最近のトラックバック

« 夏蝉を霊木にしようとするものなり | トップページ | ブーメランの法則 »

2010年11月 7日 (日)

泣けてくるかねごんである

080827_092217

自宅の庭先の山茶花の花が咲いた。山茶花が咲くと冬が来たなと感じる。

生前僕の父が好きだった花だ。僕が子どもの頃、この花が咲くと父はボストンバックを抱え、出稼ぎに出かけて行った。

来月父の21回忌がやって来る。親戚などを集めての法事はしないが、家族で仏壇に線香をあげ、家族が生かされていることに感謝したい。

1週間前、愛犬のボブが危篤状態になった記事を書いた。塾生たちから「ボブ生きてるの」という心配の声を毎日かけてもらっている。実は寝たきりの状態で、目も見えず、耳も聞こえないようだが、スポイトで水と牛乳だけは飲んでいる。

家族の愛情と献身的な看病で生きている感じがする。塾から帰って、ボブが生きていることを確認してほっとする毎日が続いている。

暖かい毛布に包まれて眠り続ける愛犬に、声をかけ続ける僕の母、家内、息子達。そうそうこんな不思議な出来事があった。

我が家のメス猫のキラに「ボブちゃんが一日でも家族と一緒にいられるように、お前も力をちょうだいね」と声をかけているのだが、今日息子が、ボブの所にネズミが死んでいたと言って不思議がっていた。きっとキラが何も食べれないボブのためにネズミを捕ってきて、そばに置いたのだろうと思う。

泣けてくるかねごんであった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 夏蝉を霊木にしようとするものなり | トップページ | ブーメランの法則 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣けてくるかねごんである:

« 夏蝉を霊木にしようとするものなり | トップページ | ブーメランの法則 »