最近のトラックバック

« 目覚ましをかけないで寝てみたい・・ | トップページ | 今日からお祭り »

2010年8月 5日 (木)

笑顔に癒された

今朝NHKの『ゲゲゲの女房』を見ていて、思わずじ~んときて涙ぐんでしまった。

水木しげるのセリフである。「描いて描きまくって、すっかり空っぽになっても、たとえ何も出てこなくとも描き続けなければならないんだよ」

男の仕事ってそうだよな~と思い、じ~んとしてしまった。休みなくどんどん仕事を続けていくと、必ず脳のシナプスがストップをかけてくることがある。じっくり本を読むことも出来ない。のんびり旅に出かけることも出来ない。そんな中で、自分の持ち札がすべて出し尽くしても仕事は要求され続ける。

海洋を泳ぎ続けるカツオ同様、立ち止まった時は仕事人としての終焉を迎えてしまう。僕ら塾教師は何の保証もない。生徒が集まらなければそこで終了する。

縁があり、塾にやって来る子どもたちと向き合い、子どもたちに勇気を与え、進むべき道を照らし続けるのが僕らの仕事である。必要としない人にとっては必要じゃない商売である。塾を必要とする生徒のために、自分の存在をかけて頑張らなければならないのが塾屋稼業である。

僕はそんなことを考えながら、軽トラックを運転し塾に到着すると、一枚のハガキが届いていた。学心塾・田村校のGO先生こと石川先生からの暑中見舞いだった。

心のこもった手書きの挨拶であった。GO先生は僕と同年代。塾教師としてのキャリアも同じだ。僕のブログの師匠であるとよ爺先生の愛弟子である。

ハガキに印刷されたGO先生の顔が、なんとも言えずいい笑顔だ。最近疲労気味の僕は、その笑顔に癒された。ありがたい。

ところでGO先生、手書きの暑中見舞いをいったい何枚書いたのだろうか。すご過ぎる・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  愛のクリックに感謝申し上げますo(_ _)oペコッ

かねごんのデビュー作   『僕の夢』

かねごんの受験応援ソング  『エール』  

かねごんの異色ブルース『かぶとむし』

【動画プロデュースby とよ爺先生

« 目覚ましをかけないで寝てみたい・・ | トップページ | 今日からお祭り »

コメント

 ご無沙汰しております。私も苦しいときは、かねごん先生の歌を聴き、日夜、頑張っております。
 暑い日が続きますが、お身体を大切になさってください。
 先生がおっしゃるとおり、毎日通ってくる子どもたちが自分たちの活力となっていますよね。これからもお互い頑張っていきましょう。

                 神奈川のGOより

(かねごん)
GO先生、暑中お見舞い申し上げます。
先生の温かい手書きのハガキ、元気を頂きました。ありがとうございます。
うちのカミサン、GO先生の笑顔ベタ褒めでしたよ。
先生も体調に気をつけ夏期講習頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔に癒された:

« 目覚ましをかけないで寝てみたい・・ | トップページ | 今日からお祭り »