最近のトラックバック

« 反省である | トップページ | こだわりの日々 »

2011年2月10日 (木)

元気印の塾でありたい

僕の塾は小学生から中学生そして高校生までが、同じ空間と時間を共有して学んでいる。そんな寺子屋なものだから、時に女子高生が小学生の女の子がいることをふと忘れ、ちょっとアダルトな(笑い)話題で盛り上がってしまうことがあったり、小学生の男子児童が中学生の姉の家での失態をしゃべってしまい、中学生が笑い転げたりと、なかなかオモロイ塾である。

実はアットホームな雰囲気作りを心がけているのには、僕なりの理由がある。様々な事情があって、両親が揃わない家庭での生活を余儀なくされている生徒達も増えている。

かつて卒塾した生徒からこんな言葉をもらった。「母ちゃんが夜遅くまで働いているので、夜はいつも一人で夕ごはんを食べ、テレビを見ている毎日だったけど、塾の日だけは楽しかったな。あんまり勉強の事は覚えていないけど、先生の冗談が面白かった」

それぞれの家庭の事情というものがある。僕は、子供の為に離婚は良くないなどと、えらぶって言うつもりは毛頭ない。いろんな葛藤や苦悩を経ての夫婦の決断に、僕などが口をはさむことではない。

しかし子どもが寂しい思いを抱えているのは紛れもない事実である。僕は決して親代わりになどなれないけれど、僕の塾が生徒たちの元気のエネルギーになって欲しいと願っている。そのためには、僕自身が元気でなければならない。

体調もようやく戻ってきた。明日から仕切り直しだ。頑張るか!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 反省である | トップページ | こだわりの日々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気印の塾でありたい:

« 反省である | トップページ | こだわりの日々 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ