最近のトラックバック

« 僕がリンクしている先生たち | トップページ | 軽いタッチで生きてみたい »

2010年5月15日 (土)

ちょっとコマーシャル

今年も高校総体の地区予選が終り、受験体制に突入する高校3年生(元塾生)が塾に復活し始めている。大学受験指導は英語と論文の我が塾だが、自習室を利用して受験勉強にいそしむ高校生が増えてくる時期だ。

2年前は開校以来高校3年生が0人という珍事が生じた。例のテレビで紹介されたかねごんライブをセンター試験の日に敢行したのだが、ひょっとしたら世間からは暇な塾かと思われたかも知れない。しかし中3生の方は10年ぶりの全員合格を果たした年だった。

打って変わって今年は中3生が少ない。その代わりと言っては何だが高校生がぽつりぽつりと入ってきてはいる。年度によって学年の人数に極端なばらつきが出るのが当セミナーの特色のようだ。

4月の年度はじめに入塾してきた生徒は、小学生、中学1年生、2年生のみで中学3年生の入塾は0人だった。僕も20年間塾をやって来たが初めてのことだ。

今現在の中学2年生が高校受験をするときは、一関一高附属中学校の生徒80名が、一関一高にそのまま持ち上がりになる。つまり一関一高の定員が240名から160名になるのである。1,2年の動きが早いのもそのためだろうと思う。

近年県南地区の進学校である一関一高の倍率が、限りなく1.0倍に近い状況が続いている。中3生の動き出しが遅いのも、この低倍率が原因しているのだろうと思う。嵐の前の静けさという感じがしないでもない。

運動会が終り、中総体が終わればいっきに動き出すだろうと思うが、現在僕の塾では中3生は集団個別指導ではなくて完全個別指導に近い状況になっている。苦手教科を克服したい方は今がチャンスですぞ!ちょっとコマーシャルでした。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

     大験セミナーのご案内 ⇒  コチラをクリックしてください

« 僕がリンクしている先生たち | トップページ | 軽いタッチで生きてみたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとコマーシャル:

« 僕がリンクしている先生たち | トップページ | 軽いタッチで生きてみたい »