最近のトラックバック

« 喜びに満ちた1年でありますことを | トップページ | 大切なもの »

2010年1月 1日 (金)

その先に感動が待っている

今年はどんな年にしたいのか、僕は自分に問いかけた。今年は着実な1年にしたい。奢ることなく、ひるむことなく、実績を残せる1年にしたい。

生きていれば幸運な年もある、不運な年もある。しかしたゆまぬ努力はいかなる不運も帳消しにしてくれると僕は信じている。

「運がなかった」という言葉は、35年前の高校入試失敗という経験以来封印した。努力なき者に栄光なし、僕は今までの人生に於いて常にこの言葉を座右の銘にしてきた。

誰かが道をあけてくれるわけでも、誰かが道を作ってくれるものでもない。自分の道は自分で作っていくもの。それが人生だと思っている。

失敗した人は言う、「誰も助けてくれなかった」と。甘えてはいけない。自分を救うのは間違いなく自分だ。多くの人達の協力があったからこそ普通に生きてこれたのだ。それを忘れてはいけない。

2010年、僕はここまで生きてこれたことに感謝するとともに、新たなステージに上がることを吹雪の中、神社の参拝で誓った。

  その先に感動が待っている!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 喜びに満ちた1年でありますことを | トップページ | 大切なもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その先に感動が待っている:

« 喜びに満ちた1年でありますことを | トップページ | 大切なもの »