最近のトラックバック

« 21年目の思い | トップページ | 春の来ない冬はない »

2010年3月16日 (火)

ここだけの話しだが

僕の苦手なものに会議がある。PTAの会議や、学校の成績会議や、納税組合の会議や、神社の総代会など、とにかく会議と名のつくものに頻繁に出なければならない。その会議が苦手である。

僕もだいぶ癖のある人間なので、言いたいことは山ほどある。しかし、年を取ったせいなのか、もしくは根が臆病なのか、最近はどうも言いたいことがうまく口に出てこない。ブログの中では、結構言いたいことを言っているので、それで精神のバランスが保たれているのかもしれない。

若い頃は本当に毒舌だった。敵を作ることに於いては天性の才能があったかもしれない。元ヤンキーの血だろうか、いったんタガが外れると止められなくなる衝動は、多くの伝説を作ってきてしまった。

ここだけの話しだが(・・笑い)、僕はおとなしくて、優秀な生徒を指導するのが得意ではない。自分の中に存在しないキャラの生徒は、正直苦手である。

一方、荒唐無稽で、やんちゃな生徒は僕の守備範囲だ。現在行っている私立高校に於いて、その才能は存分に発揮されている。生徒達は僕が切れなくとも、こいつが切れたら怖いぞ的オーラーを察知しているようだ。

高校時代、とある生徒が僕にイジメられているということで、その生徒の父親が教室に直接怒鳴り込んできたことがあった。自慢にもなんにもならないが、その怒鳴り込んできたお父さんを、僕がブチギレて謝らせたという事件があった。僕にちょっかいをかけてくるクラスメイトに優しく注意はしたが、イジメた記憶はない。

書いているうちに思い出したブチ切れ事件がある。高校時代卓球の練習試合に、某県立高校に行った時のことである。近くの売店に飲み物を買いに入ったところ、店の女あるじが「君たちどこの高校生」と聞いてきた。○○高校ですと言ったところ、「なんだ〇〇高校か」とのたもうた。

「なんだ〇〇高校じゃなくて、私立〇〇高校ですよ」と僕は言い放ち、買った缶ジュースを床に叩きつけて出てきたことがある。まったくもって短気である。そんな自分の性格をよ~く知っているものだから、僕は感情でものを言わない努力を極力してきたつもりである。

それでも、若い頃はだいぶ女房には迷惑をかけてしまったかねごんである。トホホである

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

               ⇒  生徒募集のお知らせ

« 21年目の思い | トップページ | 春の来ない冬はない »

コメント

私も会議が苦手です。話したいことはたくさんありますが、ほとんど発言しないで終わります。声が大きな人や勤務年数が長い人が発言して、それで何も収穫ないまま終わるのが常です。中学校の反省会並ですね。高校の頃、農業高校相手に試合をしていた時、わがチームの主将が農業高校を馬鹿にする発言をしたので、それを注意したら言い合いになったのを思い出しました。かねごん氏と精神構造が似ているところがありますね。


(かねごん)
せなじい様コメントを頂きありがとうございます。
どうも今年の天候と同様、寒暖の差が激しいせでしょうか、
私の感情も揺れ動く日々が多々あり、困ってしまいます。
今月もあと幾つか総会やら会議があリますが、隣で議長の似顔絵を描いている人を見かけたりしますと、ほっとします(・・笑い)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここだけの話しだが:

« 21年目の思い | トップページ | 春の来ない冬はない »