最近のトラックバック

« 烏兎ヶ森 | トップページ | 今日は苦言を呈したい »

2010年3月22日 (月)

あれはダテ眼鏡です

点眼のあとの目パチパチは禁物--。目薬をさしたあと目をしばたたかせるなど、不適切な点眼をしている人が9割を超すことが、医薬品メーカー、ファイザー(東京都渋谷区)の調査で分かった。

 同社は、緑内障患者など病院で複数の目薬を処方された経験がある40~60代の男女1200人を対象にインターネットで調査した。

 適切な点眼後の行動は「しばらく目を閉じて、薬が鼻やのどに流れないよう目頭を軽く押さえる」だが、適切な点眼を実行している人はわずか5.8%。最も多い43.3%が「目をパチパチさせている」で、「しばらくの間、目を閉じている」30.2%、「しばらくの間、目を見開いたままじっとしている」15.1%など、計90%以上が不適切だった。

 「目をパチパチさせる」人の88.3%が「目薬が目全体や患部に行き渡ると思うから」と答えた。この方法では、薬が外に流れ出てしまい、十分な効果が得られないという。

 目薬の1滴は、目の中にためることができる適切な量だが、33.5%が2滴以上さしており、3人に1人がさし過ぎだった。また、2種類以上の目薬を処方された場合、約5分以上の間隔を空けていない人も37・2%いた。【石塚孝志】 毎日新聞配信

日頃眼底疲労や花粉症で頻繁に目薬をつける僕だが、どうやら誤った目薬の処方をしていたようだ。パチパチすると眼球全体に薬が行き渡る気がしていたが、違うらしい。

半世紀も生きてきて知らない事はいっぱいあるものだなと、変に感心してしまう今日この頃である。

昨年の今頃は老眼が大変で、100円ショップで買ってきた老眼鏡を使っていたが、ふと気づいたら老眼が改善している。きっと中学生を相手に週に1回卓球をし始めたのが、視力の回復につながったのかも知れない。

それとパソコンが新しくなり、画面が見やすく疲れにくくなったのも関係があるような気がする。いずれにしても、いいことである。

僕は40過ぎまで視力が2.0だった。子どもの頃勉強をしなかったことが幸いしたのかもしれない(・・・笑い)。ちなみに歌を歌うときは、いつも変ちくりんなメガネをかけている僕だが、あれはダテ眼鏡です。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

               ⇒  生徒募集のお知らせ

« 烏兎ヶ森 | トップページ | 今日は苦言を呈したい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれはダテ眼鏡です:

« 烏兎ヶ森 | トップページ | 今日は苦言を呈したい »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ