最近のトラックバック

« またまた不思議な体験である | トップページ | 僕の修行不足である »

2009年12月21日 (月)

ブログの架け橋

僕のブログのリストに新たな先生方が加わった。岐阜県の上野塾の上野先生http://blog.goo.ne.jp/uenojuku/と志道館学園の美川先生http://miketeacher.blog63.fc2.com/である。

僕のブログの師匠であるとよ爺先生http://toyojie.jugem.jp/を、上野先生も美川先生も同じように師と仰いでおられる。言わば師弟関係の同胞と言ってよいかも知れない。

実は上野先生のブログのタイトルは『架け橋』と言うのだけれど、僕が勝手に『虹の』の二文字を付け加え『虹の架け橋』というタイトルでリンクを貼らせて頂いた。上野先生は自宅を開放され塾をやられている。実は僕の塾も今年の秋から自宅でシュタイナー教育を取り入れた『風と虹の教室』という親子幼児教室を始めた。そんな同胞意識から虹の架け橋というタイトルを付けさせて頂いた。(上野先生には了承を得てないけれど・・・・)

その後、僕のブログを読んで頂いた美川先生より、僕のこの『虹の架け橋』のタイトルに共感のコメントを頂いた。美川先生のコメントにじ~んとくるものがあった。

僕のブログを読まれている方は隅々まで読まれているのだな~と嬉しくもあり、思わず襟を正すような緊張感も覚えたしだいである。

それにしても上野先生も美川先生も素晴らしい情熱の塊だ。僕の塾教師としての魂を揺さぶられる存在である。また素晴らしい先生方と出会えたことに感謝である。とよ爺先生、縁を作って頂きありがとうございます。

上野先生には失礼だが、普通塾のブログの壁に塾長の顔がアップされているとドン引きになるのだが、上野先生のそれはヤル気のパワーに充ち溢れ、「これは何者ぞ!」という気概に引き込まれてしまう。きっと僕が同じようなことをブログでやったならば、塾生の大半からブーイングに違いない。それどころか入塾率に多大な影響がでるだろうと思う(・・・笑い)。

ということで、上野先生、美川先生、お互いに雪深い地域に暮らす住人として、これからの冬は大変ですが、子ども達の輝く春のために頑張りましょう。今後とも宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« またまた不思議な体験である | トップページ | 僕の修行不足である »

コメント

こんにちは。
こうやって素晴らしい塾人たちが同じ価値観を持って、頑
張ることはとても良いことだと感じています。

小林先生のご本をかねごん先生のお陰で手に入れられたよ
うに私にとっても素晴らしいことがたくさんあります。
塾も冬の時代が来るでしょう。
こう言うときに生き残るのは生きる術を知り、準備してい
た者のみ、動物たちに似ています。
お互いに頑張っていきましょう。


(かねごん)
とよ爺先生多忙な折コメントを頂きありがとうございます。
私こそ先生のおかげで全国の素晴らしい先生方と情報を分かち合えることが出来ました。感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
今年も残りわずかになりました。ますますのとよ爺先生のご活躍をご期待申しあげます。

かねごん先生、こんにちは。
ブログリンク名:「虹の架け橋」
ありがとうございます。

私のブログ名を本日から、
「虹の架け橋(rainbow bridge)に変更します。

私のブログの3連発顔写真。
家内からは「よく自分の顔を載せるね~」って。
私は「自分が好きだから」って。
まさに、中年親父の馬鹿者ですね。


(かねごん)
上野先生コメントを頂きありがとうございます。
え!ブログ名を変えてしまうんですか。やあ~先生の行動力と決断の速さには脱帽です。参りました。
先生のブログの顔素敵ですよ。正直申し上げて,いろんな先生方が顔をブログにアップしておりますが、ブログベスト2は本田先生と上野先生でしょうね。

かねごん先生
こんばんわ。
私のご紹介ありがとうございます。
けれども私なんか本当に隅っこでいいんです。
上野先生の奥様、実に素敵な方ですよ~。
私は大ファンなんです。


(かねごん)
美川先生コメントを頂きありがとうございます。
いやいや先生のさり気ない気配りとバランス感覚はとてもとても学びとさせて頂いております。行動力と思考力の賜物でしょうね。
ところで上野先生の奥様に僕も逢いたいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの架け橋:

« またまた不思議な体験である | トップページ | 僕の修行不足である »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ