最近のトラックバック

« 人生の旅人 | トップページ | 再び文明論 »

2010年1月16日 (土)

ブログ談義

昨日の15日は、午前中の高校の授業が終わった後、奥州市水沢区に向かった。毎年いつも合格祈願に行っている駒形神社のどんと祭に行き、昨年のお札や正月飾りをお焚き上げさせて頂いた。そしてその後友人の個別指導学び舎の小林先生に新年の挨拶を兼、旧交を温めるべく先生の塾にお邪魔した。

1時間半ほどよもやま話に花が咲いたが、なんといっても一番盛り上がったのはブログ談義である。小林先生は昨年の暮れに、長年の大望であった「陸奥話記」の現代語訳を世に出した。ひと仕事を成し遂げた安堵感と達成感がそこはかとなく感じられ、午後の日差しのせいばかりではなく、オーラーが輝きを放っていた。

小林先生の塾はビルの3階にあるのだが、教室からの奥羽山脈の眺めが素晴らしい。奥州市水沢は、僕のいる一関市から国道4号線を50分ほど北上した街だが、雪の量はいっきに増え、気温も2,3度違うだろうか。山の風景も凛とし、背筋を思わず正したくなるような張り詰めた感覚だ。

僕の塾の教室は、指導室が狭く10人も入ると窮屈な感じだが、小林先生の教室は広くて羨ましい。高校や中学校の普通教室のスペースがある。以前お邪魔した時と内装も照明も変わっていないはずなのに、明らかに教室が明るく感じられた。小林先生のエネルギーが放射し、空間さえも変わってしまったのだろうと思う。

僕はいつも思うことだが、会社や組織のトップのエネルギーは建物や看板にさえ反映される。不思議なものである。

実は小林先生の塾の前に、大手フランチャイズの塾が挑発するかのごとく昨年の暮れに開校した。僕も今回初めて目にしたが、良識ある経営陣ならばあのような礼儀知らずのことはしない。大手フランチャイズさんには失礼だが、全体にオーラーは感じられなかった。地元の生徒さんや保護者のみなさんの選択肢はおのずと決まって行くだろうと思う。

小林先生には美味しいコーヒーとどら焼きをご馳走になった。おっと忘れてたクッキーも美味しかった(・・・笑い)。次回はちょっと遅い新年会を居酒屋でやりましょう!ご馳走様でした!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 人生の旅人 | トップページ | 再び文明論 »

コメント

先日はお越しいただきありがとうございました。

教室が広いのはその通りなのですが、その分寒いです。むしろ金田先生の教室にお邪魔するととてもアットホームな雰囲気でうらやましく思います。無いものねだり、なのですが先生の教室の雰囲気が大好きです。

なんとか新年会開きたいですね。平日でなくても日曜の夕方くらいでも良ければ時間はとれると思います。


(かねごん)
小林先生コメントを頂きありがとうございます。
楽しいひと時を過ごさせて頂きました。ありがとうございます。
いよいよ来週からは私立高校の一般入試が始まりますね。
受験ラッシュです。お互い老体に鞭打って頑張りましょう(・・笑い)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ談義:

« 人生の旅人 | トップページ | 再び文明論 »