最近のトラックバック

« まあなんとかなるでしょう | トップページ | チャンスは無限にやって来る »

2010年3月25日 (木)

40にして惑わず、50にして天命を知る

生きていく上で大切なことは、自分を信じることだといつも塾生達に言ってきた。

自分が願うこと、自分がなりたいもの、自分が持ちたいものを素直に自分が認め、その実現のために努力する習慣性が大切だと思う。

偽善ぶらず、偽らず、自分の欲望をストレートに出し、まず身近な目標を達成することに一生懸命になればいい。生徒達は金持ちになりたいと言う。じゃお金持ちになればいい。お金持ちになって自分の夢を叶えればいい。誰にでもできることだ。

「そう簡単に言うけれど・・・」などと思った人は、ダメだね。その時点で自分の能力を疑っている。一生夢追い人で終わるタイプだ。不幸な人をみて同情し、金持ちを見ては羨む人生で終わってしまう。

思いは実現する。これは最高の人生哲学だ。これ以上の成功哲学はないと僕は思っている。この日記のタイトルじゃないけれど、生きることにわくわく感がないと、夢を見ることも出来ないし、一歩を踏み出すことも出来ない。

僕は自虐的に自分を3流だと言っているが、心では一流の塾教師だと思っている。確かに高校も大学も間違いなく3流だが、生徒の幸せを考えることに於いては、他の塾教師の追随を許さない一流塾教師だと思っている。だから28年間も、この不安定極まりない業界で生きてこれた。

塾生が50人いて、全員を合格に出来なくとも、全員の人生の成功を願うことはできる。人は誰かに愛され思われることで幸福度は増して行く。間違いない。僕は僕の塾に入って学んだ生徒の人生を全身全霊で応援している。それが心底やれなくなったら僕は塾をやめるつもりだ。

人を幸せにするためには、教え諭す人間が幸福じゃなければならない。不幸せな人間が、他人を幸福にすることなどできない。50のおっさんが、オリジナル曲のCDアルバムを本気で作ろうとしていたり、高校生や中学生を相手に、卓球の大会で、ガチンコ試合を4試合も5試合も戦ったり、2年半塾ブログを毎日書き続けたり、幸せだからできるのである。

それは女房をはじめ家族の支え無くては到底出来るものではない。感謝でいっぱいである。そして間違いなく僕はそういう人生を自分で創造してきた。

今までお金に縁がなかったのは、お金を持つことで塾教師としてのスタンスが揺らぐことを、自分という人間が知っていたからだと思う。しかし僕はお金持ちになる決心をした。お金持ちになって、教育革命をやりたい。経済格差=教育格差なんて糞食らえだ!俺が変えてやる!それくらいの気概で僕は驀進していきたい。

40にして惑わず、50にして天命を知る、である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

               ⇒  生徒募集のお知らせ

« まあなんとかなるでしょう | トップページ | チャンスは無限にやって来る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40にして惑わず、50にして天命を知る:

« まあなんとかなるでしょう | トップページ | チャンスは無限にやって来る »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ