最近のトラックバック

« 駒形の奇跡 | トップページ | 体育系の不条理 »

2010年12月16日 (木)

創造力を鍛える

子どもたちに勉強をさせる必要性が、いい学校に入れるためという理由だけならば、僕は塾教師をしてこなかっただろう。いや、先生と呼ばれる仕事に手を染めることはなかっただろうと思う。

人が勉強しなければならないのは、創造力を鍛えるためだ。もっと簡単に言うならば、思う力を鍛えるためである。

人間の運命は、良くも悪くもその人の想いによって構築されるものだと僕は思っている。従って自分を信じるというベースが出来ていないと、学びはなかなか創造に繋がらない。じゃ自分を信じるベースはどうやって生まれるかというと、家族や親の愛によってである。

愛に育まれて初めて、ポジティブな思考が生まれるのである。子どもが夢を語った時に、「そんな夢を見ていないで、現実を見なさい」などと言われてしまえば、夢の実現は難しい。

学歴やお金の有無に関係なく、強い願望は現実化していく。「そんな事はないだろう」と思う人は、努力もしないし、人生の目標すら持たない。

こうありたいと願うから、そうなるのである。僕は塾教師でありたいと願ってきたから、ずっと塾教師をやってこれたと思っている。歌を歌いたいと思ってきたから、歌う場をいつも提供して頂いてきたのだと思う。

ずっと子どもたちに言い続けてきたし、このブログでも何度も繰り返してきたが、間違いなく人は思った自分になる。だからこそ学びが必要なのである。学びは思考を拡散させ、その放射は多くの世界を構築する。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 駒形の奇跡 | トップページ | 体育系の不条理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創造力を鍛える:

« 駒形の奇跡 | トップページ | 体育系の不条理 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ