最近のトラックバック

« 塾の風景パート3 | トップページ | 22年ぶりの母校 »

2010年5月 5日 (水)

学心塾の先生方本当にありがとうございました

神奈川県平塚市の学心塾のとよ爺先生のところに行って、めいいっぱいお邪魔してきてしまいました。大切な休みの日を返上させてしまい、夜中の2時頃まで、教育談義にカラオケに盛り上た一日でした。それにしてもみんなパワーがありましたね。

学心塾の室長先生方に、熱き教育論,人生論を語っていた岐阜の上野先生の眼光もすごかった。志道館学園の美川先生の誠意あふれる暖かい教育者の姿にメチャ感動しました。

青木進学塾の青木先生の何でも吸収してやろうという熱い闘士にも大きな刺激を受けました。

そして初めてお会いしたとよ爺先生の暖かい人柄と気配りに、感謝でいっぱいであります。個性あふれる教室をしっかり見学させて頂きました。学心塾の先生方の若い感性が、年を取って鈍化した僕の精神をバクバクに刺激してくれました。感謝であります。

今回全国を股にかけ活躍されている今村先生が合流する予定だったのですが、前日に体調を崩され入院したとの連絡がとよ爺先生のもとに入り、今回は残念ながら直接お話を伺うことができなかったのですが、こちらに公演等で来る際にはぜひお会いしたいと思います。

今後今回の塾サミットで僕が得た経験をブログで紹介していきたいと思います。今朝平塚を9時半に辞し、一関に2時頃到着しました。明日から仕事に復帰ですが、浦島太郎の気分です。早速今夜は卓球の指導が待っています。頑張るか・・・・。

追伸

学心塾の先生方大変お世話になりました。僕の人生に新たな一ページが加わった今年のゴールデンウイークでした。皆様のますますのご活躍を祈念してやみません。ハードな毎日でありますが、ご自愛下さいませ。 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

     大験セミナーのご案内 ⇒  コチラをクリックしてください

« 塾の風景パート3 | トップページ | 22年ぶりの母校 »

コメント

無事に帰還されたのですね。そしてブログの速攻更新。参りました。私は家族を乗せて上郷SAにおります。あと少しで到着です。

(かねごん)
美川先生大変お世話になりました。お土産まで頂いて恐縮です。と~っても楽しかったですね!!!!
やみつきになりそうです。今度はぜひ岩手で!

昨日、今日といろいろ貴重な話をありがとうございます。
私は、あの後小田原で北条氏を勉強をしてから帰路につきました。
近いうちに大験セミナーのほうへ訪れることができたらなと思います。東北は良い温泉がたくさんあるみたいなので、近くに行った時はよろしくお願いします。

(かねごん)
青木先生の勉強熱心な姿に、僕はとても学ぶものがありました。実行力を見習い僕もがんばります。
今後も宜しくお願い致します。

かねごん先生、
今回はお世話になりました。
先生との出会いを
大切にさせていただきます。

先生も今日は帰宅後卓球の指導があったのですね。
私も帰宅が午後5時でしたが、
それから田圃の草刈を2時間ほどやってきました。
明日はとてもやってられないので・・・。

私のブログで
かねごん先生の紹介も
させていただきます。


(かねごん)
塾ジャーナルの記事を帰りの新幹線の中でじっくり読ませて頂きました。
先生のアイディアと感性を僕も咀嚼し、役立なければと思ったしだいです。
これから多忙な時期を迎えることと思います。飲みすぎに注意され(・・笑い)お励み下さいませ。

かねごん先生、たくさんのエネルギーを有り難うござ
いました。
いただいたエネルギーでまた頑張りたいと思います。

私にとって、今回のことで岩手がずいぶん身近になり
ました。
先生のブログも今までと違った思いを持って読めるよ
うになるでしょう。
またお互いのエネルギーが少なくなってきたら、お会
いしましょう!
そしてエネルギー満タンにして、子どもたちに向かい
ましょう。
これからもよろしくお願いします。


(かねごん)
とよ爺先生本当にお世話になりました。
僕が想像していたよりずっと若々しく、エネルギーをひしひしと感じました。だから日々4稿のブロぐを更新し、そして塾業に邁進できるのだと思いますが、体調にはくれぐれも留意されお励み下さいませ。
岩手も戻ってきてみれば、暑かったです。このままいっきに木々も芽吹と思います。
本当にありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学心塾の先生方本当にありがとうございました:

« 塾の風景パート3 | トップページ | 22年ぶりの母校 »