最近のトラックバック

« 今日は文字が少ない | トップページ | 暗中模索 »

2010年2月 5日 (金)

寒さの代償

080510_085853 昨夜はてんやわんやであった。塾での指導が終わって自宅に11時に戻った僕の所に大家さんから電話がきた。

「先生大変なことになっていますよ!」僕は一瞬にして様々なことを想像した。教室が燃えているのだろうか。車がスリップして飛び込んだのだろうか。泥棒が入ったのだろうか。等々・・・。

教室裏の水道管が漏れて水が溢れ出していたのである。僕は教室まで水が溢れ出していないか、確認のためまた雪のなか20キロの道のりを教室まで戻った。幸いにも水は外のみで、中にまでは溢れてはいなかった。真夜中に戻った僕は、添削プリントの丸つけも、ブログも書くことが出きず、風呂に入る体力もなく寝てしまった。

我が家の水道管も、電熱線を入れているにもかかわらず、2階は凍結しそして使用不能になった。外ももちろん同様に使用不能になった。久しぶりに経験した寒さだった。

北海道の占冠村(しむかっぷ)では、マイナス34・4℃を記録した。暖かい冬だと思っていたら、いっきに冷え込んだ。参った。

今朝も家の周りは真っ白である。勝手口のドアは寒さで氷が張り付き開放が困難になっている。車のドアも凍てついている。今日も高校の授業だが、また1時間近くかかるだろう。それじゃ時間なので今朝はこのへんで。行ってきます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ  

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 今日は文字が少ない | トップページ | 暗中模索 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒さの代償:

« 今日は文字が少ない | トップページ | 暗中模索 »