最近のトラックバック

« 僕の工房 | トップページ | 天界からの音楽 »

2010年12月 7日 (火)

7の神様パート2

今日は12月7日祖母の7回忌である。今日は朝からずっと仕事なので、昨日庭先の野菊を抱え、墓参りに出かけてきた。

10月のようなポカポカ天気だったので、墓所まで歩いて行くことにしたのだが、よ~く考えてみれば、墓所まで歩くのは小学校以来のことである。往復1時間、汗をかきながらお墓参りに行ってきた。

祖母は94歳で天寿をまっとうした。明治生まれの祖母は16歳で祖父のもとに嫁いできて、僕の父を含め7人の子どもを授かったが、2歳になる前に二人の子どもを亡くしている。

僕のオヤジと同じで頑固で、調子が悪そうだから病院へ行こうと言っても、「私はこの家で死にたい」と言って絶対病院に行かなかった。孫の僕に面倒を診てもらうことに対して、遠慮があったのだろうと思うが、安らかな最後だった。

以前にも書いたが、我が家は僕で17代目である。息子が家から離れそうもないので、彼が18代目言うことになる。

それにしても僕の人生には7という数字がいつも寄り添ってくる。17代目の僕の誕生日は2月7日。息子の誕生日は4月7日。ちなみに母は10月27日。先月天国に行った愛犬のボブは7月7日生まれ。生まれて初めて僕が仲人をしたお嫁さんの誕生日も7月7日だった。

そして祖母の命日は今日の12月7日。偶然にも塾がある番地は、一関市磐井町7番地である。ここまで来ると絶対偶然などではないだろうと思う。ちなみに日曜日に行われた白ゆりテストの当塾の会場番号は557。まさにゴーゴー7である。

間違いなく僕には7の神様が付いている・・・・かな?

大験セミナー中3冬期特訓ご案内ココをクリックすると御覧いただけます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 僕の工房 | トップページ | 天界からの音楽 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7の神様パート2:

« 僕の工房 | トップページ | 天界からの音楽 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ