしない。全てをお金のせいにして、自分や他人を愛することを忘れてしまってはいないだろうか。

人は必ず天に召される。あわてて自らの命を捨てることはない。障害や病と闘いながら必死に生きようとしている大勢の人間がいる。自分の人生を最後までまっとうすることが、人間の最大の尊さだと僕は思っている。

年を取ってよぼよぼになって、やがて死んでいくのが我々人間だけれども、家族や愛する人を思うエネルギーは、決して衰えることはない。だから年を取って役に立たないなどということは決してない。想いはエネルギーだ。

人生がはかない、つまらないと思っている人は、自分の想いのエネルギーの力を忘れてしまっているだけだ。生きるということを再構築する一番の方法は、自分の楽しいことをやってみることだ。お金にならなくてもいいい。人が喜んだり、人に感謝されることをやってみることだ。行動がすぐできないなら他人を思いやるだけでいい。人生はきっと変わる。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

神社パワーと真言パワーでガッツだ!

空海・・・774年讃岐の生れ。初めて大学に学んだが、やがて出家し、804~806年入唐し、青竜寺の恵果に密教を学ぶ。816年、高野山に金剛峯寺を開き、823年京都に教王護国寺を与えられ両寺で真言宗を布教。詩文、書道に優れる。庶民教育のために綜芸種智院を開き、讃岐の農民のために満濃池を築いたことでも有名。 山川出版 日本史用語集より

宮城県、柳津虚空蔵尊は奈良時代726年の開山であるが、院に祭られている秘仏行基作、虚空蔵菩薩の脇仏として鎮座している大黒天と毘沙門天が、弘法大師、空海の作とされている。

今年度の塾生の合格絵馬は、この柳津虚空蔵尊の絵馬を使わせて頂いた。そして本日、午後の中3の指導の前に、軽トラックで柳津まで馳せ参じ、合格絵馬に書きしたためられた塾生直筆の名前を、本殿前で僕は奉読し受験合格を祈願してきた。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

東北一を誇る木造大鳥居をくぐるとそこは、一気に空気感が変わる。北上川の麗風と北上高地最南端の山の霊気が合流したとでも表現したらいいだろうか、いつも背筋がぴんとする瞬間である。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今回は塾にある撫牛(なでうし)のさらに小さい小さい撫牛のレプリカ(文鎮仕様)を購入してきた。塾の玄関に鎮座ましましていますので、塾生の皆さんに可愛がって頂きたい。

さあ、3日後はいよいよ県立高校入試である。3月9日は、私立高校での特別授業が朝からあるので、各会場を今年も朝は回って歩かないが、神社パワーと真言パワーで、全力を出し切れるだろうと確信している。頑張って頂きたい。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 5日 (土)

僕の宝物

僕は古いものが好きだと言うよりは、安いのでついつい買ってしまうのだが、自動車も時計もジャケットもそして本も、ほとんどが新品で買ったことがない。

何処の誰だか知らない人が使ったもは買いたくないという方も多いようだが、僕は逆に、丁寧に使われてきたものは、使った人の愛着が感じられ使っていても気持ちがいいものである。

自動車にしても本にしても、地球上の大切な資源と、製作に携わった多くの方々の時間と労力が結集したものである。まだまだ現役で使えるものを簡単に捨ててしまうという消費社会には、僕は馴染めそうにもない。

古本を買っていると、様々なハプニングに遭遇する。彼女からもらったであろうラブレターが挟まっていたり、時に古い紙幣が挟まっていたりする。行間にメモられた読者の感想なども、なかなかお面白いものである。

市内にあるリサイクルショップは、僕の宝の宝庫だ。時に幻の名盤と言われたジャズのアルバムが、600円で横積みされていたり、少年の頃に喉から手が出るほど欲しかったミニカーが100円で売っていたり、わくわくしてしまう。

そんな僕の宝が、塾の教室に飾られているのだが、社長である家内には全くのガラクタにしか見えないようで、油断をしているといつの間にか片付けられてしまっていたりする。あぶない、あぶない・・・・。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

暖かい春が待ち遠しい

3月に入って厳しい寒さが続いている。真冬の様な粉雪が今日も降った。

今年は本当に最後の最後まで寒い冬だ。北国の3月に春はまだ遠い感じである。

田んぼにやって来た白鳥達も、この寒さにまだ春を感じないのか、北帰行に向かう群れはまだいない。

あと4日で岩手県の公立高校の入試である。市内の中学、高校ではインフルエンザが流行り始めている。受験生が罹患しないことを祈るばかりである。 クリックすると新しいウィンドウで開きます

塾の近くの荒物屋さんで 珍しいモノを見かけた。カンジキである。雪深い地域で上の写真のようにして使うものだが、一関のお店で見るのは初めてである。今年の雪の多さを物語る品である。

それにしても暖かい春が待ち遠しい。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 4日 (金)

人生のシナリオ

人生のシナリオを書いているのは自分だということに気づくと、人生はダイナミックに変わっていくものです。

脚本を書くためには、テクニックも忍耐もいりません。必要なものは想像力とそして演技者である自分の行動力だけです。

お金持ちというものは、お金を手に入れるんだという信念が強いのだと思います。勉強も同様だと思います。

将来の希望する職業に向かって頑張る生徒は、「こんなことを勉強して将来役に立つのだろうか」なんてことは言いません。高校や大学やその先を見据えた学びの道を歩もうとしているので、弱音を吐きません。

主人公である自分が、彼らのシナリオの中で強い人間に描かれているのです。

自分をどう描くのか、そのシナリオの根底にあるのが生きる力です。この生きる力は家族によって育まれてきたものです。親の愛といった方がいいかも知れません。

親の愛には、学歴も経済力も関係がありません。そのことを忘却してしまうと、親自身のシナリオが希薄になってしまいます。

人生の成功、不成功は、ほんのちょっとの脚本の違いです。幸せであるという一行が書き入れられないために、幸せが実感できない方も多いのではないでしょうか。ぜひ自分の人生のドラマの脚本を、校正して見ませんか。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 3日 (木)

菊池雄星復活

西武の菊地雄星が昨日巨人とのオープン戦に登板し、1回を三者凡退に退けた。一昨年は左肩の故障でマウンドに上がる機会がなかった菊池だったが、躍動感あふれるホームは、花巻東時代を彷彿とさせる勇壮だった。

菊池は3回に登板。巨人の鈴木、長野、松本の3人を直球勝負で退けた。

菊池雄星 が菊地雄星たる凄みは、マウンドに立った時の清涼感とダイナミックさだ。天性のバネを感じさせるあの高校時代のホームが戻ったような気がする。

世間では菊池の復活を危ぶむ声が多かったが、1年間の下半身の強化を経て彼の投球が復活した。菊地雄星のファンの一人として嬉しい限りである。

彼の剛速球を早く公式戦で見たいかねごんである。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

全てを受け入れること

子どもの教育で大切なことは、全てを受け入れてみるということだろうと思います。出来ることも出来ないことも全て個性だと思って受け入れることによって、親は子どもと共に成長するのではないでしょうか。

子どもの良いところにとことん惚れ込んでみる。そうすると、今まで自分の子どもを他所の子どもと比較していた自分の苛立ちや虚栄心が溶解して行きます。もっと大切なモノを我が子から学べるのではないでしょうか。

親は自分の子どもに幻想を抱きます。なかなかありのままに子どもを受け入れようとしません。なぜでしょうか。それは自分自身を認めていないからです。

私の人生はこんなはずじゃなかった。俺は違う道を歩めたはずだ。そんな葛藤が知らぬ間に子どもに向かうのです。

実は子どもへの心配は、親自身の心配でもあるのです。

子どもが入試に失敗しないだろうか。非行に走らないだろうか。それは、親自身の人生の不安を子どもに投影しているのです。

子どもと自分は別人であるということを認識すれば、お互いの不安は間違いなく消えていきます。互いの人格が枠をはめあいがんじがらめになると、嫌なところだけが目につきます。

認め合い、受け入れればいいのです。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 2日 (水)

涙、涙・・・・

昨日の卒業式、全校生徒による合唱『旅立ちの日に』の前奏のピアノが流れた瞬間に、僕の涙腺は緩み涙が溢れ出してきてしまった。

50を過ぎたおっさんが、卒業ソングを聴いて涙する光景はあまり様にならない。教え子たちはまたかねごんが泣いていると、呆れ顔の視線が痛い(・・苦笑い)。

3年生が退場する時の担任の先生との涙のハイタッチ。また涙、涙・・・・。

昨日は寒かった。最高気温が3度ぐらいだったろうか。そして今日も僕の家の周りは雪が舞っている。

昨日塾の中3生が、インフルエンザにかかったという連絡を頂いた。入試8日前である。とても心配だ。急遽僕は軽トラックで近くの配志和神社まで行き、祈願をしてきた。どうか受験に間に合いますようにと。

ここまで来ると本当に神頼みだ。風邪を引かにように、体調を崩さぬように、事故に合わぬように、祈る気持ちである。

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

2011年3月 1日 (火)

卒業おめでとう18歳の君達!

卒業証書を手にした君達は、まぶしい春の日差しの中、後輩たちに見送られ学び舎を去って行った。

目を真っ赤にしたそれぞれの顔は、高校を終えた安堵感と旅立つ興奮に彩られている。

君たちが生まれた時代はどんな時代だったろうか。過去を振り返る必要はないだろうけれど、18年間という年月によって培われた君たちの力が、今後の人生を切り開いて行く。

どんなに時代が変わろうとも、君たちの個性を埋もれさせてはいけない。君たちが培ってきた努力の賜物を、自分から軽んじてはいけない。

いたわりと優しさと、そして強さを持って未来に向って欲しい。人は一人では生きていけない。そして一人ぼっちではいけない。支え合い、強調し合い、そして愛を持って人と共に生きて欲しい。

君たちが生きて行く上で、豊かでありたければ忘れないで欲しいことがある。ピジョンを持つことだ。何歳までにはこうしたい。何歳までにはこうありたい。そういったピジョンを持つことだ。真剣により具体的に夢を紡いで欲しい。魂を込めて全身全霊で願ったことは必ず実現する。

権力やお金に翻弄される人生は、大海に浮かぶ笹舟のごとく頼りなく脆い。時代のせいにしたり、政治のせいにして、自分の夢の濃度を薄めていってはいけない。努力なきピジョンであってはならないし、ピジョンなき努力であってもならない。

社会には君たちの必要とする宝がいっぱい眠っている。だから頑張るのだ。

卒業おめでとう18歳の君達!

21周年感謝企画第一弾(春期講習・新期塾生募集中)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ