最近のトラックバック

« 勉強が出来ないのは偶然の産物などではない | トップページ | 『流星』 »

2011年2月 4日 (金)

命に別状はない

神社仏閣は観光気分でヘラヘラと行かないほうがいい。行くならば真摯な気持ちで礼を正していくべきである。

地元の平泉の神社仏閣もそうであるが、戦で亡くなられた多くの方々の鎮魂を供養する場所だったり、因縁や祟を沈静化する場所にお寺やお堂が建てられていることが多い。恋人といちゃついて行ったり、そのような場所で遊びがてらにふざけていると、ご利益があるどころか、よからぬものをもらってくることだってある。

さわらぬ神に祟りなし。この至言を夢々忘れてはならない。

僕の神社好きは自他共に認めるところであるが、そんな僕でも足を踏み込まない社は結構ある。神社の入り口が薄暗くじめじめしていたり、清涼感が微塵も感じられない神社は行かない。肝試しにはいいだろうが、体調を崩すことがあっても運気が上がることはないだろうと思う。

骨董の類もそうだ。その店が繁盛していたり、手に触ってみていい気がすればいいだろうけれど、買ってきて感情が淀んだり気分が落ち込むような時は、即刻手放したほうがいい。

今日何故にこんな話をするのかと言うと、僕らの仕事は、毎年受験指導という子どもたちの言わば人生の大きな挑戦を後押しする仕事である。運でもジンクスでも味方に出来るものは何でも味方に取り入れたいのが正直な気持ちだ。

五感だけを頼りに受験合格指導を何十年も連続続けられる芸当を、残念ながら僕は持ち合わせていない。風水だろうが、四柱推命だろうが、やってはいけないと言われることは、たとえ迷信のたぐいだと分かっていてもやらない。

弱い人間なのだろうと思う。今日は高校の僕の授業が漢検テストに振り替えられたので、思わぬ時間が出来た。午前中、塩竈神社、志波彦神社にお参りに行ってきた。このところ喘息やら胃痛やら気になっていたので、おみくじを引いた。

『病気は重いが命に別状はない』と神託が出た。こんなおみくじも珍しい。僕の命がけの受験指導を塩竈神社の神様に諌められたような褒められたような、なんとも微妙なおみくじであった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 勉強が出来ないのは偶然の産物などではない | トップページ | 『流星』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命に別状はない:

« 勉強が出来ないのは偶然の産物などではない | トップページ | 『流星』 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ