最近のトラックバック

« 鹽竈神社に参拝 | トップページ | 塩土老翁神(しおづちのおおかみ) »

2010年12月12日 (日)

たかが塾だけれど、されど塾である

一年を振り返る時期がやってきた。今年は個人的に反省することが非常に多い年だった。20年間で一番厳しい合格実績だった。一昨年の、12年ぶりの大学高校全員第一志望合格に気を良くし、油断した訳では決してなかったが、今年の春7人の塾生に悲しみの涙を流させてしまった。

これほどの不合格者を出してしまった責任は全部僕にある。なんの言い訳も出来ない。その結果が4月の入塾数の最低記録を作ってしまった。

受験に合格したものは、本人の努力の賜物である。そして残念ながら受からなかった塾生の責任は全て塾にある。

今年は自戒の念を込めて、予定していたイベントを全て中止した。開校20周年のイベントは、今年受験に失敗した卒塾生が、晴れて大学なり、就職が決定した時に考えようと思っている。

塾のイベントが一切無い地味な1年ではあったが、今年の春の教訓をしっかり肝に命じ、指導には命をかけてきたつもりだ。だいぶ体調に無理をした時もあって、家族や友人等に心配をかけたが、ようやく体調も今月に入って復活した。

同じ失敗を2度も3度も僕はやらない。いや、やれない。冬期特訓、そして冬休み明けの最後の仕上げは、一人一人の青写真が既に僕の頭の中に構築されている。

塾教師を2年やろうが28年やってこようが、そんなキャリアは関係ない。子どもたちのニーズに応えられなければ、単なる教え屋で終わってしまう。たかが塾だけれど、されど塾である。

大験セミナー中3冬期特訓ご案内ココをクリックすると御覧いただけます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 鹽竈神社に参拝 | トップページ | 塩土老翁神(しおづちのおおかみ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが塾だけれど、されど塾である:

« 鹽竈神社に参拝 | トップページ | 塩土老翁神(しおづちのおおかみ) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ