最近のトラックバック

« 休日の一日 | トップページ | 絶対的テーマが存在する »

2010年11月23日 (火)

漂白の旅

独立をして5年目の頃、次男が家内のお腹に宿った。家内は家計を支えるべくパート勤めをしてくれていたのだが、妊娠を期に仕事をやめた。

僕としても、生まれてくる子どものためにも頑張らなければならず、午前中園芸農家にバイトに通い始めた。主にシクラメンのハウス栽培がメインだったが、土作りや液肥作り、そして水管理の仕事をやった。その当時のバイトのお陰で、シクラメンにはちょいと目がうるさい。

僕はこれと言って何も人に自慢できることはないのだけれど、人生の中でやってきたバイトの数だけは自慢できるかも知れない。

どうも頭が今ひとつだったものだから、高校も大学も公とつく学校とは縁遠く、全て私学だった。高校進学も大学進学もオヤジは許してくれたが、当時我が家の家計は火の車だったので、「学費を自分で何とかしろ」というのが至上命令だった。

高校と大学の7年間の学費は奨学金とバイト代で全て工面した。高校時代から今までやってきたバイトを思いついた順に言うと、ゴルフのキャディー、測量補助員、クーラーの取付工事、新聞配達、旅館の賄い、デパートの倉庫係、ショップの売り子、バーテンダー、そして家庭教師等、かなりの業種になる。

この年になっても本業だけでは食っていけず、高校の非常勤講師、米作り、添削の仕事等、学生時代から相変わらず多忙な日々である。僕の人生は幾つになっても留まることを知らないようだ。芭蕉ではないが、漂白の旅はまだまだ続く・・・・。

大験セミナー中3冬期特訓ご案内ココをクリックすると御覧いただけます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 休日の一日 | トップページ | 絶対的テーマが存在する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漂白の旅:

« 休日の一日 | トップページ | 絶対的テーマが存在する »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ