最近のトラックバック

« 公開映像パート2 | トップページ | 趣味は神社巡り »

2010年5月26日 (水)

父親の夢

久しぶりに父親の夢を見た。父が田んぼで、鋤を担いで一生懸命耕している夢だ。30歳前後の若い父の姿だ。夢の中の僕は年齢不詳なのだが、父の働く姿をじっと見ている。

父はずいぶんと田んぼを深く掘り起こしている。すると地下水脈に到達したのか、水がこんこんと湧き出てきた。父と僕は、この水をどう利用すべきか思案しているのである。

僕が父と会話をしたのはどれだけあっただろうか。僕が小さい頃はずっと出稼ぎに出ていて、家にいることが少なかった。僕が小学校3年の時に自動車事故にあってから、父は5年ほど入院生活を余儀なくされた。そして父は55歳の冬、突然他界した。

酒と音楽をこよなく愛した父だった。酒が入ると、一人座敷でカラオケにこうじていた。十八番は『北国の春』『兄弟船』だった。今でもラジオやテレビからこの曲が流れてくると、父を思い出し涙腺が緩んでしまう。

父が生前カラオケを歌っていた座敷は、今風と虹の教室に開放されている。そしてその座敷の鴨居には、あまりにも若すぎる父の遺影が飾られている。

夢に出てきた父は、50になる息子の僕に何を伝えたかったのだろうか。父は生前僕によく言っていた。「人間頭を使って稼ぐことも大切だけれど、汗をかき身体を使って稼ぐお金は尊い」と。

そう言えば、最近の僕は肉体労働が少なくなった。卓球で汗をかくくらいだろうか。少し自分に喝を入れたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

     大験セミナーのご案内 ⇒  コチラをクリックしてください

« 公開映像パート2 | トップページ | 趣味は神社巡り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父親の夢:

« 公開映像パート2 | トップページ | 趣味は神社巡り »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ