最近のトラックバック

« 輪廻(リーカーネイション) | トップページ | 卒業ソング selected by かねごん »

2010年3月11日 (木)

卒業式は一生に一回きりのイベントだ

昨日は宮城県公立高校の合格発表であった。朗報を聞くことができ、一安心であった。本当におめでとう!大雪の合格発表も僕の記憶では初めてだったと思う。

今日は朝から申告の書類作成を頑張っていた。社長兼事務長である家内は塾の帳簿を最終チェック。僕は農業経費と雑収入の帳簿をまとめていた。一段落がつき、PCに向かっている。

合算で赤字にはならないものの、どうやって生活してきたんだろう?というのが偽らない感想である。綱渡りの日々、よくも20年間借金をすることもなく過ごしてきた。感謝あるのみである。

昨日から講師の先生は今月いっぱい春休みに入る。何のことはない生徒がいなくなったので、校長である僕が一人で指導できる状況で、必然的に毎年こういう流れになっている。

全国の塾ブログを読むと羨ましい限りである。あと定員が2名ですとか、新3年生は定員になりました、などなど、僕もこの時期にそんな事を言ってみたいものである(・・笑い)。受験学年がいなくなると、毎年塾生は半分以下になる。

ようやく体を休める時期になるのだが、新しい生徒がやって来るのだろうかという不安は、何十年塾をやってきてもぬぐいきれない。僕の塾は口コミが命なので、今年のように合格発表が延期になると、入塾の動きも必然的に遅くなるわけで、来期の予定が資金繰りも含めてなかなか立てられないのが実情である。

この時期は生徒が少ない分、新3年生新2年生新1年生の指導に集中しなければならない。今まで受験生にどうしてもエネルギーが注がれていた分、挽回をしなければならない。もうすでに来年度の高校入試日も確定している。

来年は岩手県も宮城県も初めて同じ受験日となる。共に3月9日である。合格発表が気になるところだが、まずは在籍生の指導強化が最優先課題である。

昨夜から続々自己採点の連絡が塾に入ってきている。電話口で涙声になっていた生徒もいたが、まだ不合格ときまった訳ではない。中学校の卒業式は一生に一回きりのイベントだ。喜びの涙を流してきて欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

« 輪廻(リーカーネイション) | トップページ | 卒業ソング selected by かねごん »

コメント

こんばんは。
クルミちゃんたち合格したんですね(^▽^)
良かったですね。私もホッとしました。

申告も頑張ってくださいね!(^-^)

(かねごん)
美智子先生こんばんは。
先程お父さんと教室に挨拶に来てくれました。ニコニコしていましたよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式は一生に一回きりのイベントだ:

« 輪廻(リーカーネイション) | トップページ | 卒業ソング selected by かねごん »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ