最近のトラックバック

« 2010岩手県公立高校入試問題雑感 | トップページ | 卒業式は一生に一回きりのイベントだ »

2010年3月10日 (水)

輪廻(リーカーネイション)

雲が流れて行く。

とどまることを知らない風が背中を押し雲が流れて行く。

赤道直下の灼熱の日差しの中でも、極寒の氷雪の上でも、

雲は消滅を繰り返し、大地を蹂躙する。

命あるもの全ては原子を所有し、空間の中に命を宿す。

空から舞い降りる雨や雪や霙は、

地上に生きるものの命の源だ。雲はその根源をなす。

空を見上げれば光が降り注いでいる。

その当たり前の光景に、僕は地球の奇跡を思い、

命のざわめきを感じる。

地上に降る雨は、森を潤し大地を癒し、川に流れ大洋に注ぎ込む。

何万回、何億回という循環のエネルギーは絶えることを知らない。

たゆまなく繰り返す自然の輪廻に、僕はめまいを覚える。

今日も風が吹き、雲がわきあがり、命は空を目指す。

僕らはどこへ辿り着くのだろうか。

雲が知っているのかも知れない。

毎年塾生が去った教室で、僕は詩人になる。

子どもたちへのいとしさと、せつなさと、

そして新たな旅立ちへのジェラシーかも知れない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

« 2010岩手県公立高校入試問題雑感 | トップページ | 卒業式は一生に一回きりのイベントだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻(リーカーネイション):

« 2010岩手県公立高校入試問題雑感 | トップページ | 卒業式は一生に一回きりのイベントだ »