最近のトラックバック

« 進路に悩んでいる子羊たちよ | トップページ | 人間関係には必ず意味があるものだ »

2010年10月12日 (火)

まるでクロスワードパズルである

去年もそうだったが、今年もこの季節入って入塾する生徒も何人かいるのだが、辞めていく生徒もいる。

以前は辞める生徒がいると、とことん落ち込んだのだが、年をとって感性が鈍化したのも若干あるのかも知れないが、正直落ち込み度が軽減してきた。僕なりに精一杯努力したのだからしょうが無いと思うようになった。

経営的にはキツイのかも知れないが、精神的には楽になった。僕の現在の労働力と気配りをこれ以上マックスにすれば、間違いなく僕は倒れるだろう。生意気なようだが、それだけ子供たちには神経を使って情熱をかけている。

先輩がいや、あの子がいるからいや、そんな理由で辞めていくのは仕方がない。止める理由もない。ただ辞めるなら電話一本の連絡が欲しいところだ。それだけである。

昨年も書いたが、本人も親御さんも電話をよこすことなく、塾生に伝言する形で塾を辞めるケースが近年増えている。毎年二人はいる。

そういった生徒のおうちに限って月謝も未払いのままだ。4,5年前までは消費者金融のごとく督促状を送っていたが、最近は馬鹿らしくなってやめた。そんなことに神経をすり減らす暇があったなら、教科指導の勉強でもしていた方がましである。

3歳児から高校3年生まで幅広い年齢層の幼児、児童、生徒が僕の塾には在籍している。僕の担当は小学3年生から上の学年だが、今回の学習要項の変更は時に僕の脳みそを沸騰させかねない。変更事項の箇条書きだけでもA4の紙10枚にびっしりになる。

数学や社会科は完全に掌握したが、理科が複雑な変更が多い。3年の細胞の一部が、2年時に降りてきたし、1年生の圧力に浮力が加わり、2年の動物の解剖にいきなりイカが登場した。またかつて消えたコケ類やシダ類が1年の植物に再登場するなど、まるでクロスワードパズルである。

ところで昨年は受験学年の入塾を9月一杯でお断りしましたが、今年はラッキーにもまだ余裕があります(・・にが笑い)。中学3年生はあと3人はOKなので、入塾希望者の方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 進路に悩んでいる子羊たちよ | トップページ | 人間関係には必ず意味があるものだ »

コメント

金田先生、こんにちは。

うちも最近は「落ち込む」ことが多くて、どうしようかと思っています。まあ、どうしようかと思うだけではどうにもならないので、気分を切り替えてできることをやるしかないなと思っております。

それにしても本人はともかく、親御さんも連絡なしで友だちを通じて退塾を伝えるというのがどうも理解できません。厭なことや面倒なことはできるだけ避けたいということなのかもしれませんが、社会生活を送る上での最低限の礼儀は守ってほしいという気がします。

(かねんごん)
小林先生コメントを頂き有難うございます。
一生懸命教えても、神経をすり減らしても、結果ご苦労さんな結末が待っているときは、若い頃は酒を浴びました(苦笑い)。
近年ようやく悟りの境地というのか、いろんな人がいるんだということを学びました。ちょっと大人になったのでしょうね。

かねごん先生、こんにちは。

>それにしても本人はともかく、親御さんも連絡なしで友だちを通じて退塾を伝えるというのがどうも理解できません。

小林先生が仰るとおり、もはや「最低限の礼儀」が何なのかもよくわからなくなってきた時代なのだと思います。多様性を受容することの重要性が叫ばれる中、(社会性という貴重な資質を持つ)人間の本質みたいなものが失われつつあるのかもしれません。もちろん、そのすべてが間違いだとは思わないのですが・・・。
なんとも捉えどころのない現代ですね。


(かねごん)
本田先生コメントを頂き有難うございます。
退塾の連絡がない。月謝を踏み倒す。そんなことは僕の塾だけかと思いきやそうじゃないんですね。
知人の塾などは、未納で辞めていった塾生の月謝総額が100万をゆうに超えたと嘆いていました。
貧すれば鈍するではないですが、本田先生がおっしゃるように、人間の本質みたいなものが失われつつあるのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるでクロスワードパズルである:

« 進路に悩んでいる子羊たちよ | トップページ | 人間関係には必ず意味があるものだ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ