最近のトラックバック

« 合格鉛筆がテレポーテーション? | トップページ | 本当に春が待ち遠しい »

2011年2月 1日 (火)

ブログ的プロフィール

僕のこの大験セミナーわくわく日記は、全て自宅で打ち込まれている。ノートパソコンを持ち歩くわけではないし、邪魔なので塾にも置いていない。なにせケータイを持たない僕なので当然と言えば当然なことだが、先日も言ったように完全アナログ人間である。

毎日忙しい。僕の塾は右写真にある建物だが、一関一高のすぐ前にある。坪数わずか9坪の2階建ての教室だ。一階は自習室兼シュタイナーの風と虹の指導室となっている。2階は普通の寺子屋式の自立学習型の個別指導になっていて、小学3年生から高校3年生まで在籍している。

小学生、中学生は全教科指導。高校生は大学受験英語と高校の補習的英語、そして論文(作文の書き方)を教えている。すべての時間帯、僕が指導に入っている。

一方花泉にある自宅では、家内がシュタイナーこども教室を開校しており、未就学前の幼児および親子教室をやっている。これらの教務をバイトのスタッフを含め4名でこなしている。昨年は高専の5年生になる息子にまで指導の補助を頼んだ。まさに家庭内手工業である。

よく昼間は何をしているんですかと尋ねられるが、私立高校に行って授業をしている。そして40アールほどの田んぼもやっている。作っているのはかねごんササニシキ米である。日曜日は地元中学校の男子卓球部の指導に行っている。卓球歴は小3から初めて40年以上になる。

名刺に大験セミナー校長という肩書きを記しているので、教務に携わらずブログばかり書いていると思われている方も多くいるようだが(・・笑い)、ブログを打ち込むのは平日の帰宅した後の真夜中と日曜日の夕方だけである。はっきり言って音楽を作ることと文章を書くことが3度の飯よりも大好きな変わった中年オヤジである。

こんな僕を塾生たちは愛情を込めて変なおじさんと呼んでくれる。僕はハゲオヤジでヒゲを蓄えている。誰に似ているかと言えば、サリーちゃんのパパである。

080919_101841

こんな感じの塾オヤジがいたら僕は行かない(激爆笑)。でも毎年多くの生徒がきてくれている。感謝でいっぱいだ。先日塾生が「この塾安くて居心地がいいから来てるんだよ」と、思わず本音を吐露していた。僕はそれでいいと思っている。

安くて居心地がいい塾なので、どうぞみなさん来て下さい。それでは・・・サリーちゃんのパパでした。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 合格鉛筆がテレポーテーション? | トップページ | 本当に春が待ち遠しい »

コメント

お久しぶりです。
いつも楽しく、そして懐かしく拝見させていただいています。
確かに似てますね!
思わず笑ってしまいました(*^^*)
高校入試まであと少しですね。
指導頑張ってくださいp(^^)q

(かねごん)
みっちゃん先生コメントを頂き有難うございます。
サリーちゃんのパパに似てると、年に2度は言われます(笑い)。
今年は寒くて大変ですよね。風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。それでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ的プロフィール:

« 合格鉛筆がテレポーテーション? | トップページ | 本当に春が待ち遠しい »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ