最近のトラックバック

« 秋を迎えた | トップページ | 先生一個人の問題ではない »

2010年9月15日 (水)

ジョン・コルトレーンの季節がやって来た

空が秋色になると、毎年聞きたくなる曲がある。ジョン・コルトレーンの Violets  For Your  Furs(コートにすみれを)だ。

ジョン・コルトレーンの演奏で何が一番好きかと尋ねられたなら、僕はこの曲を選ぶだろう。

バラードを作らせたら稀有なメロディーラインを構築するマット・デニスの名曲を、ガーランドのピアノ・トリオをバックに、ワンホーンで歌いあげるコルトレーンの演奏は、秋の空に溶け込んでいく静謐でメロウな天界の音楽だ。

コルトレーンの演奏を聞いていると、生きている喜びを実感する。

どんな喧騒の中でも、コルトレーンのバラードが流れると、彼のサックスであることが一発で分かるものだ。彼独特の息遣いというのか、脈打つ力強さというのか、聴くものを魅了する。

様々なイマジネーションが宇宙を駆け巡る感覚とでも言うのか、コルトレーンの演奏は本当に脳髄を直撃してくる。

今年も頻繁にコルトレーンを聴く時間が多くなる季節だ。夏の暑さでバテバテになった脳のシナプスを、彼のサウンドで活性化しなければならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 秋を迎えた | トップページ | 先生一個人の問題ではない »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・コルトレーンの季節がやって来た:

« 秋を迎えた | トップページ | 先生一個人の問題ではない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ