最近のトラックバック

« 時間軸 | トップページ | 秋桜 »

2009年9月11日 (金)

厳しさを増す高校生就職

来年春卒業予定の県内高校生の就職状況が厳しさを増している。7月末現在、県内企業からの求人は前年同期比50%減の931人で、県内就職希望者2648人に対する求人率は0.35倍に低迷したままだ。16日から始まる選考(就職試験)まで1週間余。中央では景気持ち直しの兆しが出始めているが、県内は依然厳しい状態が続いており、学校関係者は頭を抱えている。

県内外合わせた全体の就職希望者は前年同期比3%減の4104人。求人は2002年度から6年連続で増えてきたが、世界不況を受けて腰折れし同46%減の3453人。求人倍率は0.84倍となり、5年ぶりに1倍を割った。 9月8日 岩手日報新聞

普通に学校に通い、普通に勉強をして、そして普通に会社に就職しようとしても入る会社が無い。

世の中が不況だから、仕方がないでは済まされない。若者に仕事の場を提供できない国家は3流の国家である。この状況を放置してきたのは間違いなく政治である。

新卒を採用する会社に対しての国家支援や、運営資金の援助策など、やるべきことは星の数ほどあったはずである。党の存続や、議席数の獲得に翻弄するバカ政治家どもの無策に、僕は腹が煮え繰り返る思いである。

高校の無償化も結構、高速道路の無料化も結構、一番やらなければならないのは、働きたい若者達に仕事を提供することである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 時間軸 | トップページ | 秋桜 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳しさを増す高校生就職:

« 時間軸 | トップページ | 秋桜 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ