最近のトラックバック

« ブログの架け橋 | トップページ | 虹の彼方から虹の架け橋へ »

2009年12月22日 (火)

僕の修行不足である

皆様のご好意とご支援を頂き、おかげさまで多忙な日々を過ごさせて頂いている。感謝である。

しかし人間は超暇なときが突然やって来る。僕にもそんな日々があった。急ブレーキがかかったようにヤル気もなくぼ~とした日々が突然やってきたり、逆にやる気満々にもかかわらずやることがなかったりという日常に襲われる。

それが受験の頃だったり、自分の子ども達にお金がかかり始めたお父さんだったりすると厳しい状況が生まれるわけである。

僕の人生に於いても2度大ブレーキの時代があった。一回目は中学校の3年の時だった。5月に修学旅行から帰ってきた途端、勉強の意欲が消え失せてしまった。ぼ~としていた。部活動が終わっても文化祭が終わってもアクセルを踏むどころか、ブレーキに足が突っ張たままだった。

2度目は大学の5年の時だった。「いちご白書をもう一度」を歌いながら、就職活動が遠のいていった(笑い)。人生の節目節目の大切な時に限ってブレーキがかかってしまうのである。新種の病気だろうか。

なんか僕は、その新種の病気を理解し解明するために塾教師になったような気がする。毎年毎年新種のブレーキ病が僕の塾でも発生する。なかなか決定的なワクチがないのが現状である。僕の修行不足である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« ブログの架け橋 | トップページ | 虹の彼方から虹の架け橋へ »

コメント

私も人生の大切なときにブレーキがかかるタイプでした。まるで太宰のトカトントンみたいですね。私も大学は5年までやりましたが、アパートの窓から流れる雲を見ては、いったい自分はどうなるのだろうと思ってばかりでした。今は妻子が一人ずついますが、あの頃の気持ちはまるで変わりませんね。サークルゲームを聞くとあの頃にフラッシュバックしてしまいます。

(かねごん)
せなじい様年末の忙しい折コメントを頂き有難うございます。
せなじいさんもきっと夢追い人なのでしょうね。僕もそうですが・・
就職らしきものをやらずしてこうやって半世紀近く生きてきてしまいました。ひょっとしたらまだブレーキペダルから足を離していないのかも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕の修行不足である:

« ブログの架け橋 | トップページ | 虹の彼方から虹の架け橋へ »