最近のトラックバック

« 親としてのポジション | トップページ | たかが学力だ »

2009年8月 5日 (水)

先生の進化論

教える側の人間が、「先生、勉強したくない」と生徒に言われたなら、ようやく対等な人間として認められた証だ。

「先生、何で勉強しなくちゃならないの」と言われたならば、ようやく大人として認められた証だ。

「○○先生むかつくんだよ」と生徒が他の先生の悪口を言ってきたならば、ようやく先生として認知された証だ。

そして「先生結婚してんの、子どもいるの?」と言われたならば、ようやく先生として興味を持ってもらった証だ。

「先生やってておもしろい?」と尋ねられたなら、一人前の教師だと僕は思っている。

「先生って楽しそうだね」と言われているうちは愛される教師ではあるが、一流の教師ではない。

僕は先生であることは、修行であると思っている。修行だと思っていないから、酒飲み運転をしたり、教え子を誘ってみたり、警察のお世話になってしまうことをしてしまうのだ。そうではないだろうか。

昨日の岩手日日新聞に、市内の小学校教諭が密漁で逮捕された記事が、実名入りで大きく報道された。児童やご父兄からは指導熱心で人望が厚い先生だったという。ちょっとした軽いのりでやったことだろうけれど、あまりにも大きな代償である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ塾・予備校ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

大験セミナーのご案内http://daiken.cocolog-nifty.com/about.html

« 親としてのポジション | トップページ | たかが学力だ »

コメント

アワビ密漁の話には全くあきれました。昭和30年代なら教員もそんなことをしていた?かもしれませんが、今は飲酒運転で即免職の時代です。子どもがたわいもないウソをつくだけでも、怒りまくる教師が、なんたることでしょうね。最近も、お菓子のことで体罰を加えた教師の記事が載っていましたが、お菓子ぐらいでキレルな、と思います。
かねごん氏は愛されていてしかも一流の先生ですね(*^ω^*)ノ彡


(かねごん)
セナじいさんお久しぶりです。コメントありがとうございます。
や~僕は一流なんてモンじゃありません。変わりものなだけです。
ただやっぱり、先生と言われる立場の人間は、自分の生活全てが先生であることを自覚して欲しいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生の進化論:

« 親としてのポジション | トップページ | たかが学力だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ