最近のトラックバック

« 粉雪 | トップページ | 成人式 »

2010年1月 9日 (土)

飛翔

不況の中、サラリーマンをやめ独立をしたいと思っている方が世の中には多いことだろう。

しかし独立の二文字を言葉にしたとたん、反対を唱える声が多いのも事実だ。収入が安定しないぞ。資金繰りは大丈夫なのか。生活ができるのか等々、独立をするリスクについてまわりは言い放つ。実は僕も20年前そうだった。

人脈もなく、お金もなく、そして生徒が集まる確信もなかった。あったのはやる気と情熱だけだったような気がする。若さと体力だけで突進した日々だった。

そのスタンスは今もほとんど変わっていない。365日ほとんど休みはなく、寝不足とストレスとの戦いがずっと続いてきた。塾生が合格して喜ぶ顔と、そして自分の好きな仕事で食べていけることの幸せがすべてを超越してきた。

僕は言わば、独立するリスクよりも独立しないリスクを危惧した人間かもしれない。

人生を自由に、思うままに行きたいと誰もが願うものだ。しかしそのためには努力が必要だ。時に命がけのこともある。ひとり悔し涙にむせぶこともある。自分が選択したことへの責任はすべて自分が背負うこと、その当たり前の覚悟がなければ独立はしないほうがいい。

「かねごんさんは、自由そうでいいですね」と最近言われる。僕のスケジュール表を見たならば、きっと自由の自の字もないことが判明するだろうけれど、確かに心だけは自由である。

なにせ妄想癖だけは誰にも負けない(・・笑)。毎日楽しいことがあるような気がする人生、それだけでも僕の心は飛翔する。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

 

« 粉雪 | トップページ | 成人式 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛翔:

« 粉雪 | トップページ | 成人式 »