最近のトラックバック

« 子は親の鏡? | トップページ | 2010岩手県公立高校入試問題雑感 »

2010年3月10日 (水)

イルカ漁を告発

イルカ漁を告発した『ザ・コーヴ』が、アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を獲得したことが波紋を呼んでいる。

ネット上には、イルカ漁を告発すること自体に対する疑問も多くあり、「牛や豚や鶏を食べるのは良くて、イルカや鯨はダメという理屈がさっぱりわからない」、「自分たちの文化や常識にそぐわないものは野蛮だという態度こそが野蛮」といったコメントが多数寄せられている。

ココログニュース

ヒンズー教徒は牛肉を食べない。シヴァ神である創造神の乗り物が牡牛だからである。イスラム教徒は豚を食べない。これは厳格なキリスト教徒も同じである。

日本でも、675年、天武天皇による肉食禁止令が出たことで、牛・馬・犬・猿・鶏の肉を食べてはならないとされた。仏教の影響と言うよりは、農業に欠くことができない牛や馬を食べないようにという意図が見え隠れする。

問題は動物を食べてはならないということではなくて、知能あるものはダメで、知能なき動物は食べてもいいとういう、西洋人の発想のようだ。頭のいいやつは生かして、そうじゃないものは殺っちまえという考えが、日本人には気に入らない。いや僕も気に入らない。

動物保護団体の攻撃を受けそうなのでこれ以上はツッコまないが、さんざん肉を食っておいて、動物保護もあったもんじゃないと僕は思うわけである。大体にしてアメリカに生息していたバッファロウを絶滅させてしまったのは、どこのどなただったのだろうか。

実を言うと、子どもの頃は鯨肉が安かったものだから、弁当箱にはいつも鯨が入っていた。今は食べたくとも高級食材で、とてもじゃないが我が家では食卓にのぼることはない。イルカは食べたことはさすがにないけれど、食文化として昔からある風習や習慣を、単なる動物愛護の観点から攻撃するのはどうだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

« 子は親の鏡? | トップページ | 2010岩手県公立高校入試問題雑感 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルカ漁を告発:

« 子は親の鏡? | トップページ | 2010岩手県公立高校入試問題雑感 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ