最近のトラックバック

« 僕が30年塾教師をやめなかった理由 | トップページ | 基本は大切ですね by唐人町寺子屋 »

2010年12月 5日 (日)

もし自分が自分の上司だったら

もし自分が自分の上司だったらどうだろうか、などという仮定法的妄想を僕はやることがある。

そうするととても打算的で利己的な自分の姿が見えてくる。とてもこんな上司の元では、仕事などしたいとは思わない(・・笑い)。

僕は一応塾を営む人間だが、人に指図することや、人に頼ることが苦手な人間である。もちろん上から押蓋のように強制されることも好きではない。

ゆえに一匹狼的人生を歩んできた。毎年非常勤講師の先生に教室を手伝ってもらっているが、他にこんな仕事をやってはだめだとか、服装はこうじゃなければいけないとか、教え方はこうだとかいうような指図的なことを僕は言ったことがない。

僕の塾を見てもらって、僕や塾生を見てもらって、そして各自に対応した仕事をしてもらえばいいと思っている。もちろんそのような対応が出来る先生を、僕は採用しているつもりである。

そんな我儘で身勝手な僕が、2年も高校の講師をやっていることに、家内はきっと不思議に思っているに違いない。おそらく早々に辞表を出してくるものと思っていたのではないだろうか。

しかしこれが実に楽しいのである。周りからは、スケジュール的にきつくないですかと言われるのだが、まったくそんなことはない。

自分で指導の年間計画を勝手に作らせてもらっているし、テスト問題も好きなように作らせてもらっている。クラスによってはまったく教科書を使わないクラスもある。そんな自由な学校はない。こんな僕の力量に任せてもらっていることに感謝である。

自由が服を着て歩いているような人間であるがゆえに、家族や周りには多大な迷惑をかけてきた気が多いにする。陳謝したい。

追伸

今夜塾の帰りに10時頃コンビ二に寄ったのであるが、20歳ぐらいの女の子がパジャマ姿で自動車を運転してきて、コンビニで食パンを買って帰って行った。この光景にはさすがの自由人の僕も負けた・・・・・

大験セミナー中3冬期特訓ご案内ココをクリックすると御覧いただけます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 僕が30年塾教師をやめなかった理由 | トップページ | 基本は大切ですね by唐人町寺子屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし自分が自分の上司だったら:

« 僕が30年塾教師をやめなかった理由 | トップページ | 基本は大切ですね by唐人町寺子屋 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ