最近のトラックバック

« もうすぐ今年も終わる | トップページ | 受験が終わるまで体験入学を控えさせて頂きます »

2009年12月 6日 (日)

人生の醍醐味

「先生、やっぱ人間て頭がいいやつと悪いやつがいるよね」

よく生徒から尋ねられる質問である。僕は真面目な顔をしていつもこんなふうに答えている。

「出来のいいやつも悪いやつもいないよ。そんなのは幻想だ。勝手に思い込んでいるだけさ。」僕は話を続ける。

「世の中には少し変態な人間と、かなり変態な人間がいるだけだよ」 笑いがおこる。

「先生はどっち」 これも予想の範疇(はんちゅう)である。

「塾の先生をやっているくらいだから,後者のかなり変態のほううだろうな」 また爆笑がおこる。

入試が近づいてきた。連日保護者の皆さんからの相談も多い。子ども達もそうだが、それ以上に親御さん方の感情が揺れ動く時期ではないだろうか。

『こんなふうに育って欲しい』という、パパとママになった頃の想いと、現実の我が子の姿がリンクしている親御さんもいるだろう。またそうでない親御さんもいるかも知れない。

自分の足で堅実なしっかりした人生を送ってもらいたいと、願わない親はいない。いい学校に入って、いい会社に入って安定した生活を送って欲しい、誰もがそんなふうに子どもに対して思っているのではないだろうか。

僕の知人や友人には、類は友を呼ぶではないが、自営業者の方々が多い。一国一城の主である。眺めてみると、決して一流の高校や大学を出た者たちではない。どちらかと言うと、私立高校や,商業系や工業系などの出身者が多い。僕と同じ、出来のいい学校を出たわけではないが、この不況の中ガッツで頑張っている。

彼らは一応に同じようなことを言う。学校の勉強は出来なかったけれど、好きなことには寝食を惜しまず傾倒できたと。そしていつも出会いに感謝しているとも言う。

僕ら新米経営者には、老舗の2代目や3代目のような守るべきしがらみは何もない。家族のためお客さんのため全力投球あるのみである。

Never give  up の不屈の精神があれば、受験もそして人生もきっとその人の良い方向に向かうはずである。僕はそう信じている。成績の偏差値がそのまま人生の偏差値にならないのが、人生の醍醐味ではないだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナー冬期講習会ご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/20-f800.html

« もうすぐ今年も終わる | トップページ | 受験が終わるまで体験入学を控えさせて頂きます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の醍醐味:

« もうすぐ今年も終わる | トップページ | 受験が終わるまで体験入学を控えさせて頂きます »