最近のトラックバック

« 虹の彼方から虹の架け橋へ | トップページ | メリークリスマスは言えない »

2009年12月24日 (木)

教師魂を見た

昨日は講師に行っている高校の忘年会であった。僕は塾をやりながらいろんなところに勤めてきたけれど、仕事関係で自分の塾以外の忘年会に参加したのは15年ぶりぐらいである。忘年会を主催する側じゃない立場というものは、じつに気楽でいいものである。

それにしても昨夜はいろいろな意味でびっくりさせられた。忘年会というイメージを僕は覆させられた。一次会、そして僕が受け持っているクラスの担任の先生と、二次会の一関の夜にさ迷いでたのであるが、およそ4時間近く先生方はずっと指導している子ども達の教育論を酒の席でぶちあげていた。凄まじい。

僕はウーロン茶で十分盛り上がっていたのだが。本当のアルコールが入って酔っ払っても、クラスの生徒の話題なのである。誰もシモネタで絡んでくるくることもなければ、僕の禿頭の話題をするわけでもなく(・・・笑い)、ひたすら教育の現場の話を僕に斬り込んでくるのである。まさに私学で教鞭をとる先生方の教師魂を見た気がする。

飲んでいる間にも保護者の方から、就職や進学、しいては様々なトラブルについての相談の電話が入る。千鳥足になっても常に生徒たちのことを考え続ける高校教師。なんと素敵なんだろう。なんと素晴らしいんだろう。

軽トラックで担任の先生をアパートまで送って行った後、久しぶりの清々しさに、僕は自宅に戻り快い眠りについたのであった。

お陰さまで、1週間前にやったギックリ腰も急速に回復した気がする(伊庄整体院の伊藤先生のパワーのおかげで休むことなく仕事が出来ました,感謝です)。今度は新年会もやりたいな・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 虹の彼方から虹の架け橋へ | トップページ | メリークリスマスは言えない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教師魂を見た:

« 虹の彼方から虹の架け橋へ | トップページ | メリークリスマスは言えない »