最近のトラックバック

« 『My song 』 | トップページ | そういった世界の方が病んでいる »

2010年9月 9日 (木)

あの日に帰りたい

新月の夜、秋の星が輝いている。30度以上の日々がずっと続いていたが、今日は気温がぐんと下がり、蝉の声に代わって、一気に鈴虫の合唱が始まった。

今夜はボサノバの気分である。

市内の高校は今日から定期テストが始まり、僕もしばらく高校での授業がない。明日から稲刈りの日々が始まる。

ところで皆さんは、過去に戻れるならばどんな日々にタイムトリップしたいだろうか。僕はやっぱり二十歳の頃に戻りたい。堂々と酒や煙草がやれて、それでもって少年の気分でいられるモラトリアムな季節だった。

今でも覚えているが、当時原宿に行くと竹の子族がいっぱいいて、カセットデッキの前で多くの中高生が踊っていた。わずか2,3歳年下だけなのに、彼らがずいぶん若々しくそして奔放に思えた。

未知数の自分と、若さゆえの焦燥感がいつも背中合わせで僕を襲ってきたが、老獪なふりをして自分をごまかしていた時代だったような気がする。

青春という言葉の響きが、涙が出るほどいとおしい夜もある。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 『My song 』 | トップページ | そういった世界の方が病んでいる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日に帰りたい:

« 『My song 』 | トップページ | そういった世界の方が病んでいる »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ