最近のトラックバック

« 花巻東に県民栄誉賞 | トップページ | もう少し現実を考えてもらいたい »

2009年9月 2日 (水)

秋を深呼吸

秋の風景が僕の家の周りに漂い始めた。コスモスが風に揺れ、赤とんぼが秋空にすいすいと舞っている。1年で僕が一番好きな季節だ。

空をじっと見上げていると、秋の空は、夏の輝きにとまどった子どもたちがふっと息を吐いたペパーミントのような雲がふわりと浮かんでいる。

庭先に立ち、伸びほうだいになった雑草の中に、小さな秋の花を見つけた僕は、その可憐さにどきりとし、秋の風と共に横を走り去って行く飼い猫の爽快さに、夏の過ぎ去った時間を僕は一人追憶する。

夏の日差しで成長した秋の主役たちが凛とする中、秋の空をキャンパスにして草花たちは、思い思いの装いをし、美しさと愛らしさを誇っている。

それにしても夏の花は夏らしく、秋の花は秋らしい。萩の繊細さやヒヨドリバナのつつましさは、秋の空気に溶け込んでこの季節を彩っていく。

山の小道をかさこそと歩いていると、きのこが顔をのぞかせていた。森のあちこちで鳴く鳥の声も、初夏の恋の季節から一転して、優しいトーンが響いてくる。

8月のカレンダーが剥ぎ取られた日から、蝉がなきやんだ。人間が季節を決めるのではなく、自然が季節を創造していくことを改めて感じるこの頃である。

暑かった夏が過ぎ、放課後の教室から合唱の歌声が聞こえてくると、いよいよ文化祭も近づいてくる。

昨年は「手紙」に涙した僕だったが、今年はどんな素敵な歌を子どもたちは届けてくれるだろうか。教室に吹く風がひんやりとしてきた。秋を深呼吸しよう・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 花巻東に県民栄誉賞 | トップページ | もう少し現実を考えてもらいたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋を深呼吸:

« 花巻東に県民栄誉賞 | トップページ | もう少し現実を考えてもらいたい »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ