最近のトラックバック

« 成人式 | トップページ | 一握の砂 »

2010年1月11日 (月)

若者たちへ

僕はいつも生徒達に言っていることがある。「希望しないことは実現しないよ」と。受験合格も仕事も結婚も遊びもそしてお金も、望んで初めて手に入るものだと思っている。いや確信している。

そしてその希望を手に入れる方法は、一見矛盾するように思えるかも知れないが、競争心を捨てることだ。感謝をすることだ。僕がブログでこのことを何度も繰り返してきたのは、実は簡単そうに思えて難しいことだからである。

他の国を搾取して富を得ることも、他人を打ち負かして地位を得ることも、決して長続きはしない。真の幸福はやって来ない。聖書にも書いてあるように、願えば必要なものは用意されるのである。資源も食料もお金も仕事も、実は地球上にあふれるほど満ち満ちている。それなのに常に不安を煽られ、物を独り占めしようとする人間がいるために、多くの悲しみが地球に満ちている。

野に咲く一本の草花でさえ、光や水や空気をあたえられ完璧な姿で存在し、生を全うする。ましてや人間がそれをできないはずがない。

全ての人間は無限の能力を持っている。それを否定し、ブレーキをかけてしまったのは近代の学校教育であり、夢を忘れた大人の無責任な戯言だ。小中学校では必要以上に将来の職業希望を生徒に尋ね書かせる。あれは希望を与えているのではなく、現実を直視させる習慣を与え、子供の夢を奪い取っている行為だ。

現実を見なさい。いつまでも夢を追っているんじゃない。好きなことで飯が食えるとでも思っているのか。年を考えろ。そんな残酷な言葉に耳を傾けてはいけない。人生は楽しく豊かになるためにある!

人は限りない能力を持っている。全ての人間が豊かに幸福になる素質を持っている。もしそうなれないとしたならば、それはそうなりたいという想いが足りないだけだ。

競争心を捨て、感謝を持ち、豊かさを呼吸しよう。必ず夢は叶う。人生を生きるということは、いばらの道を歩むことではない。喜びに満ち、愛を育み、わくわく生きることだ。だから努力と行動力が必要なのだ。そしてその一番の原動力が希望を持つことだ。忘れてはいけない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

  

« 成人式 | トップページ | 一握の砂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者たちへ:

« 成人式 | トップページ | 一握の砂 »