最近のトラックバック

« 希望 | トップページ | こんな偶然があるのだろうか »

2010年3月 4日 (木)

高校生になる皆さんへ

今日は宮城県公立高校の入試でした。僕の塾では3名が宮城県の高校を受験しました。

今頃は入試が終わった安堵感と、解答に対する不安感がつづれ織りなし、今夜の雨音を聞いているかも知れませんね。

毎日毎日、一生懸命に励んだ受験勉強が終わることは、晴れ晴れとすることだと思いますが、実はこれからが本当の意味での勉強が始まるのです。

高校生活は、トータルバランスが要求されます。中学校の時のように、点数だけが良ければいいという訳にはいきません。生徒間の人間関係や先生との関係も、中学校とは比べものにならないほど濃密です。

就職にしても、進学にしても、多くの情報を必要とします。パソコンのウェブで得られる情報とは、質の違う生の情報のキャッチングが必要です。特に部活の先輩や中学校の先輩の情報はとても大切です。

進学校に進む生徒は、合格後の春休みが勝負です。数学や英語の予習は不可欠です。数学は3乗の因数分解や、2次関数の高校の基本くらいまではやっておくべきです。英語はSVやSVOCの五文型の基本項目ぐらいはやっておきましょう。

ケータイを買ってもらう高校生も多いと思いますが、ケータイに使われないように!ケータイ中毒になる高校生がいっぱいいます。気をつけましょう。

高校時代はとにかく本を読むことです。高校時代の読書は、将来の多きな糧になります。いい本といっぱい出会って下さい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ   

大験セミナーのご案内 ⇒  2010春期講習会

« 希望 | トップページ | こんな偶然があるのだろうか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生になる皆さんへ:

« 希望 | トップページ | こんな偶然があるのだろうか »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ